Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

啄木と賢治 

2011-10-08 華1528

春まだ浅き盛岡を訪ねた折に、『 もりおか 啄木・賢治 青春館 』に入った。

『 中津川や 月に河鹿の鳴く夜なり 涼風追ゐぬ夢見る人と 』 (啄木)

中津川が北上川と合流する少し手前の「中の橋」の近くに、此の記念館は建っている。


2011-10-08 華1527

記念館内にある模型。

明治43年に竣工した旧第九十銀行(重要文化財指定)を保存活用して、

石川啄木と宮沢賢治が青春を育んだ盛岡の街と二人の青春時代を紹介している。


『 はたらけど はたらけど 猶わが生活楽にならざり ぢっと手を見る 』

「一握の砂」より。 誰もが一度や二度は口にした名文句だ。身に詰まされる思いがする。


2011-10-08 華1529

『 私は色々の希望を持ってゐる。金も欲しい、本も読みたい、

名声も得たい、旅もしたい、心に適った社会にも住みたい、

自分自身も改造したい、其の他、数限りなき希望はあるけれども、

然しそれ等も、この何にまれ一つの為事の中に没頭して、

あらゆる欲得を忘れた楽しみには代え難い 』


世の中、我が思いなど簡単には叶わないと云う事は、今も昔も同じことなのか?

欲を張らずに、淡々と生きろ!!と啄木は教える。


2011-10-08 華1530

『 馬鈴薯の 花の咲く頃となりけり 君もこの花を好きたまふらむ 』 啄木

最近、世の中の詩歌を見ていると、色気も風情も無い歌が多い。

Jーポップは本能丸出し。何を言ってるのか歌詞さえ聴き取れない。

やはり芸術的に「色に出にけり我が恋は・・・」で行って欲しい物である。

『 雪のごと 桜花散る日なりけり 君と手をとり山路ゆきしは 』 

いいね~!!この表現、人間なんたって控えめが一番だよ。

2011-10-08 華1531
石川啄木の銅像

『花は風が無くとも自然に萎む 琥珀色の麦酒も香が抜けて苦くなる

 恋は矢張り花だ、酒だ、萎ませぬ様にするには

 真空の硝子の箱に入れて置くに限る 』


若き啄木も恋もお酒も愛したのでしょう。

優しい表現に啄木の心情を見るような気がする。


2011-10-08 華1532

宮沢賢治の銅像

幼い頃、伯母に子守唄のように聞かされた「正信偈」や「白骨御文章」を暗唱していたと云う。

病気・入退院・将来の進路への不安などでノイローゼになる。

そんな時、「法華経」と出会い、強い衝撃を受け、後の一生を左右する契機となった。

「法華経」の教えは『銀河鉄道の夜』で見事に結実した文学作品である。


2011-10-08 華1533

館内ではモニターを使い、解説している。

花巻農学校で農民芸術という科目で教鞭を取り、自ら農民の中に入っていく。

『 おれたちは みな農民である ずゐぶん忙しく仕事もつらい

 もっと明るく生き生きと生活する道を見付けたい 』


農民の辛さ・苦しさを経験し、「法華経」に教えを乞い。

やがて賢治は“忘己利他”の精神に到達したのだろう。

『 アメニモマケズ カゼニモマケズ ・・・』


2011-10-08 華1534


近くの『もりおか歴史文化館』の前に立っている「教育の像」。

寒く厳しい雪国・盛岡に育まれた人間性。

「教育の像」に、人としての生き方を教えられる様な気がした。

啄木の純情、賢治の捨身精神、が教える人間性って、「こんなものなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 8 TB: --   

コメント

はじめまして。

カノンといいます。訪問ありがとうございました!うれしかったです。

啄木の「ぢっと手を見る」という言葉には小さいころ伝記かなにかを読んでいて、ちょっとだけ悲しくて、切なくて、ないちゃった思いでがあります。
宮沢賢治は物語が面白くて、でもなんだか深いところがあって好きです。また賢治の物語が読みたくなってきちゃいました。大学の図書館で探してみます。

それでは。

カノン #xsUmrm7U | URL | 2012/05/17 22:15 - edit

希望も度が過ぎると欲望に変わってしまいます。
全てはほどほどが良いということでしょうか。

されど人の道は、欲望無きところに未来への展望も無いのかも
しれません。
知りたいという欲望が、学問を発展させてきましたし
そこにはきれいごとだけでなく、名声や地位そして金も
付きまとっていることでしょう。

否定してしまえば、人の世では生きていけなくなってしまいます。
清貧に甘んじたくとも、現実はドロドロとした汚泥の如し。
その中で生きる以上、清濁合わせ飲む決断も必要などかも。

宮沢賢治は私にとって理想とする人物の一人ですが
絶対に賢治のようにはなれないという自信があります。
私の中には、欲望が渦巻いているからです。

さて、ヘドロの中に飛び込むか。潔く撤退するか。
まもなく決断を迫られるときがやてきそうです。

青竹 #- | URL | 2012/05/17 23:10 - edit

中学の修学旅行で・・・

こんばんは!親父様。

雨ニモマケズ風ニモマケズ雪ニモ夏ノ暑サニモマケズに、はたらけどはたらけど我が暮らし楽にならず・・・

多分、日本全国にこのような方々がたくさんいらっしゃるのですね。

修学旅行で盛岡の宮沢賢治記念館?に行った?ような?気が?します。

自分は小中高と、本も読まず、勉強もせずだったので文学はからっきしです。

まれすけ #- | URL | 2012/05/17 23:28 - edit

こんにちは。

どうも、工学部系の私には文学は苦手ですね…
最近の歌詞の事を仰られて居ましたが、あれは歌詞では無く単なる言葉の羅列に過ぎないと思います。
内容に風情がありませんね。
そういう面からも昔の歌は良いですね…

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/05/18 09:48 - edit

二刀流がイイ

”カノン”さん、こんばんは

コメント、ありがとう!!
大学生ですね、いいな~若くて。私にも大学生時代があったですが、今ほど真面目に勉強をしなかったかな?

図書館で賢治を探すなんて、まじめな女子大生ですね。
法治国家であるいじょう、法律は人が生きて行く上で基本になる掟でしょう。
将来は法曹界に進出?それとも企業で活躍?
自分の目標に向かっての勉学、遊びも大切だから両刀使いで頑張ってよ~!!“カノン”さん。
またの訪問を待ってます・・・

てんくら #- | URL | 2012/05/18 19:16 - edit

流れに逆らわず

“青竹”さん、こんばんは

私も同様、賢治の様には絶対に成れません。至って凡人ですから。
欲望の無い人って、何処に居るのでしょうか?ね。
聖人君子面している人間こそ、一番危ない人種でしょうよ。

泥沼なら蓮の花の様に成れば良い事で、清い水なら鮎や山女のように元気よく生きれば、其れはそれでイイのでしょうね。
また、そうしか生きられないのも事実ですから。

「名も無く、貧しく、美しく」 理想的な人生観なのでしょうが、どうして凡人には出来っこない事ですよ。
あれも欲しい、これも欲しいと欲ばかりの人生なのだから。
まぁ、有っても無くても、満足はしないが、諦めが必要という事なのでしょうね。

てんくら #- | URL | 2012/05/18 19:24 - edit

50万円?

“まれすけ”さん、こんばんは

日経のコマーシャルではないが・・・勉強ですね~
学生の頃は誰しも大して勉強はしていないよ。自分を振り返れば判るが・・・
社会に出て、視る事・する事、全てがお勉強なのでしょうよ。

文学は私も好きではない!!理由はフィクションだから。
でも昔、何かで読んだことがあるが、「あの小説は、原書で読んだよ」だって、何故ならポルノだから意訳は嫌い・・・なんだって。
何でも好きな物を、好きな時に読めば、其れでイイのだ~!!気楽に行こう。

アメニモマケズ カゼニモマケズ・・・JRAへ、此れも人生なのだから。
救急車や消防車のボデーに描いてある、「この車は、JRAからの提供です」と。福祉車両の提供に参加しているのだから、胸を張って行こう!!JRAへ

それよりも、メロンの初セリ・・・声もナシ!!
どんなメロンなんだ~!!

てんくら #- | URL | 2012/05/18 19:39 - edit

ブルースがいい!!

“白熊”さん、こんばんは

最近の歌は、言葉の羅列なんだ~、何を言っているのか、さっぱり聞き取れない。恐らく結構エッチな事を言っているのだろうが。

其れにすれば、昔の歌は心に響くものがあって良かった。特に黒人ヴォーカルは。
ブルースの時代が本当に懐かしいね~、
とは言え、私は“白熊”さんほど詳しくは無いのだが・・・

“白熊”さんも理系出身ですか。私も大学は電子工学でした。
理系は私には向いていなかったようです。
その反動なのか?好き勝手な人生をただ只管まっしぐらでした。
反省・後悔ばかりの人生でしたが、あと僅かに残された人生を、どう生きれば良いのか?思案中です。
ブルースでも聴いて、嘆くとでもしましょうか・・・ね。

てんくら #- | URL | 2012/05/18 19:48 - edit

コメントの投稿

Secret