Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

回る輪の如く 

『 寒露晴れ 目覚め早まる 日の出かな 』

2011-10-08 華2163

「女心と 秋の空」と言うものの、今朝の空は「秋晴れ」で抜けるような雲一つない青空だった。


2011-10-08 華2164

爽秋の朝、野草をはじめ芝生も朝の露を浴びて綺麗に輝いていた。

カメラを肩に散歩に出かけてみた。とは云うものの。実は一昨日から気になるのは野良猫の事ばかり。

「光と影」・・・今朝は此の事ばかりが頭をもたげる。


『 てふてふを 尻尾でなぶる 子猫かな 』 小林一茶(句)

元気なら、蝶やトンボと遊ぶのだろうが、怪我をしていはそうもいかないようだ。

意気消沈した子猫は見るにも忍びない。

2011-10-08 華2165

昨日の餌は、この野良が食べたのか?他の猫が食べたのか?判らないが無くなっていた。

今朝は元気も無く、撒いた餌を食べようともしない。

不憫な右前脚は、やはり地に着けず挙げたままでいる。

名前は勝手に “ミ~” と名付けている。

餌は食べなくても、名前を呼べば返事を返してくれる。


2011-10-08 華2167

晩夏も過ぎ、秋の気配が深まると、消えゆく命もしばしば目にするようになる。

こんな時期に “トンボ” が・・・夏の盛りを過ぎ、儚く消えていく命なのだろう。

春には心浮き浮きするが、秋ともなれば何となく侘しさが込み上げてくる。

そしてこんな些細な変化にも、輪廻転生を感じずにはおられない。

『 自然も人生も 廻る輪の如くに 』


2011-10-08 華2166

枯れて赤く色づく桜の一葉。

朝の光を逆行で透かして見れば、風情を感じることもできる。

茶色にくすんだ枯葉でも、朝日を浴びて立派に秋を感じさせてくれる。

そう云えば、人間とて “そうだよな~” とふと思う。

智慧と言う光に照らされれば、煩悩とて光り輝くのだろうか?と。

四季の変化に富んだ「美(うま)し國:日本」。

折々に人生を振り返り、此れからの生き方を改めて考えさせてくれる。

朝日を浴びる早朝の散歩のご利益とは、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

頭が下がります

こんにちは。

毎日二の様にブログを更新…ネタ切れにならず、夏の入道雲の様に文章が湧いて出て来るようですね。

>『 てふてふを 尻尾でなぶる 子猫かな 』
可愛らしさが目に浮かびますね…可愛い子猫。

写真のネコちゃんは「ひげ」を生やして偉そうですね(笑)

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/10/27 08:10 - edit

良かった~

“白熊”さん、こんばんは

白と黒の野良ですが、何となく気品があるように思いませんか?
四・五日前に怪我をして歩けない状態だったので、心配していたのですが、今日は大分回復していて一安心です。

一人ぼっちで植え込みの陰に身を潜めている状態。
此れから先、寒くなると何処で寝るのかと至らぬ心配をしている。
野良はあくまでも野良、必要以上に声を掛け餌を与えない方が良いとは思うが、やはり気になりますね。

夢旅人 #- | URL | 2012/10/27 20:13 - edit

コメントの投稿

Secret