Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

亀に学べ・・・ 

2011-10-08 華1728

船橋市のモール「VIVIT」の中に、フェレット・ワールド『熱帯倶楽部』がオープンした。

フェレットをはじめ、猛禽類・モモンガ・ヘビ・カメレオン・カメ等を取り扱っている。

早速、足を運んでみた。 我が家のフェレットの故郷でもあるのだから・・・

亀を見ていて、こんな標語を思い出した。

『 お土産は 無事故でいいの お父さん 』

身の程知らずの若者が飲酒や覚せい剤・不法ハーブ等で、

老人はアクセルとブレーキの踏み違いなどで、 毎日のように交通事故が報道される今の日本だ。


2011-10-08 華1723
「ロシア・リクガメ」 ¥20,000

もしもし かめよ かめさんよ。 世界のうちで おまえほど

 歩みの のろいものはない、 どうしてそんなにのろいのか

原 和三郎氏 作曲 「兎と亀」

下関市の銘菓に “亀の子煎餅” なるお菓子がある。

子供の頃、父が仕事で北九州に行った折に、時々お土産に買ってきてくれた。

当時としては格別に美味しいとの想い出がある。

歩みののろい亀さんに、遅い訳を聞いてみれば・・・

「 狭い日本 そんなに急いで どこ行くの?」 だって。


2011-10-08 華1724
「ヒョウモン・リクガメ」 ¥13,000

子供の頃、こんな歌を歌いながら遊んだものだ。

“後ろの正面、だーれ?」 好きな女の子の名前を呼んだ事が何とも懐かしい。

かごめ かごめ 籠の中の鳥~は 夜明けの晩に

 鶴と亀が滑った 後ろの正面 だぁ~れ



2011-10-08 華1725
「ギリシャ・リクガメ」 ¥12,000 

5月23日は、「世界亀の日」 だった。アメリカで制定された記念日らしい。

イタリアにはこんな愉快な童謡があるらしい。

「 早く走りたいと甲羅にタイヤとエンジンを付けた亀がいた

 調子にのって森を疾走したら 衝突して怪我をし やっぱりゆっくり歩くのが一番だと悟った 」

“身の程を弁え、ありのままの自分を受け入れる” 事の大切さを教えてくれる童謡なのか。


2011-10-08 華1726              

「クリイロ・ハコヨコ・リクガメ」 ¥6,000

昔、昔、 浦島は 助けた亀に載せられて

 竜宮城に来てみれば 絵にも描けない 美しさ


香川県・三豊市には浦島伝説が伝わり、記念の銅像が建っている。

浦島は子供のウミガメを助けたのだが、竜宮城に連れて行ってくれた親カメは父親?母親?

広々とした海を回遊し、陸に上がり産卵するのは雌のウミガメ。

涙のようなものを流し、必死に産卵するウミガメには心打たれるものがあるが、

上陸するのは雌のウミガメだけ。牡のウミガメは決して上陸はしない。

浦島を誘ったのは母親のウミガメだったのだろう。子を思う母心だね~!!


2011-10-08 華1721

公園の池には、捨てられた?カメが十何匹か居る。

寒い季節には水の底の石の中に潜んでいるが、この頃になると陽の暖かさに誘われ甲羅干しに忙しい。


『 丸い背に 母の温もり 想い出し 』

どんな亀でも、飼えば其れはそれでペットなのだが、

飽きたのか?手に負えないのか? 捨てられる亀も多い事だろう。

小さな飼育ケースで、餌を貰いながら狭い中で生涯を終えるのが、幸せなのか?

餌を求めて冬も夏も彷徨うが、自然の広い環境で過ごすのが、幸せなのか?

亀は万年と言われる程の長生きなのか?

『 永の日を 喰ふやくはずや 池の亀 』 小林一茶

自由を束縛されるが、安全な場所で暮らすペットとして亀になりたいのか?

食物連鎖の世の中で、餌は探さなくてはならないが、自由気儘にのんびりと暮らす亀に成りたいのか?

亀を眺めていてふとそんな事を考えた。

どちらにしても、生きるって、「こんなもんなの~?」
 

スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 12 TB: --   

コメント

のんびりゆっくり

こんばんは!親父様。

人間もカメさんのように、のんびり・ゆっくり生きられれば、優しくなれるのでは?
現代人は、忙しいせいかなんなのか、生き急いでいる感じが・・・

この際カメの日でも制定して、その日はみんなゆっくりしますかね?

カメはカメでも、カミツキガメ・ワニガメはご遠慮ですが・・・

まれすけ #- | URL | 2012/06/16 21:55 - edit

こんばんは!

カメがいっぱいでしあわせです……!
ロシアリクガメやミシシッピアカミミガメ、ゼニガメは近所のペットショップにいるのですが
他のコ達は普段見れないので…!
あああ、目の保養です…っ!!

人間に飼われるよりは、動物は外で暮らした方がいいのかもしれませんが…
今まで「野生の厳しさ・弱肉強食」とかを知らずに暮らしてきたペットたちがいきなり捨てられ、自力で暮らしていけるかどうか…
そしてそれが幸せにつながるのか?
どちらにせよ
人間の勝手でいきなり動物の環境を変えてしまうということはいけないことだと思います…!

カメ…のろいってよく言われますが…
走ると意外とすっごく速かったりしますよ!
リクガメはのんびりですが…
ウミガメも、海に戻るときは速かったです!

カノン #xsUmrm7U | URL | 2012/06/16 23:51 - edit

こんばんはー!
実はカメって逃げ足はなかなか速いですよね(^^)笑
不自由な中の安定か、危険を伴う自由か、
自分だったらと考えると迷いますね~(・_・;)
辛い時や忙しくて余裕のない時は、牧場の牛を見て羨ましく感じたり、
余裕のある時は、野生の動物を見て羨ましく感じたり、
都合のいいことばかり考えています…笑

いもごん #RpRZ5X7E | URL | 2012/06/17 00:08 - edit

全然関係ないんだけど、
亀の話読んでたら、
亀屋万年堂のナボナが食べたくなってきました(笑)
『ナボナはお菓子のホームラン王です!』のナボナです。

ちなみに僕は自由気ままな亀になりたいです(^_^)/
しかも雄の海亀に!

ちくわ #- | URL | 2012/06/17 06:23 - edit

うちにも、カメがいます。
みどりがめ。
最初は2匹でしたが、すぐに一匹は・・・。
今は15cmくらいに成長した一匹を安心安全?な水槽で飼っています。
とても可愛いです。
どちらが幸せなのでしょう。いつも、議論の対象です。
カメにとっての幸せは。
人間ならではの、感情なのでしょうか。
はたしてカメは。
縁あって我が家で暮しています。
家族同様そう思っています。

一ノ瀬 #- | URL | 2012/06/17 09:44 - edit

身の程知らずの亀になると、進むべき方向性や具体的な計画も
全てが空回りしてしまいます。
今回は良い勉強になったと思うしかありません。

亀にエンジンつけても、亀は亀。
自分の歩む道を見失ってしまうだけです。
身の程知らずの話に、ろくなものはないということで
悔しいですが実害が無かっただけでも不幸中の幸いということで。

しかし、亀も猫もフェレットも騙すことはしませんが
人間という生き物だけは、どうしようもありません。
こういうことが続くと人間不信に陥りそうです。

青竹 #- | URL | 2012/06/17 13:15 - edit

困るカメもいる・・・

“まれすけ”さん、こんばんは

色々なカメがいるものですね~。
開放的になった女性にとっては、「デバカメ」が一番困るのかな?

まぁ、今のところ私は、デジカメに嵌まっているだけだから、心配は無いがね!!

“てんくら” #- | URL | 2012/06/17 19:54 - edit

耳かきを・・・

“カノン”さん、こんばんは

カメを喜んでもらい嬉しいです。
私も、一度ウミガメが観たいです。 
長崎は鼈甲細工が有名ですが、タイマイが輸入禁止になっているのかな?
私も持っていますよ~、鼈甲細工を・・・¥1,000 の「耳かき」を。

“てんくら” #- | URL | 2012/06/17 19:59 - edit

牛の嘆きか?

“いもごん”さん、こんぼんは

コメント頂き、本当にありがとう!!
北海道を夫婦仲良く旅をし、見せて頂ける写真は私好みのカットばかりです。
好きな風景は、「古い町並み」と「廃墟」です。
今回の使われなくなった空寂びたサイロ・・・哀れと言うのか?気の毒と言うのか? でも、大好きな景色で、さすが北海道と云えますね。

人間ほど身勝手な生き物はいないでしょう。
牧場の牛たちも、「もう~、かんべんしてよ~!」と鳴いているのか?ね~。

“てんくら” #- | URL | 2012/06/17 20:06 - edit

腕枕がお好き?

“ちくわ”さん、こんばんは

「亀屋満年堂」・・・そう云えば有名な菓匠ですよね。
懐かしいコマーシャルも想い出すな~。

牡のカメになって、いつまでも乙姫様のお傍で腕枕・・・なんて、夢でも見たいものです。
でも、陸に上がれないので、陸のべっぴんさんには会えませんよ、それでもイイの~?

“てんくら” #- | URL | 2012/06/17 20:12 - edit

散歩は不要?

“一ノ瀬”さん、こんばんは

「緑ガメ」・・・結構大きくなるのでしょう。
祭りなどで、子供にせがまれ買っている風景をみますが。
私の知人も「緑ガメ」を飼っていて、仕事場の片隅に置いていましたが、その後どうなったのか?

ペットを飼うと、捨てるに捨てられないのが困るよね、
カメなら餌を与えていれば、散歩はしなくて済むから楽ではあるが・・・

“てんくら” #- | URL | 2012/06/17 20:17 - edit

先ずは、良かった・・・

“青竹”あん、こんばんは

「身の程知らず」・・・私にも身に覚えのある教訓です。
未だに身の程知らず的な生き方をしているのかな?凝りもせずに!!

複雑なのは社会だけではなく、人の心も複雑怪奇です。魑魅魍魎が跋扈する娑婆世界だから・・・
「騙し、騙され」は、罪もない程度の男女関係だけで済まして欲しいものです。

振り込め詐欺が未だに起こるのが、不思議でならないのですが、何時も騙されるのは気の良いお年寄りなのか。
積み重ねた人生の結果、やっとの思いで完成した化粧品。
どんな形で陽の目を見るのか?不安半分・楽しみ半分です。

傍観者は気楽に云えるが、当事者にとっては胃が痛む事ですよね。
でも、実害が無かったとの事、本当に良かったです。
「踏んだり蹴ったり」という事も世の中にはよくある事だから・・・

“てんくら” #- | URL | 2012/06/17 20:29 - edit

コメントの投稿

Secret