Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

アンデルセン公園 

『 ア ン デ ル セ ン 公 園 』

2011-10-08 華1771

デンマークの童話作家:アンデルセンのテーマ・パークが在る。

曇り空だが爽やかな風に誘われて、自然を楽しみにドライブした。


2011-10-08 華1772

先ず目に入って来るのが、巨大な風車だ。

アンデルセン生誕の地・デンマーク・オーデンセ市と姉妹都市で結ばれ、記念して造られたものだ。

ワンパク王国・メルヘンの丘・子ども美術館・自然体験広場・花の城、の5つのゾーンからなる総合公園。


2011-10-08 華1773
コミュニティー・センター前のアンデルセンと子供達の像

不思議そうな顔をして、アンデルセンの童話を聴き入る子どもの顔が嬉しくなる。

大人になってもアンデルセンのように、子供心を失いたくないものだ。


2011-10-08 華1774

「太陽の橋」から見下ろす、“太陽の池”。 向こうに見えるのは、“ボート・ハウス”。

貸切状態の、全く人影さえ見えない長閑な初夏の空気を胸一杯に吸って・・・


2011-10-08 華1776

「睡蓮の池」 水面に映える睡蓮の葉の美しさに見とれて・・・

睡蓮が咲いていない殺風景な風景だが、かえって想像を掻き立てる。

ミズスマシが鏡のような水面を忙しそうに飛び回っていた。

底ではゲンゴロウやタガメが一休みでもしているのだろうか?


2011-10-08 華1775

子供達の屋外授業で植えられた苗なのか?

実りの秋には、また子供達のざわめきが響き渡る事だろう。


2011-10-08 華1777

純白の紫陽花に、秋には未だ早いのに紅葉が色付き始めていた。


2011-10-08 華1778

『 黒 蝶 』

初めて見た此の花はダリヤの一種。

夏に咲く花は、色鮮やかで元気な花々が多い。此の「黒蝶」もご多聞に漏れず・・・

色々な施設も整い、子供達にはアスレチックまで用意されているが、

気持ちが良いのは、清澄な空気を吸い込み、自然の中を散歩するに越したことはない。

「いずれが菖蒲か杜若」。菖蒲も杜若も素晴らしく美しい花で、選ぶに迷う喩だが、

花も付けていない睡蓮の清楚な姿も見ていて気持ちが良かった。

『黒蝶』と呼ばれる花を見ていると、「元気を出せよ!!」と、

二・三日前の疲れ切った私を見透かされたような気持にすらなる。

花々は、寒ければ寒いで、ひっそりと咲き。 暑ければ暑くても、元気いっぱいに咲き誇る。

あぁ、それなのに、私は毎年夏痩せ。なんとだらしない事だろうか。

気分一新改めて、今年の夏は元気溌剌と乗り切ろう!! 乗り切れればイイのだが・・・

普段、コンクリート・ジャングルで生活していると、疲れも一入大きいのか?

自然の中に遊ぶ効用って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 10 TB: --   

コメント

童話

元気になったのですね~!よかったよかった。
こんばんは!親父様。

童話は子供の頃好きでしたね~。
アンデルセン・グリム・イソップ・ペロー。
今では憶えていないものもありますがね。

正直お花は全くわかりません。
ただ、お花を見ながら“一杯”と、洒落こめる日が来るといいなぁ~、なんて。

まれすけ #- | URL | 2012/06/28 22:10 - edit

まさかこの公園は・・・千葉にあると言うアンデルセン公園じゃ!?
尊敬するブログさんが数年前この公園で撮影していました
いい所ですね 夏休みに行って見ます

awordorder #- | URL | 2012/06/28 23:47 - edit

アンデルセンの童話には、子供に対する無限の愛情が込められているように感じます。
グリム童話は残酷ですし、イソップ童話は教訓めいていて
本当に子供の情感が育つのはアンデルセンや宮沢賢治の作品ではないkと思っています。

我が家の睡蓮は近所のお寺で分けていただいたものですが、使わなくなった水槽で育てても毎年葉っぱだけです。
紺所の猫好きの家ではl毎年見事な花を咲かせておられるのに。

自然に直接触れ合うことで、子供達が学ぶことって多いですね。
自然の優しさ、時に牙を剥く脅威。
足元にも命が無数に息づいていて、命の尊厳と生きることの厳しさとを
教えてくれます。
いつから人は自然と離れてしまったのでしょう。
自然から生まれたものは、自然を抜きにしては生きられないのに。
何だか呼吸するのも辛い時代になってしまいました。

青竹 #- | URL | 2012/06/29 00:12 - edit

紫陽花の写真良いですね。
自然の中で遊ぶことのできる幸せは、本当に感じますね。
都会は、なかなか大自然を感じることはできませんね。
私は、たまにマンションの最上階に行って、空だけを眺めます。
天気や雲の状態が面白い時だけですけどね。
都会でも大きな自然を感じることが出来ます。
空だけ見ていると、都会も故郷も変わらないって思えるんです。

一ノ瀬 #- | URL | 2012/06/29 07:17 - edit

ギューヒが一番

“まれすけ”さん、こんにちは

「お花を見ながら、一杯!」・・・日本人って、風流だね~。花札にも、確か?9月は菊に盃だったかね?
桜にしても、菊にしても、一杯と云えば、ビールではなく日本酒だよね!!肴ではなく“おつまみ”はギューヒに限るよ!!



“てんくら” #- | URL | 2012/06/29 15:56 - edit

気分転換に

“awordorder"さん、こんにちは

コメント頂き、ありがとう!!
似顔絵、思わず笑ってしまったよ。煙草を咥えているのかな?この先生は・・・
テストの点数なんて、一回二回ぐらい悪くても、気にする事はナイ。
此の次から少しでも良い点を取ればそれでいいのだから。
取れるかな?ではなく、取るのだぞ!!

船橋市の公園でした。
近くに住んでいるのでしょうか? 夏休みに行って見ようと・・・
小学生ならアスレチックで楽しめるが、高校生となるとどうかな?
勉強疲れの気分転換には格好の所かもね。

“てんくら” #- | URL | 2012/06/29 16:05 - edit

人間って・・・

“青竹”さん、こんにちは

何も考えずに公園をぶらぶら散歩、贅沢な時間です。
疲れや悩みを癒してくれる散歩が大好きで、近場ですが色々な公園に行きます。
今回は初めて見た「黒蝶」という何とも迫力ある花が楽しめました。と言うより、元気づけられたという事しょうか。

小さな小さな水生動物の動きを楽しみ、もう飛んでいる赤とんぼにやがて来る秋の足音を感じながら・・・と云っても、この暑さでは気分は出ませんがね。

食物連鎖を考えると、犠牲になる片方は気の毒ですが、これも自然の営みなのかと思わずにはいられないが、自分だけは犠牲には成りたくないと我儘な考えが頭をもたげます。
頂点に立っている人間は、どこまで我欲が強い動物なのでしょか?・・・

“てんくら” #- | URL | 2012/06/29 16:16 - edit

空でも見よう~

“一ノ瀬”さん、こんにちは

見上げてごらん~、夜の星を~・・・あの雄大な空を見上げて、明日への想像を膨らますと、疲れも吹っ飛び、元気も出るのでしょうが、
どうして人々とは下ばかり見ながら、何処までも歩き続けるのでしょうか? 何か落ちていないか?と思いながら?

自力本願・他力本願なんて言葉があるが、棚からぼた餅ばかり願ってでもいるのか?
幸せなんか何処にも落ちていないのにね!!
世の中に絶望し、ヤケクソになって事件を起こすバカ者が多い。誰かが云っていた、「他人に迷惑かけずに、自分から死んで行け!!」と。
何とも言えない世の中になったものですね~。


“てんくら” #- | URL | 2012/06/29 16:25 - edit

夏やせ…

こんにちは。

夏痩せをするのですか…
羨ましいですね。
生まれてこの方夏負けや夏痩せなどとは縁がありませんでした。
周囲は羨ましがりますが、本人は草では有りません。
痩せたいのです…

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/07/02 14:18 - edit

夏痩せは・・・

“白熊”さん、こんばんは

夏痩せは健康に良くないです。
体重は減るし、すぐ疲れるし、食欲は無くなるし・・・良い事一つもナイ!!
疲れて甘い物が欲しくなり、アンパン・カステラ・どら焼きなど等とくれば、血糖値が跳ね上がり、A1cが心配になる。

太れる内が、食べれる内が“華”ですよ!!

“てんくら” #- | URL | 2012/07/02 19:09 - edit

コメントの投稿

Secret