Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

芋銭とカッパ 


2011-10-08 華1900

国道6号線を1時間半ほど北上すると茨城県牛久市に入る。

此処に、カッパ伝説が残っていると云うので訪ねてみた。


2011-10-08 華1891

「牛久沼」の東岸にカッパ伝説の地はあった。国道から細い道を4㎞ほど入った所に。

駐車場(3・4台分の広さだが)の横にはこんな綺麗な看板が建っていた。


2011-10-08 華1901

河童は一説によると1600年前、中国から九州八代地方に伝来し、その後全国に伝搬したという。

有名な所としては、柳田国男氏が紹介した“遠野のカッパ伝説”

牛久沼の河童伝説は、小川芋銭によって広く知られる事となった。


2011-10-08 華1893

『河童伝説記念碑』

石碑には、何とももの悲しげに膝を立てしゃがんでいるカッパが彫られ、

その横に、「 誰識 古人画龍心 」 と、芋銭の言葉が彫られている。

「昔は、龍を描いて宇宙の尊厳を表したように、

 私は、河童を描いて、その不思議さ・大自然の大切さを、

 世に訴えようとしてるが、誰かこれを理解してくれる人がいるだろうか?」

河童の絵といえば、先ず思い出すのが、日本画家・小川芋銭だろう。

彼をして言わしめた含蓄ある言葉ではないか。


2011-10-08 華1895

左端の立札の横に一本の石柱が建ってある。

『 改 善 一 歩 』 と刻まれている。

この道標は、旧牛久村の主要な道筋に建てられたものの一つで、

小川芋銭が、永久に耐えられる石柱にしなさいと寄付した物だ。

石柱に芋銭の名を刻もうとしたが、芋銭が「改善一歩」と刻みなさいと言った。

「自分の歩む道を、善い方へ改めて進め」という意味を込めて・・・


2011-10-08 華1897

雑木と竹林に挟まれた小道を少し歩くと、『かっぱ松』に出る。


2011-10-08 華1896

昔々、良庵というい修行僧が道に落ちていた妙な物を拾い、家に持ち帰った。

その晩、牛久沼の河童が訪ねて来て、「それは私の手です。返してくれたらお礼に、

代々伝わる秘薬の作り方を教えます」と、

良庵は半信半疑ながら拾った手を河童に返してやった。

数日後、老人が現れて、「おかげで手は元通りに治りました。此れが秘薬の作り方です」

と一本の巻物を手渡してくれた。

巻物通りに作った黒くドロドロした薬を、切り傷に塗ってみると忽ちに治った。

此れを「河童の秘薬」として、多くの村人が助かったそうだ。


2011-10-08 華1898

「かっぱ松」の左側に、小川芋銭旧宅が佇んでいる。

今は記念館となっているが、芋銭は此の画室兼居宅を『雲魚亭』と名付けていた。

此の宅は、芋銭の夫人と長男により新築され、「河童百図」なども此の宅で準備された。


2011-10-08 華1899

小川芋銭画伯の “河童の掛け軸” は、昔よく観たものだ。

飾り気なく淡色で、さらりとした描かれた河童の画は、見ていて心が和むものだった。

そんな記憶の中の芋銭と、久し振りに再会出来たような気持ちで懐かしかった。

物故者とはいえ、好きな画家との再会の喜びって、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

河童は妖怪ではありますが、どこか憎めずまた物悲しさも
伴っているように思います。
今は池も次々に埋め立てられてしまい、河童も住処を
失ってしまっています。
古来、日本人は自然とともに生きてきたはず。
そこに地震や台風などの脅威をかわす術も学んでいたはず。
いつのまにか、自然を支配し征服した気になっていました。
今自然が牙を剥く中で、もう一度共存できる道を模索するときが
きたのかもしれません。

青竹 #- | URL | 2012/08/02 17:12 - edit

矢は放たれた

“青竹”さん、こんばんは

確かにカッパは妖怪の一種かも知れませんね。
カッパから見れば、よほど人間の方が妖怪に見えるかも。
政界をはじめ現実の一般社会に於いても、妖怪が跋扈している世の中です。

自然回帰とは響きは心地よく聞こえますが、一体何を指して自然回帰と言うのでしょうか?
自然食品・自然化粧品・・・自然といえば、何でも良い物と思えるのでしょうか?
言葉巧みに騙す手口には閉口します。

売れなくても、良い化粧品を開発して欲しいですが、売れなくては商売にならないですよね。
本当に品質の良い化粧品、どれ程のブロガーが応援してくれるか楽しみでもありますね。
矢は放たれたのですから、まっすぐに目標の的を目指して飛んで行って欲しいです・・・・

“てんくら” #- | URL | 2012/08/02 23:05 - edit

牛久沼涼しげでいいですね(^_^)/
エアコンが故障している僕の部屋は猛烈に暑いです。
こんなとこだったら十分に寝れそうな気がする・・・。
暑い日が続きます。
熱中症にはお互い気を付けましょう!
この夏はなんとか扇風機だけで乗り切る覚悟で~す(^_^)/

ちくわ #- | URL | 2012/08/03 04:00 - edit

カヤックが一番!!

“ちくわ”さん、こんにちは

昨日、女房が髪を切りに美容院に行った。
掛りつけの美容師さん(新婚さんのようだが)が、暑くて暑くて夜も眠れない。エアコンを買いに電気屋へ。
シーズンなので、欲しい機種が無いらしく、また取り付け工事に何日も待たなくてはならない・・・との事らしい。

節電・節電とは云うが、東京電力管内でも、まだまだ電力は余っていると云うではないですか。
原発の必要性はゼロと、どこかの評論家も云っている。

暑い夏は、水の上が一番ですよ!!
水面を渡る風の心地よさ・・・カヤックをする人の独り占めという事かな!!
モスグリーの防水カメラをお供にしてね。

“てんくら” #- | URL | 2012/08/03 09:41 - edit

コメントの投稿

Secret