Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

野良も私も・・・ 

『 鬱として 滂として 応呼無し 』

早朝散歩をする訳は、健康管理は当然の事だが、

最近知り合った野良猫との再会の楽しみがある。


2011-10-08 華2161

漱石ではないが、「名前は未だ無い」いや、此れからも無いだろう。

散歩に出かける時には、猫餌をポケットに。果たして野良に餌を与えて良いものか?と思いつつ。

今朝、茂みに居るのを発見し、声を掛けても返事が無い。

何となく元気が無く、餌を食べない。よく観れば、右前脚を地面に着けないでいる。

骨折なのか?脱臼なのか? 人間に痛めつけられたのでなければ良いがと気にかかる。

『 苦を抜くを “慈” という。楽を与えるを “悲” という 』

いとも簡単に我々は「慈悲」という言葉を使うが、この野良に誰が「慈悲の心」を与えられるのか?


2011-10-08 華2158

早朝と云ってもAM7:00過ぎの事。

芝生の広場では、小学生が徒競走に精を出していた。


2011-10-08 華2162

親子連れが遊び疲れたのか?一休み。


2011-10-08 華2159

芝生の丘の上下で、其々が一時を楽しんでいる。


2011-10-08 華2160

何時もは4・5匹の野良猫に出会うのだが、今朝は二匹との出会いがあっただけだが、

十人十色という言葉もあるように、二匹の野良は性格が全く違う。

『 弱きもの 汝の名は野良。疑い深きもの 汝の名は野良

  偽り多きもの 汝の名は野良。 そして私も・・・』


此の野良は猜疑心が強いのか?餌を撒いてやっても、近寄らない。声も発しない。

依然として最近でも、「振り込め詐欺」の落とし穴に嵌まるお年寄りが後を絶たない。

野良の如くに猜疑心深い人間に成れとは云えないが、余りにも迂闊すぎる事件が報道される。

人を信じ、慈悲の心で振る舞うと、何時かは酷い目に遭う事にも成りかねない。

足を怪我した野良が、人間による怪我でない事を願うばかりだ。

動物界にしても人間界にしても、猜疑心が必要とは何と哀しい事なのか。

過ごし難い娑婆世界って、「こんなもんなの~?」




スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

猜疑心

おはようございます。

>『 苦を抜くを “慈” という。楽を与えるを “悲” という 』
成る程…朝から青空が見えた様な気分ですね。

こんなに世の中で騒いで要るのに「振り込め詐欺」にかかるご老人が後を絶たない…でも孫や息子の声色で騙されるのって、何となく安心します。
人の良いお爺ちゃんやお婆ちゃんがまだこの世に元気で沢山居ると云う事ですよね。

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/10/26 08:57 - edit

いとも簡単に・・・

“白熊”さん、こんばんは

今一番のお金持ちは、お爺ちゃんとお婆ちゃんと言う事でしょうね。
私もお爺ちゃんの部類に入るのでしょうが、振り込む程の要らないお金は持っていないが・・・
あれ程頻繁に報道される「振り込め詐欺」なのに後を絶たないって、どうなっているの~?

見かた考え方を変えれば、まだまだ日本も捨てたものではナイと言う事なのか?
それにしてもね~、何とも言えない現状ですね~!!

夢旅人 #- | URL | 2012/10/26 21:34 - edit

コメントの投稿

Secret