Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

“ ポポ ”で~す 

『 鳥の音も 秘密の山の 茂みかな 』

上田秋声著「雨月物語」に、ブッ・ポウ・ソウ(仏・法・僧)と鳴く鳥の話が出てくる。

夜に鳴く“フクロウ”だと云われていたが、実はこの鳥は“コノハズク”であった。

弘法大師:空海が、此の“コノハズク”の鳴き声を聴き詠んだ句が、「性霊集」にある。

『 高野山・龍光院にて 後夜に仏・法・僧を聴く 』 と。


2011-10-08 華1005


「ららぽーと」が改装のため一部のショップが、隣の「ビビット」に移転中。

我が家の チワワの“らら”と、フェレットの“ルイ”の故郷、

「犬ごころ」と「フェレット・ワールド」も只今移転仮店舗で営業中。

店先では、アメリカン・オオコノハズクがお出迎えしてくれる。


2011-10-08 華1006


吾輩の名は、“ポポ”ちゃんである。

生後一歳半のお嬢ちゃん?お坊ちゃん? どちらかな~

フワフワの羽毛は、触ると気持ちがいい。

ま~るいお目眼は、キョロキョロ。


2011-10-08 華1007


優しく可愛いお目眼も、鋭く見える。

オレンジ色の白目?が、グレーの羽毛と美しいコントラストをみせる。



2011-10-08 華1008


触ってみたくもあり、恐ろしくもあり。

鋭い嘴で甘噛み。これでも猛禽類なのか?と思う程、噛まれて気持ちがイイ。


2011-10-08 華1002


店舗内で見つけた、なんと“白蛇”さん!!いや君かな?

頭を持ち上げ目が合っても、色白のせいか気持ちも悪くはナイ。

それどころか、可愛らしささえ感じる。

2011-10-08 華1001


中国の民間伝説に『白蛇伝』なる物語が有る。

四川省・峨眉山に棲む白蛇が、人間界が恋しくなり、

美しい娘・白素貞となり、お供の小青を連れて杭州の西湖に行く。

そこで、良き仲の人が出来、結婚し円満な家庭を築くが、

金山寺の和尚に、人間ではないことを見破られ、雷峰塔の下に幽閉される。


1280px-Long_Gallery-Legend_white_snake[1]


此の物語は、端午の節句と絡んでいる事から、中国では芝居として人気も高い。


蛇は「神の使い」とも言われ、縁起が良い生き物の一つ。

宗教的造形物には、必ず蛇が描かれてもいる。

昔、岩国市の吉川公園で、白蛇を見て以来、久し振りのご対面。本当に懐かしかった。



『 手をついて 歌申し上ぐる 蛙かな 』 山崎宋鑑(句)

手をつき歌う姿は・・・ひょっとすると、蛇に睨まれた蛙が、“お助けを~”と懇願する姿なのか?

蛇・トカゲ・イマリにヤモリ、爬虫類はとにかく嫌い、と云う人も多いようだ。

嫌われなければならない程の生き物、私って、「こんな生き物なの~?」




スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 7 TB: --   

コメント

おじゃまします。

こんばんは、てんくらさん。

フクロウ・ミミズク・コノハズク、かわいいですよね。
鳥の中で一番好きです。
でも、飼うとなると餌がエグイとか・・・

白蛇さん、天然で見れたとしたら縁起がよさそう。

蛙の件、確かにそう見えますね。

それから、自分は鈍感人間です。。。

まれすけ #- | URL | 2012/02/15 21:10 - edit

白蛇さんですか!

神様の使い・・・と良く言われますよね!
コノハズクとブッポウソウが鳴き方が逆だっていうのは良く言われますよね。
コノハズク、愛知の山でも昔はよくいたようですが今はどうなんでしょうね・・・
ちなみに愛知の鳥はコノハズクです。

アルマ #- | URL | 2012/02/15 21:26 - edit

寒いね~

“まれすけ”さん、おはよう・・・

ブッ・ポウ・ソウと鳴く鳥は、フクロウと思われていたようですが、実はコノハズクだったらしいですね。S40年だったか?この事が確認されたようです。
まぁ、どちらにしても私には解からない事なのですが。何たって自然界のフクロウもコノハズクも見た事がないので。
ただし、ペットにはね~との思いです。なんたって猛禽類の餌が生きた肉と云うではありませんか!!

白蛇は綺麗の一言でした。
太古の昔より、人は興味を示したのでしょうか?いたる所に蛇の絵や彫刻を見ることが出来ますね。
神の使いか?縁起物なのか? とにかく蛇は親しまれた動物なのでしょう。

冬の北海道の寒さを、ブレブレの表現で見せるなんて、憎いね~!!“まれすけ”さん・・・

てんくら #- | URL | 2012/02/16 09:38 - edit

コレで・・・

URLを入れましたが・・・いいのかな?

アルマ #- | URL | 2012/02/16 10:38 - edit

ありがとう!!

“アルマ”さん、お手数をかけ申し訳なかったです。 今後も宜しく!!

フクロウ・ミミズク・コノハズク・・・耳が見えるか?立っているか?ぐらいしか分かりません。アメリカ・オオコノハズクと名前が書いてありました。
以前、此の店の本店に他の客が連れて来ていたコノハズクはもっともっと小さく、此の半分ぐらいでした。
是ほど小さいと、出来るだけ小さいのが欲しくなりますね。
可愛いとは言え、餌がね~。 生きた餌と云うではありませんか!!
何だか可哀そうで、餌やりを考えると飼うのは無理ですね・・・
20年ぐらい生きると云います。20年先?私はあの世で道楽三昧かな?

てんくら #- | URL | 2012/02/16 12:00 - edit

てんくらさん、こんにちは♪

小学生の時にハリーポッターにハマって
本気でフクロウを飼いたいと探していた時期がありました。
たまたま出会えなかったのですが(結果的に良かったかも。。笑)
当時ブームでお値段的にもめっちゃ高くて。。
お小遣いやお年玉を一生懸命貯めていたのが懐かしいです。^^

コノハズク。。
めっちゃ可愛いですっ♪
出会わないように気をつけなくちゃ!笑

みしぇる #- | URL | 2012/02/16 14:34 - edit

可愛いですよ~

“みしぇる”さん、こんにちは!!

沖縄も今年は天候不順のようで、空も沖縄らしくないですね。
あの青々とした、空と海・・・そんな先入観でブログを見てました。

コノハズク・・・値段表を見てビックリ!! なんと、¥200,000 だそうです。
20年ぐらい生きるらしいです。年割にすると¥10,000
手が届きそうな気がしませんか?
餌は一日一回だが、生きた餌というのが、なんだかね~
是非出会って、ペットにしてみては!!

てんくら #- | URL | 2012/02/16 16:28 - edit

コメントの投稿

Secret