Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

”見え” を切る 

『 ”見え” は、切るもの ? 』

いやいや、”見得は、する” もの。 助六は市川団十郎の十八番の演目の一つで、

最高潮の場面で首を回して最後に、客席に向かい寄り目で睨む仕草を言う。 ”見得をする” のである。

過日、江戸博物館に行った折に歌舞伎座の模型が設えて在り、団十郎の助六の場面が再現されていた。

L1010600.jpg
          市川團十郎 「助六由縁江戸櫻」 の名場面


L1010577.jpg
             江戸博物館内 歌舞伎座の再現小屋

『 張っちゃ~いけねぇ 親父の頭  張らなきゃ~食えねぇ提灯や 』

賭博の、半丁バクチやオイチョカブで、掛け金の積み増しを誘う口上に使われるセリフ。

歌舞伎のクライマックスで ”見得を切る” のならまだ益しだが・・・”張る” となればね~、

”張る” は張るでも、”見栄を張る” や ”意地を張る” のは感心しないよね~。

当然、親父の頭を張るなんて許せる行為ではないよね。

”見得を切る”・・・政治家が出来もしない事を口約束する、”無責任さ” を言う。

”見栄を張る”・・・分不相応な事をする、”自分の首を絞める” とも言う。

団十郎の ”見得をする” ポーズを見ながら思った事は、

見得は見得でも、”する” と ”切る” と ”張る” とでは大違いなんて、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 0 TB: --