Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

地獄の沙汰は・・・ 

『 地獄の沙汰も 金しだい 』

「阿鼻叫喚の巷」と云う言葉がある。

3・11東日本大震災の様な眼を覆いたくなる惨事で、耐え難い苦しみの事を言う。

現代では「カード地獄」とか「ローン地獄」などの地獄もある。

万が一、貴方が地獄に堕ちた時、どうしますか?


2011-10-08 華1666

中国の『剪燈新話』の中に、強欲で評判の悪い金持ちが居た。

ある晩、病気で急死したが、三日目に生き返ったという。その訳を聞いてみると、

「死んでから家族が法事をしてくれ、盛んに紙銭を焼いてくれたので、

 冥途の役人が喜んで、生き返らせてくれたのだ・・・」と答えた。

此れを聞いた剛直な士人が大いに憤慨し、「現世の貧官汚吏どもが賄賂を受けて法を曲げるから、

 金持ちは賄賂で身は安全。貧乏人だけが金が無いために罪を蒙ると思っていた。

 ところが冥途では、其れよりも一段と酷いそうな」 と云い。

「貧しき者は入獄して災いを受け、富める者は転読して罪を免れる」 と冥府を非難した。


2011-10-08 華1667

冥途の社会にも現世と同じく貴賤貧富が存在し、貧者は生活難に苦しみ常に飢寒に悩まされると云う。

此れは、仏説「餓鬼事」からの連想があり、入冥から閻魔大王の審判を経て、

次の世に転生するに至るまでの手続きには、その都度、冥吏・鬼卒に袖の下を贈って、

手心を加えて貰わなくてはならない。

出来れば餓鬼・畜生ではなく再び人身に受生したい。

それには万事につけて金がものを言う事は現世と変わりなく、必要なものは一にも二にもお金なのである。

だが、陽界(此の世)の遺族・親族から送金してもらわない限り、

冥途では亡者が自力で金を得る手段がない。

こうした考えから、葬祭の時、路銀の意味も含めて棺桶の中に紙銭を入れる事が必須のものとなった。

此れが転じて、日本で 『地獄の沙汰も 金しだい』 と言われるようになった。


2011-10-08 華1668

日本でも古来より、葬儀の時に棺桶の中に六文銭を入れ冥途に旅立たせるのは、

あの世で賄賂として使い、少しでもより良い所に行って欲しいとの願いからである。

七・七日忌供養・追善供養を充分しないと死者は地獄から抜け出る事が出来なくなると云うのであれば、

此れからの追善供養の時、多大なお布施を要求され困っている人々は一体、どうすれば良いのか?

貧乏の中で死んでいった人は、地獄から抜け出る事はできないのだろうか?


『 地獄の沙汰も 金しだい 』

金の力でどうにでもなると云う、金力万能をいう諺である。

「そんな事はナイ」と青臭い事を言っても、金次第で自由になる事ってあるよね。

袖の下を使えば、不可能が可能になる事は、確かに此の世にもある。

金・金・金に嫌気がさしている人もあろうが、これも現実なのだ。

金で戒名を買ったり、其れが当たり前のように引き受ける僧侶がいる事も現実だ。

『 自業自得は、当然の報い 』 だから、

精々この世で善行をし、地獄で無駄金を使わないですむように、ご注意あれ!!

此の世も、あの世も、金・金・金、「こんなものなの~?」



2011-10-08 華1666
スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 10 TB: --   

コメント

困る

こんばんは!親父様。

困る、困るのですよ、地獄までお金を持って行かれては!!

お金持ちにはむこうへ旅立つ前に、全てのお金をこちらで使っていただかねば!!!

でなければ、こちらにお金が回ってこないではないか・・・

まれすけ #- | URL | 2012/06/07 22:40 - edit

死んで三途の川を渡るにも、渡し賃が必要ですしね。
生きている間は金を稼ぐのにあくせくとし、死んでからも
なお金に振り回される。
なんだか生きるのも死ぬのも嫌になってきます。

ITバブルの時代、金で買えないものはない、愛さえも
金で買えるとおっしゃった御仁がいました。
臭い飯を食ってからは、さてどうしているのやら。
彼もまた地獄の沙汰も金次第と今も思っているのでしょうか。

清貧に甘んじても地獄で苦しむ。
悪行の限りを尽くしても、金次第で罪は許される。
やりきれませんね。

青竹 #- | URL | 2012/06/07 23:25 - edit

地獄

こんにちは。

この世で長く生きてきて、これ以上の地獄は無いと思って居ますが…地獄ってもっと酷いのでしょうか?
私は貧乏なので、地獄で鬼の下働きでも良いな~なんて脳天気な事を考えたりしています(笑)

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/06/08 09:01 - edit

人間がお金を使っているはずなのに、管理しているはずなのに…お金が人間を振り回している…ということでしょうか。
確かにお金がないと本とか、ごはんが買えませんからね。
お金は大事だとも思いますが…
所詮お金も人間の産物。
人間がいなくなったらただの紙切れと鉄くずなんて、なんか儚いですよね。

カノン #xsUmrm7U | URL | 2012/06/08 09:57 - edit

お金に縛られたくないと思いつつも、
やはりこの世で生きていく為には
多かれ少なかれお金に縛られざるを得なかったりします。
物欲もたんまりあるしね(>_<)
(パン焼き器買おうかな~)
でも時に自分の青い部分がこう言うんですよ!
『お金なんかどうでもいいじゃん。
自分のやりたいように生きようぜ!』って。
この年になってもまだこんなこと考えちゃう自分って・・・、
どんなもんなの~。

ちくわ #- | URL | 2012/06/08 12:06 - edit

地道に・・・

“まれすけ”さん、こんにちは

「金は天下の回りもの」なんて、誰が云ったのだろうか?
一向に回ってこないので、自力で何とかしよう!!との、思いから今回も一億円を狙って宝くじを・・・
ついついテレビのコマーシャルに引っ掛かり、返還率は60%ととか? これなら競馬の方がマシだよね~。
買ってもダメ。賭けてもダメなら、あぁ、ヤッパリ汗水流す事としましょうか!!

“てんくら” #- | URL | 2012/06/08 14:50 - edit

捨てたい・・・

“青竹”さん、こんにちは

本当に、あんな事件もあったね~。
金が全てを支配し、金が望みは全て叶える・・・この御仁、刑務所の中では、金儲けの事しか頭になかったのでしょうか、ね。
金が人格を損なわし、傲慢にするのは太古の昔からなのでしょうか。

「名も無く・貧しく・美しく」如何にも綺麗に聞こえるが、本当に自分がこんな環境におかれた場合、赤貧に耐えられるのか?私には自信が無い!!

釈迦は全てを捨て去れと言うが、寒ければ着る物が欲しくなる。美味しそうな食べ物があれば、買いたくもなる。
お金であれば、たとえ5円でも10円でも、落ちていれば拾いたくなる。
そんな状態なのに、捨てる物は何もナイ。

哀しいのは、本当に捨てたい時には、捨てられないという哀しさがある事なのか?
私もそうだが、貴方達にも捨てたいものがありはしませんか?

“てんくら” #- | URL | 2012/06/08 15:05 - edit

地獄から・・・

“白熊”さん、いや “桃太郎”さん!! こんにちは

先日、国民年金の支払い状況なるハガキが届いた。
介護保険・高齢者何とか(だったと思うが)が引かれて振り込んでくる。
残るは孫の小遣いか?と思う程の金額が印刷されていた。
其れを見たとたん、目の前に地獄の門が“お出で・お出で”と開いていたるようだった。

「無い者には勝てん」「無い者からは取れん」なんて言葉もあるようだが、無い者の私から消費税もUP・電気料金もUP.
無い者から堂々と取ろうとしているではないか!! 此の泥棒野郎。
地獄に堕ちても恨んでやる~!!覚えていろ~、

あちら、こちらから、こんな言葉が聞こえて来そうですね。
恨み・つらみばかりのこの世に、嫌気がします、ね。

“てんくら” #- | URL | 2012/06/08 15:19 - edit

お金は大切

“カノン”さん、こんにちは

「つたのからまるチャペルで 祈りを捧げた日 夢多かりしあの頃の想い出をたどれば・・・」
なんて、美しくも儚くもある学生時代でしょうが、
そうは行かなかった私の学生時代は、極貧生活でした。

親からの仕送りは8000円、其のうち部屋代が3000円。
部屋とは云えず、小屋の片隅の様な三畳の間、一日中陽が差さないジメジメした部屋で、
天井は斜めに階段が走り、まっすぐに立っていられない状態でした。

一斤のパンを一週間で食べる事もしばしば。
やっと届いた仕送りは、その日のうちに皆で飲み屋へ・・・残るは後悔だけか? それも無かったな~。
この時代の男子学生の生活の典型的なものでした。言うなれば「同じ釜の飯を食う」とでも・・・

其れにひかえ、今の学生さんは経済観念が発達していて、バランスの良いお金の使い方をよく知っている。
お金が大切な事を皆さん、よく知っている。

少し前のコマーシャルに、“お金は、大事だよ~”ってのがあった。
無ければ困るのが“お金” あっても困るのが“お金”でしょう。
上手く使い、楽しい学生時代を送ってよ~!! “カノン”さん。

“てんくら” #- | URL | 2012/06/08 15:45 - edit

賄賂が要る・・・

“ちくわ”さん、こんにちは

いや・いや、其の生き方が正解でしょうよ。
「金が人を汚くする」と言うが、全く無いのも困るしね~。有る範囲で、何とか上手くやるとしましょうよ。

ホーム・ベーカリーは買って正解と思っています。
今日、テレビ・ショッピング(あの有名なタカタですが)でも盛んに宣伝したました。
我が家では通販で買った物は、ことごとく失敗でしたが・・・
カラオケの機械を29800円で買ったが、家で唸ってもバカみたい!!
2回ほど使い、買い取りセンターへ・・・何と100円ですって!!
泣けるよね~。店員の言う事がイイ、新品同様ですね~だって。

「無い物、ねだり」っていうが、無い物で、ねだれば手に入るのなら、それは一にも二にも、お金なんだが・・・
使い切れない程のお金を持っている“お金持ち”は、一体お金をどうしているのか?
やはり、後ろめたい稼ぎで稼いだお金だから、地獄へ持って行くのでしょうかね。
稼いだ金の後ろには、罪が隠れているから、獄卒への賄賂が要るのでしょうね。




“てんくら” #- | URL | 2012/06/08 16:01 - edit

コメントの投稿

Secret