Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

笑顔が一番・・・ 

先日まで、咲き誇っている姿に、思わず足を止め見入った “ツツジ” も終わりを告げ

今朝の散歩では、カラーの真っ白い花が清楚な姿を楽しませてくれた。

何か、忘れていた大切なものを想い出させてくれたような気持ちに・・・


2011-10-08 華1540

文化勲章受章・日本芸術院会員。東山魁夷画伯の言葉に

「私は生かされている。野の草と同じである。路傍の小石と同じである。

 生かされているという宿命の中で、精一杯生きたいと思っている」
と・・・

団地の片隅に雑草の中にひっそりと、一輪のカラーが咲いていた。

雑草もカラーも、そして私も “生かされている” のだった。


2011-10-08 華1537



『 まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき 』 島崎藤村

“生かされている” を考えながら、しばらく道端の左右を見ながら歩き、

サクラも散り、新緑が瑞々しい公園に出た。

小さな女の子がお父さんとシャボン玉遊びをしている光景が目に入る。

笑顔のとても可愛い女の子。ニコニコと愛嬌を振りまいてくれる其の姿を見ていて、

大きくなった時、どんな素敵な御嬢さんに成るのか? 想像をしながらシャッターを押した。

島崎藤村 『初恋』 の詩歌が頭を過り、

偶然の出会いだった、たった一度きりの心和らぐ一時、

淡い思いの嵐は、いつも突然にやってくる・・・あぁ、此れを「一期一会」とでも言うのか?と。


2011-10-08 華1539

近くの芝生のサクラの木陰に、コールマンのテントが一張、

子供にキャンプの楽しさを教えているのか? お昼の弁当を楽しみにか?

女の子に自転車の乗り方を父親が・・・

「パパ、持ってて~」 と女の子が、「大丈夫、漕いで・漕いで」 とお父さんの声が聞こえそう。


『 たまさかに わが見し人を如何ならむ 縁そもちてかまた一目見む 』
                                      柿本人麻呂 

明日の日に出かけてみても、逢えるか?どうか?

朝の散歩を因として、カメラを縁として・・・また逢えるかどうかも判らない此の一時。


二人の女の子に出会った偶然。

笑顔でシャボン玉を楽しむ女の子、 乗れる歓びに心震わす女の子。

『 笑顔の明るさ無き人生は 無意味である 』

人の行為って、自分を映す鏡である。人生って、「こんなものなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 6 TB: --   

コメント

こんばんは

一期一会…最近考えたことです。

「この大学に入学しなかったら、この友達には一生会えなかったのかな?」
とか
「ブログをはじめなかったら、出会ったブロガーのことなんて知らないで過ごしていただろうな…」とか。

出逢ったことで人生が変わったのか?
出逢わないことでまた人生が変わるのか?
私にはよくわかりませんが…
私の人生は偶然でできているのでしょう。

他の人の人生の一部を構成しているかもしれない私。
こう考えるとなんだか不思議な気持ちになります。

カノン #xsUmrm7U | URL | 2012/05/20 22:36 - edit

生かされている。まさに人の生き様は様々な命によって生かされているのでしょうね。
つい自分の力で生きているつもりで過信し慢心してしまうことか。
謙虚さこそが必要であり、上に立つ者ほどその姿勢が大切なのでしょうが。

実るほど、頭を垂れる稲穂かな。
人生は難しいですね。そうありたいと思っていても、現実には権力や
財力などによって澄んだ眼差しを失ってしまいます。

今回控えているであろう契約相手も、権力の座にあるためか
他者に対してあるいは自分の伴侶に対してとても厳しく接しています。
話し合うべき相手であるはずだのに、一方的な通知を待つだけの立場にされて。
社長に就任するはずの相手の伴侶であるべき人からは、相手の恨み言や泣き言を毎日のように聞かされています。
それもまた私の仕事と思い、我慢し耐えていますが。

どんな人間でも力を得ると変わってしまうのですね。
生き辛い人の世です。

青竹 #- | URL | 2012/05/20 23:24 - edit

こんばんは。
偶然の出会いは自分の心の中にいつまでも記憶に残るもんですかね。

普段職場やプライベートで何気ないやりとりをしていても次の日には忘れていますが、偶然その場で出会ったり、話したりと言う事って不思議といつまで経っても記憶に残っているものです。

私が記憶しているって事はきっと良い『一期一会』なのでしょう。

これからもそんな『出会い』がありますように。



ぬくし #- | URL | 2012/05/21 00:14 - edit

宮崎は想い出深い所

“カノン”さん、こんにちは

そうだよ~、此のブログを始めなかったら、私とも出会いは無かったのですよ~!! 「一期一会」だね~、大切にしようね・・・

此れから先、大学で多くの人と出会う事でしょう。それも「一期一会」です。
貴方の人生に多大な影響を与えてくれる事でしょうね。友達を大切に将来に希望を持って卒業して欲しいと思ってます。
人生は偶然の積み重ねでしょうが、必然の人生もあるでしょう。
大いに人生を謳歌してくださいね!!

綾町の、あの日本一高い?吊り橋にも、小さく木造の“山城”にも行きましたよ。本当に素敵な落ち着いた町でした。
宮崎の南の方は、都井岬・宇土神宮などにも・・・

鹿児島も灰は降るかも知れないが、磯公園や西郷隆盛の銅像が在る城山公園も想い出深い所でした。
良い環境での二年間?四年間?、しっかり楽しみ、しっかり勉学に励んで下さいね・・・


てんくら #- | URL | 2012/05/21 17:41 - edit

権力と暴力

“青竹”さん、こんにちは

今日は金冠日蝕でしたが、当地は曇りでした。
AM7:00に駅のホームに出掛けたが、結果は残念の一言でした。
“青竹”さんのカットを楽しみに待ってます。

持ち合わせていない者の妬みなのでしょうか? 権力と暴力には叶いません。
だからと言って、権力も暴力も決して欲しいとも思わないのですが・・・
「実れば、実るほど頭を垂れる稲穂かな」、上に立つ人は心して欲しい言葉なのですが、ややもすると頭を持ち上げ、背を反らす方ばかりのようです。

人間をはじめ、どの動物も植物も、素晴らしき生き物なのですが、
『地球は皮膚を思っている。そして其の皮膚は様々な病気を持っている。その病気の一つが人間である』とニーチェは言った。
人間、この“素晴らしきもの”の筈なのですが、一部の悪に染まる人が居るのも事実でしょう。

どんな人でも、縁と縁で結ばれているのだから、人をして苦しめるなんて、どうして出来る技なのでしょうか?
だから宗教が地獄・極楽を説くのでしょうか?ね・・・罪は作るなと。


てんくら #- | URL | 2012/05/21 17:59 - edit

出会いは素敵・・・

“ぬくし”さん、こんにちは

いやぁ~、出会いって本当に素敵なものなのでしょうよ。
中には“出会いたくない”出会いもあるようですが。
まぁ、それも此れも、みな出会いには違いないのですから、どんな出会いでも、無いより有った方がイイのでしょうが・・・
「一期一会」と言われるからには、どんな出会いでも、大切にしましょうか。

記憶に残る“出会い”、そんな出会いが、もっと・もっと欲しいものです。
そして、其れが一生の縁となってくれる事を願うよね。
『友情は喜びを二倍にする。そして悲しみを半分にする』 そんな出会いが沢山出来ればイイね!!

“まれすけ”さんも、“ぬくし”さんも、此れからの出会いは「一期一会」なのだから・・・良い出会いが沢山ある事を願っていますよ~!!

てんくら #- | URL | 2012/05/21 18:11 - edit

コメントの投稿

Secret