Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

捨てちまえ 

2011-10-08 華1650

世の中、不景気の所為なのか? 物品の買い取り業が大忙しのようだ。

先日、こんな表紙の本を見た事がある。其の本の題は、『 断・捨・離 』


2011-10-08 華1649

新規開店した、「BOOK OFF」だ。

個人を初め、業者も売れ残った不良在庫品をカートに乗せて売りに来る。


『 断 』・・・断ち切る・切り離す・絶やす・止める・見捨てる・拒否する・断る、など等の意味。

腸の思いで・・・、酒・煙・食でもするか?、能力不足で電をすると脅迫を。


『 捨 』・・・捨てる・手放す・施す(神仏の為に金品を寄付する)・捨身(命を捨てる・仏門に入る)など等の意味。

不要になった物を手放す。他人の為に己を犠牲にする


『 離 』・・・離れる・別れる・遠ざかる、など等の意味。

縁・婚・別。苦(愛別離苦)、垢(世間の穢れから自己を解放する)。


「広辞苑」で調べてみれば、色々な意味があり使い道も複雑だ。


2011-10-08 華1651
                     「BOOK OFF」のポスター

面白そうだ!!始めてみようと思い立ったのはいつの事か。

自分には向いていないから、もう止めた!! そこで「続かなかったら、売ればいい」となる。


『 花に染む 心のいかで残りけん 捨て果ててきと思ふわが身に 』 西行

世間を捨てて仏門に入った我が身なのに、どうして桜の花への執着心が残っているのだろうか?

未練ですね~!!

西行ならずとも貴方も、アァ、しまった。残しておけば使えたのに~って、経験ありませんか?


2011-10-08 華1652
                       「BOOK OFF」ポスター

「捨てる神あれば、拾う神あり」

気に入った物があれば、買えばよい。 「BOOK OFF」なら手頃な金額。


『 わが心 慰めかねつ更級や 姥捨山に照る月見て 』 詠み人知らず

あれ、何処に仕舞ってあるのかな~? あぁ~!しまった、と思っても後の祭りだよ~と云う事なのか。


2011-10-08 華1653
                      「BOOK OFF」ポスター

ブランドものが大流行。余りにも買う人が多いので、街中で同じ品物によく出逢う。

こんな経験ありませんか?

そこで、個性をセンスで活かし、中古を何点も・・・入れ替え取り替え着られるよ!!


『 捨 て る 礼 儀 』

殿様より賜った衣服だが、帰ると直ぐに田圃に捨てた。

訳を聞けば、「折角の申し出を、その場で断れば清廉をてらうものだとされるだろう

        だから、一旦もらって捨てるのが礼儀というものだ」
 と、小林一茶は説く。


自分のお金で買った物だからといって、もう要らないからと捨てるのは、礼儀に反するのか?

使わせて頂いたという気持ちがあれば、“ありがとう”と感謝の気持ちを込めて、「BOOK OFF」へ・・・


2011-10-08 華1654

ギリシャを初め、スペインもポルトガルも、イタリアも。そのうちヨーロッパ全土に、

不況の波は遠慮会釈なしにやってくる。 さぁ、貴方ならこの不況をどう乗り切るの?

不用品(失礼な言い方だが)は手放し、欲しい物は中古で我慢・我慢、果たして出来るか?どうか?


『 断・捨・離 』が言われて久しくなる。

貴方は、「片づけられない女」ではないでしょうね。不用品は「BOOK OFF」ですよ。

お小遣いを減らされたお父さん!!欲しい物は「BOOK OFF」ですよ。

誰だ~!! 『 断・捨・離 』 より 『 銀シャリ 』 と云ってるのは?

欲しい・欲しいと物欲に走り、もう飽きたと手放して、しまった売らなきゃ良かったと後悔しきり。

人間の欲望と諦めの良さって、「こんなものなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 6 TB: --   

コメント

売れない!

こんばんは!

私、BOOK OFFで本やゲームって売れないんですよ…
本屋で時間をかけて見つけた本。
たとえ幾度も幾度も読み返して、飽きたとしても
「売る」という考えは思い浮かばないし、躊躇してしまうんですよね…。
鹿児島に引っ越す前にかなりの本を古本屋に売ってきましたが…
とても寂しかったですね。空っぽの本棚を見たときは…
やはり、「思い入れ」があるのでしょうね。どの本にも。

でも、古本を買うのは好きです!
本屋にはもう置いていない本がたまにあったりするので…
最近はアマゾンでも本や古本が買えますが
私は直接本屋に行くほうが好きですね~!

カノン #xsUmrm7U | URL | 2012/06/05 21:33 - edit

もちろん

こんばんは!親父様。

やっぱ銀シャリでしょうか!?

自分も何もかもがたまる一方。

特に本がね・・・
漫画からオピニオン誌まで。

どうしたものですかね~?

まれすけ #- | URL | 2012/06/05 23:35 - edit

本は手放すな!!

“カノン”さん、こんにちは

経済状況が昔とは違い、最近では誰もが高収入を得られる時代になりました。方や一方では、その日暮らしにも事欠く人の数も増えましたが・・・

名誉欲・権力欲・物欲・・・等など、欲が増えたのも事実の様です。
そんな中、欲しい物は手に入れたい欲にも限りが無い状態ですね。
本を読む行為は大切な事です。本から得られる“心の糧”には大きなものがあります。

“カノン”は本が好きな様ですね。イイ事です!!
私も大学に入ったら勉強はさて置き、本だけは四年間で1000冊読むことを目標にしてました。
アルバイトも色々したが、財布が軽くなれば本を売るという事もしばしばでした。
今になって思うには、「惜しい事をした」と思う反省です。後悔、先に立たずですね。
1000円で買って、10円~50円でしか売れないのですから。

本屋の店頭で、「何か面白い本はないかな?」と色々探し回るのは、本当に楽しい時間です。
これからも多くの本を読み、知識も智慧も身に付けて下さい!!
意味ある本は、売らないでよ~!!

“てんくら” #- | URL | 2012/06/06 11:37 - edit

“ぴりか”は、夢のお米

“まれすけ”さん、こんにちは

買っては積読になるのが本ですね。詠む・読まぬに関わらず。
「BOOK OFF」が繁盛するのも時代を反映しているからでしょう。
其れ以前に、「無駄な物」を買い過ぎるという事なのか?
最近は「捨てられない女」の報道が多いですが、貯めても良いのはお金だよ。ゴミを貯めても、それは役にも立たない。
捨てなければならないのは、「身に付いた・心に付いた垢」でしょうね。

『銀シャリ』 なんと響きの良い言葉でしょうか。
先日、北海道産米「ゆめぴりか」が美味しいというので買ってみました。
一昨日から食していますが、期待を裏切らない美味さです。
「コシヒカリ」を買うのなら、此れからは「ゆめぴりか」です。

「ゆめぴりか」にこそ、『銀シャリ』という言葉が当てはまる!!
あぁ~、どうしよう!! 「ゆめぴりか」も値段は高いし・・・

“てんくら” #- | URL | 2012/06/06 11:50 - edit

断捨離が言われるようになって久しいですね。
私の部屋はおよそ断捨離とは正反対の方向を向いています。
天井まで積んだ薬品の入ったダンボール箱に、ベッドまで
占拠しつつある本の山。
これは、やっぱりbook offと思っても、薬品を売るとお上に
引っ張られそうですし。
まだ臭い飯は食べたくないので、このままどんどん増えていきそう。

捨てたいものの一番は、煩悩かも。
これがなければ、清貧で悠々と生活できるのに。
そう思いながらも、また今日も煩悩と仲良くしてしまいました。
こうなれば、溜めて積んで抱え込むとしましょうか
もうやけっぱちです。

青竹 #- | URL | 2012/06/06 19:21 - edit

本の山に囲まれ

“青竹”さん、こんばんは

「煩悩と共に・・・」 いいね~、此の人間臭さ。
煩悩があるからこそ人間であり、また悟りも開けるのでしょう。
とは言え、一体いつになれば悟れるのか? いやいや、決して悟れはしないし、悟りたいとも思わない。

薬品と本とが部屋を占拠している。科学者だね~!!
有名人の部屋を見れば、一昔前はバックに“ブリタニカ”が整然と・・・
バックに本棚って、恰好が良過ぎるよね。 雑然と積まれた本の山に囲まれていると気持ちが落ち着くのでしょうね。便利でもあるし・・・

私の部屋はスッキリし過ぎ。誰が見ても、倉庫は何処?と聞きたくなる事でしょう。
当然私には「BOOK OFF」も必要ない事となる。

“てんくら” #- | URL | 2012/06/06 20:57 - edit

コメントの投稿

Secret