Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

我慢って、な~に? 

『 我慢は 思い上がり 』

我慢は、忍耐や辛抱する意味に使われる。

今年も、やがて暑い暑い夏がやってくる。 今年の夏には我慢しなければならない事が、一つ増えた。


2011-10-08 華1610

何時も聞いている音楽(ジャズ)は、真空管アンプである。此れがものすごく電気を食うのである。

何処かの?誰やらの?お蔭?で、今年の夏は昨年以上の節電を呼びかけている。

呼びかけているだけなら、まだマシだが、電気料金まで上げると云う。

アンプが熱を発し、部屋の温度が上がるのでエアコンを・・・と云う事になる。

其れは困る(誰が?)というので、今年は秋まで音楽は此の機器では聴けない事と相成った。

そこで、今年は何かにつけて、我慢・我慢の夏になりそうだ。


2011-10-08 華1609

最近購入したCD7枚。 省エネの為、真空管アンプでは聴くに聴けないでいる。

仏教では、存在する一切のものは“空”だから、どこにも我は存在しないと説く。

この我に執らわれる事を我執、我を張ると言う。

我を恃んで驕る煩悩が、「我慢の原義」と言う。

だから、「我慢すると肩が凝り、 我慢を止めると解放される」 


2011-10-08 華1611

仕方なく、トランジスター・アンプに、ヘッド・フォンで聴く羽目になった。

インドでは、我は生命の根源であり魂であるとして「自我」の存在を強く主張したが、

仏教では、此れに対して、全ての存在は「無我」であると説いた。

生存する一切のものは色・受・想・行・識から成り立ち、

永久に変わらない我の存在は無いと説いた。

面白い事に、仏教では、キャ(空)・カ(風)・ラ(火)・バ(水)・ア(地)

此の五大から全ての物質は構成されるとも云う。

良くご存じの“卒塔婆”の上部に切り込みがあるのは、此の為である。

我々の身体・精神が健全であるのは、五大の中の四大が上手く融合しているからと考えた。

そうだ!!私が亡くなった時には、

『 四大不全につき 薬石効なく 逝去しました 』 と・・・

お前さんが亡くなれば、誰がこの文で知らせるのかって?

あ~、そうだ~、自分では無理なのか。 

では女房が、“てんくら” の妻:喪主 “ぼんくら” ってでも名乗るのかな?

私の死亡通知なんて、「こんなものなの~?」




スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 14 TB: --   

コメント

あまりこの世を急がぬように。
人生は常に、今、この瞬間からなのです。
いつも自分に言い聞かせている言葉です。
明日何が起こるのか楽しみにしよう。
哀しむことのないように。
楽しむことを見つけよう。
いつも自分に言い聞かせている言葉です。

一ノ瀬 #- | URL | 2012/05/30 22:05 - edit

イカンですよ

こんばんは!親父さま。

親父様には、まだまだ教わる事がたくさんあるので、長生きしてもらわねば!

電力の話。
ホントに無いの?
電力会社も実際はわかってないのでは?
と思ってしまいます。

一度限界まで使ってみては?
と思ってしまいます。

それでダメなら我慢します。
もう原発はいらない・・・

まれすけ #- | URL | 2012/05/30 22:16 - edit

私が代筆しましょうか?(笑)
いえいえ・・ その前に私の代筆をお願いしたいです。
今年の夏も・・大変ですね。
昨年は取引先も・・あまりにも暑かったなぁ~

zak #- | URL | 2012/05/30 23:21 - edit

そんなぁ…

悲しいこと言わないで下さいよ…!

節電は…こういう時にこそ、私のような若者が頑張らねば!ですね。
私くらいの若さだったらちょっとばかし無理な我慢をしてもいいのではないですかね?
ほんとに、原発は嫌なので…
まあ、鹿児島は宮崎よりもそんなに暑くないのでエアコンも使わない予定です。そもそもエアコンを使うと寝冷えで風を引いてしまうので…

カノン #xsUmrm7U | URL | 2012/05/31 00:37 - edit

私も真空管アンプで聴いていますが、あれは熱を持って赤く光る真空管
の温もりが音にも良い影響を与えているように感じます。
節電にプラス大幅な電気料金の値上げ。
しかもそれが電力会社の権利ときたもんだ。
どこまで傲慢になれるのやら。

いっそのこと、みんなで電力使用を我慢するのはやめて、供給能力
オーバーでパンクさせ、電力会社が真っ青になる顔も見てみたいような。
どうにも自分達のいうことを聞けという態度が我慢なりません。
とてもではないが、無我の境地になどなれません。

今の制度、システム、体制、そして半官半民起業の横暴に
とことんじたばたあがいてみたいです。

青竹 #- | URL | 2012/05/31 10:58 - edit

がまん

てんくら さん、こんにちは。
節電のためにアンプを使わない…
小学生の時母は私に「我慢は大人の証」と教えてくれました。
弟の前でいつも「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」って云われ、我慢ってつらいな~と思った記憶があります。

いまは、ただの意地ですね(笑)

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/05/31 16:19 - edit

感謝こそ・・・

“一ノ瀬”さん、こんばんは

「今日が終わる事に感謝しています」 こんな気持ちで毎日を送れば幸せな人生が送れる事でしょう。

自然は誰にも平等に幸せをくれるのですが、何処でどう間違いが起こるのか?世の中の理不尽に、思う様にならない人生を余儀なくされるのは・・・

てんくら #- | URL | 2012/05/31 19:02 - edit

安田記念で・・・

“まれすけ”さん、こんばんは

節電を強いられる理由は何処にもナイ!!
政府は“原発再開ありき”で決着になる。
全国民一致で節電は「しない!」。結果困るのは電力会社になれば良い!!
電気料金値上げ、不払い運動で、支払い停止。

てな事には行かないのかね~???
そうか、東電には値上げの権利があるのか~!!
だったら節電の押しつけなんかスルナ!!

何もかも可笑しな世の中、夢も希望も打ち砕かれてしまう。
せめて「安田記念」で、うっぷん晴らしといくかな・・・

てんくら #- | URL | 2012/05/31 19:14 - edit

早く更新を・・・

“zak”さん、こんばんは。そしてお久しぶりです

お願い!!代筆の前にブログの更新を・・・
今日も、コールマンの店の前を通りました。いつも“zak”さんの事を想い出しますよ。
非常用にシュラフを、と思いながら未だ買ってはいないのですがね。

次回のUP楽しみにしてま~す!!

てんくら #- | URL | 2012/05/31 19:20 - edit

降る灰を・・・

“カノン”さん、こんばんは

降灰の日々は去りましたか? 大変だったですね。
宮崎と云えば、青く澄んだ空に “鬼の洗濯板” そして “鵜戸神宮に都井岬の野生馬” 懐かしい想い出ばかりです。
鹿児島と聞けば、“桜島の噴火” そして “昭和新山” かな?
学生生活の間は火山灰に悩まされる事でしょうが、これも時間が経てば良い想い出となる事でしょう。
部屋な中まで降り込む灰でしょうが、仕方ないので、火山灰でも楽しめる事を探してみましょうか?
そんなもの、無いよね~!!

てんくら #- | URL | 2012/05/31 19:29 - edit

懐かしい管球

“青竹”さん、こんばんは

節電・節電と何でこんなにも騒ぐのでしょうか?
我々の責任では無いでしょうに・・・

今日、節電の為に、台所の電球をLEDに交換しました。
23Wから3Wに消費電力は下がる予定ですが・・・
音楽でも聴いて気分晴らしがしたいのですが、真空管ではね~。
"青竹”さんは真空管でこの夏も乗り切りますか?
私はJAZだから、管球式でなくても良いのですが、やはり郷愁からでしょうか。
オペラは管球式に限りますね!!それもヨーロッパのスピーカーで。タンノイあたりか?

てんくら #- | URL | 2012/05/31 19:37 - edit

意地でも生きる!!

“白熊”さん、こんばんは

「お兄ちゃんだから、我慢しなさい!」 懐かしい響きを持った言葉ですね。 そう云へば、私にも記憶が残っていますよ。

「我慢」が「諦め」へと変化し、「意地」へと成って行く過程には色々な人生が隠されているのですよね。
考えてみれば、紆余曲折の永い・永い人生だったな~!!
諦めを通り越して、今や「意地」のみで生きているのかな~・・・
ご同輩にしか判らない男の人生だったですね~、“白熊”さん!!

てんくら #- | URL | 2012/05/31 19:43 - edit

P.S

“カノン”さん、 追伸?です

「昭和新山」では無く、「昭和溶岩」?あの溶岩の間を縫うように道路が通っている所・・・
其れよりも、西郷隆盛さんでよね!!

てんくら #- | URL | 2012/05/31 19:52 - edit

真空管アンプ素敵です(^_^)/
僕も実は欲しいのですが・・・。
今あるオーディオにさらにプラスするには、
少々部屋が狭すぎます。
いつかきっと買ってやる!

それはそうと山中千尋のCDが気になる。
どんなでしたか?

ちくわ #- | URL | 2012/06/01 18:37 - edit

コメントの投稿

Secret