Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

寒い朝 

『 おっと とっと 危ないよ~!!』


2011-10-08 華1032


朝の通勤の一コマ。

朝日に氷も解け始めてはいるものの、地面はアイスバーン状態。

気を付け・気を付けながら駅へと急ぐ。

“危ない事”って、沢山あるよね。

氷の張った路面、原子力発電所の暴走、電車の中で隣に座った変な男。

まだまだ有るよ!!部屋の中で変な事してて、突然入って来る母親。ハルマゲドンならぬ“ママゲドン”。



『 雪の朝 二の字二の字の 下駄のあと 』    田 捨女(俳句)



船橋市でもうっすらと雪が積もった。 二回目である。

先日も雪が降り、子供達が雪合戦をし、雪だるまを作り楽しそうに遊んでた。


2011-10-08 華1029


“下駄”、最近では履いた事も無く、見たことも無い子供も多い事だろう。

うっすらと積もった雪では、二の字にもならないが・・・

『 初雪と 是をいはばや若白髪 』   斉藤德元

若白髪ね~、とは言っても、私も白髪交じり。年相応だがね・・・


2011-10-08 華1030


『 おもひきや 花こそ雪とちるうへに かさねて雪の積べしとは 』 (看聞日記)

最後の命を、寒い寒い雪のなかでも、力強く生き生きと・・・

こんな状況も、船橋市で見られるのも珍しい。 昔の詩を想い出した。

『 貴方は私の体を抱いて 冷たいねって言ったのよ

  若かったあの頃 何も怖くなかった。 ただ貴方の優しさが怖かった 』
 

かぐや姫が唄った歌で、何とも優しい色気が漂う詩

“ただ、貴方の優しが怖かった”・・・いい言葉だね~。

最近の世相を見るに、“優しい言葉には棘がある”だけでは済まされない。

甘い言葉に誘われ美人局に逢ったり、なけなしの金を取られる詐欺に遭ったり・・・


2011-10-08 華1031


『 犬は喜び庭駆け回り 猫はコタツで丸くなる 』

3・11、東日本大震災時、此処野球場も液状化現象で凸凹になり、無残な姿を晒していた。

復旧工事がやっと始まり、機器がアチコチに・・・

あまりに寒いのか、我が家のチワワ“らら”は、外駆け回らない。

猫の“ポテト”は、床暖を入れろと、ニャ~・にゃ~と泣きまわる。


2011-10-08 華1028

午後からはカラリと晴れ渡った。犬猫ならぬお散歩へと近くの港まで出かけた。

夕日に照らされ金色に輝く波間に、多くの鴨が羽を休めていた。


2011-10-08 華1027


寒いのか?寒すぎるのか? 車に彼女を残し、一人魚釣りに勤しむ男性がいた。


『 ぎんぎん ぎらぎら 夕日が沈む。 ぎんぎん ぎらぎら日が沈む

 まっかかっか 空の雲。 みんなのお顔も まっかっか

 ぎんぎん ぎらぎら 日が沈む 』
     童謡:葛原しげる(作詞)


2011-10-08 華1026


当に此の童謡のようなシーンに出会う。

夕焼けの中に微かに富士山のシルエットが浮かび、その中を足早に家路につく会社員姿。

ポニー・テールを風になびかせ、ジョギングをしている女性。

山の端:富士山に沈む太陽。日差しは空も海も金色に染め上げ、温かく見えるのだが・・・

私の心の中に、何故か?寒さが遠のかず、 貴方の心も、「こんなものなの~?」

















スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 7 TB: --   

コメント

そちらにも雪が

こんばんは!てんくらさん。

雪国の人間と違って、そちらの方々は氷の上を歩くのが慣れていないとか。
十分気をつけてくださいね!

下駄は自分も履いたことはないですね~。
二の字とは、なるほどです。

もしかして、ねこの写真は猫と・・・?

まれすけ #- | URL | 2012/02/19 20:04 - edit

利息は大きく

“まれすけ”さん、早いコメントありがとう!!

いや~、一瞬 “おやっ” って考えました。
そうだよね~、“ネコ車” だもんね。 床暖を欲しがるのは我が家の野良猫(今は大切なペット)”ポテト”爺さんですよ~。16歳になりました。
“ねこ車”も、こんなに寒いと、と不満をだらだらかもね。

JRAに貯金・・・JAに貯金かと思ったよ~。
シッカリと利息を付けてもらってくださいよ!!
本日は本命がこけて、大穴が出たのかな? 3-5だったのでしょうか、ね。

てんくら #- | URL | 2012/02/19 20:35 - edit

こんばんわ。

そちら船橋も雪景色ですね。

寒い日はキツイですが、天気が良くて風が無く寒い日は空が澄やかで気持ち良くなります。

雪が溶けてさらに凍る、ブラックアイスバーン状態は濡れた路面と見分けが付かないので、気を付けてくださいね!

ぬくし #- | URL | 2012/02/19 20:58 - edit

歩く足元、いつも凍りつき、気づかない間にすくわれて
ひっくり返る。
痛い思いをして立ち上がると、あちらでもこちらでも
滑っている人ばかり。
人生ってそんなものかもしれません。
はてさて、本当に春が来るのか、それともこのまま
ブリザードの中で凍てついてあの世に行くのか。
先の見えない人生に今日も振り回されています。

青竹 #- | URL | 2012/02/19 21:49 - edit

怖いね~

“ぬくし”さん、おはようございます!!

アイスバーンは特に危ないですね。雪でも困る。
何て云ってたら、北海道での生活は無理だよね。
雪が降り、車の運転に支障をきたす事は、年に一回か?二回ぐらいです。
そんな状態でも「てんやわんや」になるなんて、考えられないでしょう!!
あと少しで雪ともお別れになるでしょう、此方はね。
其れまで雪と氷には気を付けます!!

てんくら #- | URL | 2012/02/20 08:36 - edit

滑らないように

“青竹”さん、おはようございます。

今どきの高校入試は、推薦と一般次試験とがあるそうです。
「滑る」・・・孫の一人が今年高校入試だったが、推薦で「滑る」。残るは一般入試を受けるらしい。

「滑る」・・・あまりいい意味で使う事は少ないようです。スキーにアイススケートは滑らないと困るけど。車が滑っては、面倒な事にも成りかねない。

確かに世の中、凍り付いていて、元気がないですね。
仕事の方は如何な進捗状況ですか? 願わくは「滑らない」ように願いたいものです。

てんくら #- | URL | 2012/02/20 08:45 - edit

はじめまして、お邪魔いたします

こんにちは。はじめてお伺いしました。
楽しく、情緒あるブログで
その中に面白みをいれているのが
とても気に入ってしまい
これから参考にさせていただきます。

また写真がいいですね。
私ももっと写真を取り入れなければ。。。
とおもいました。

また遊びにきます

espressoatm #- | URL | 2012/02/22 19:30 - edit

コメントの投稿

Secret