Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

神仏への嘆願書 

『 護 符 は、祈 念 の 増 幅 』

「護符」は、霊符・呪符・秘符などとも言われるもので、古くより民間信仰を通して、

日常生活の中に取り入れられ現在に至っている。

「護符」は、“祈念の増幅” を期待・希求するもので、

人間が本来持っている潜在能力を高める為の強力な “お守り” の一種でもある。

「護符」は、神仏のシンボルである梵字・記号・図形などを組み合わせて書かれている。

祈願者が肌身離さず身に着ける物、家屋に張り付ける物、飲むもの等、種類は沢山あるが、

何れの物も、“神仏への嘆願書" なのです。


代表的な面白い護符をご紹介しましょう。


2011-10-08 華1864

此の符は、痴漢やストーカーなど、悪質な異性から身を守る為の霊符。

効能効果は、祈願者である貴方次第のもので、「ただ持っているだけで願いが叶う」ものではない。

願望達成を強く心に念じ、信じる事が一番大切な事だ。

行者(護符の制作者)は、「絶対に叶えてやる」、祈願者は「必ず叶う」と信じる事だ。


2011-10-08 華1865

此の符は、人知れず日々所持することで、良き仕事を招き寄せ、良き就職を加護する霊符。

何となく護符に頼り切って、努力もせず・行動力を怠ったりしていると、神仏に願いが届かず、

結果も出ず 「符を書いて効無く、鬼に笑われ」になり兼ねない。

護符そのものに叶える力があると云うより、行者が念を込めて謹写し、祈願者が強い願望を持つ事により、

強力な念力が起り、良き結果を生むのだ。


2011-10-08 華1866

此の符は、家庭内の争い、口説や周人からの災厄を除き、家族の和合を加護する霊符。

「護符」は、神仏に通じる呪力の有る行者が、その祈願者の為にだけ気を入れて一枚一枚手描きするものだ。

「護符」は、起源を密教の中に見る事が出来る。

法の中心佛である大日如来を念じ、祈願し、己の願いを叶えて頂く為に、その手段として誕生した。


2011-10-08 華1867

此の符は、金銭、財産を招き寄せ、金運上昇を加護する霊符。

「護符」は、奈良時代より仏教系の呪法として流行した。

道教の影響が大きい仏典の影響下、また陰陽道の影響の下、霊符は成立し、

修験者は祈願札として護符を使用した。その後、密教行者も使うようになる。

修験道では、道教系の護符に梵字を書き加え、神仏のシンボルをも書き加えた。


2011-10-08 華1868

此の符は、人からの愛敬と信頼を得ることを加護する霊符。

梵字の中でも、カン・マンという不動明王の種字が最も多く用いられた。

梵字は只の種字ではなく、信仰の対象としての「佛」なのだ。

一字金輪仏頂のボロン、一切憤怒尊のウン、とりわけア・バン・ウンは多く用いられた。


2011-10-08 華1869

此の符は、病難を除き、特に悪性の腫物を除く事を加護する霊符。

現存する護符の殆どが修験道の物で、陰陽道・道教の物は稀である。

此の事は、「護符は、修験者が描いた物が一番」と言う事に他ならない。

描かれた護符は、開眼作法が必要だが、これとて修験者が行う儀式だ。


2011-10-08 華1870

此の符は、心に抱く大きな望みと目標を障りなく成就させる事を加護する霊符。

「護符」は、効能・効果に限りがあり、一般的には一年間である。

使用済みの護符は、撥遺供養し、金銭と共に “不動護摩” の炎の中に・・・

お礼の気持ちと一緒に、“お焚き上げ” をするものである。


2011-10-08 華1871

此の符は、あらゆる悪難、災難、禍を祓い、不運を寄せ付けない事を加護する霊符。

『 護 符 の 製 作 法 』

護符は、御神籤などとは違い、厳しい手順の下、修験者が心を込めて描き上げる。

護符を描くには吉日・凶日がある。 女性の場合、月経中や出産直後は禁物。

描ける時間帯は、午後11時~午前1時。 この時間は陽と陰Tが交接する時間なのだ。

沐浴し、口を漱ぎ、掃除を等身の回りを清浄に保つ。

香炉に線香をあげ、請神呪など各種のを唱える。

護符を一気に描き上げる。

呪を唱え、剣指にて気を込める。

壽金を焼く。

各種呪を唱える。 大雑把に言っても、最低これだけはしないと・・・


2011-10-08 華1872

此の符は、怨霊・悪霊・邪気・生霊など、あらゆる霊災を取り除く事を加護する霊符。

あらゆる望みに対する護符がある。

「護符」は、人知れず用い肌身に付ける事が一番。

『 信念を持ってこそ、初めて“護符” は力を発揮する 』

悩み多き娑婆世界ですが、貴方は願い事はありませんか?

私は、3枚でも4枚でも欲しいのですが・・・貴方は何枚欲しいですか?

問題解決を「護符」に頼んで見るのも手なのか?

修験者が描く「護符」の効能効果って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

天は自ら助けるものを助けると言います。
護符はやはり他力本願、人力の及ばぬところで
超常的な力に頼るということでしょうか。

今、人に依存してきt物は全て全滅し消滅しました。
前に進むためには自分の力で切り開くしかありません。
手元にあるアイテムがどれほどの人に訴えかけ
共感してもらえるのか。

不安もあり具体的に先を読めないことによる推測も
立ちません。
今の目標は1日に30本を販売すること。
元々研究畑を歩いてきた私が営業的数字を追うのは
とても苦手なのですが、だからといって逃げることも
叶いません。

サンプルワークは私の判断で中止しました。
株主は納得していませんが、全て株主が正しいわけでもなく
方向性を読めない人に依存することの危険性は嫌というほど
思い知らされましたから。
世に問う時期は9月末から10月を予定しています。
これは製造に2日月を要するためです。

ここまでくれば神仏に祈りたい気持ちもありますが
そこに依存すればまた足元をすくわれそうなので
最後まで自分の道を貫きます。

青竹 #- | URL | 2012/07/29 08:32 - edit

お札

毎日暑い日が続いて居る様ですね。
流石に札幌も30度超えが続いて居ます。

お札に書いて有る「文字?」を拝見して居て、無信心な私は、日頃役に立たない貼り紙などの類を「神社のお札」 に例え、無意味な事を繰り返し言う事を「お経を唱える」と表現している事を思い出しました。

キット、バチが当たるでしょうね…

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/07/29 13:06 - edit

修験者が一番

“青竹”さん、こんにちは

カーロ・アンジェラの発売、待ちどうしいですね。
多くの化粧品メーカーが乱立気味の状態ですが、目標達成の為に何をすれば良いのか?頭をフル回転しなければならないですね。
不安と楽しみが入交りストレスも溜まりそうですが、やはり楽しみの方が大きいですね。

太古の昔より、人は呪力を頼り畏敬の念と共に期待もした事でしょう。
現在の御神籤やおまじないは、遊びの域を出ませんが、修験行者の呪力はそれなりに効果があった事でしょう。
残念なのは、インチキ紛いの霊能力者が巷に溢れ、人々を迷わしている事でしょうか?

昔、亡くなった人は死体捨て場に捨てていました。
見るに堪えない状態になるのを見て、山から下りた修験者が真言を唱え、霊を加持いていました。
一般人が持ち合わせていない修験者の不思議な力:呪力に与かり、歓び感謝したものでした。

山伏の「伏」とは、人と犬と書きます。
霊魂が棲んで居る山懐から、オオカミ(犬)がこの世の我が家に霊魂を連れてくると考えていた。
修験者は、そのオオカミ(犬)の代わりであり、使いでした。

修験者が霊魂を供養するのには、大きな意味と価値があったのですが、
現在の僧侶には呪力なんて、何処にもありません!!
ただ僧侶の衣を着た一般人となんら変わりは無い。だって、行などする僧侶が何処に居ると云うのでしょうか?

徳川幕府により、寺と僧侶は体たらくな道を転げ落ちたのでしょう。
今言えることは、親身になってくれる僧侶を探し、共に歓び・共に悲しむ事くらいでしょう。

宗派に拘らず、気心の知れた僧侶と是非付き合って、良き人生を全うして欲しいと願うだけです・・・

“てんくら” #- | URL | 2012/07/30 12:45 - edit

サッポロビールは・・・

”白熊”さん、こんにちは

北海道もやっと夏らしくなったようですね。
サッポロビールが船橋に「船橋工場」を持っています。
工場見学に行こうとHPを見れば、見学料(ビール付ですが)¥500要るとの事です。サッポロ工場は無料なのに!!
飲めない私としては¥500は捨て金にも思えるのですが、¥55ぐらいは寄付しろという事なのか?

無意味な事を繰り返して言う・・・「お経を唱える」!!云い得て妙ですね~。
チンプン・カンプンも、同じような表現ですよね。
どうせ判らないお経だから、いい加減に唱えておけばイイと、思っている僧侶も居る事でしょうね。

“てんくら” #- | URL | 2012/07/30 12:54 - edit

コメントの投稿

Secret