Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

凡才だね~ 

『 二度とない命だから つゆ草の露にも 巡り合いの不思議を思い 』

2011-10-08 華2177

朝の散歩で必ず(今の所)出会う野良がいる。

私の足音を聞き、“にゃ~” と鳴きながら近づいて来る。

右足を怪我して歩けない時から、散歩のとき猫餌を持って行ってやっている。

野良は野良、餌を与える事は是か?非か? 迷いながらも・・・


2011-10-08 華2176

一方、此方の野良は決して近寄ろうとはしない。

身を構え、今にも逃げんかというような身構えをする。

当然、餌を与えても知らぬ振り。

「一期一会」と言う言葉もあるが、人間と野良の出会いとは言え、

この広い地球上で「私とお前」の出会いなのである。

そんなに怪訝そうな顔をするなよと言いたいが、其処は所詮人間と畜生の間柄、

此の巡り合いをどう思っているのか? 野良さんよ!!


2011-10-08 華2175

先日、我が家にやって来た盆栽:真柏 である。

今まで蠅も蚊も一匹もいない部屋に、最近小蠅が数匹飛び交うようになった。

網戸を通り抜け侵入したようでもなく、果てさて何処から?と訝しげに思っていた。

よくよく鉢を眺めていて気が付いたのだが、肥料として“油粕”が3個載せてある。

どうみても油粕から湧き出てくるように見える。中に卵でも産み付けているのか?

今日は一日中暇があるので、「春花園」の小林國雄先生に会い二・三聞いて見たい事があった。


2011-10-08 華2173

盆栽鉢の油粕に蠅が卵を産み付けるとの事だった。

朝8時に水をたっぷりと撒いてやり、夕方4時迄の間は日の当たるベランダに出して、

夕方から部屋の中に入れる。こんな小さな盆栽でも部屋の雰囲気がガラリと変わるから嬉しさも一入。

そんな話をしていると、師匠曰く「真柏は部屋に入れる必要は無い」との事だった。

盆栽は見て楽しむものと思うから、出来れば室内で眺めていたいのだが・・・素人の浅ましさなのか?


2011-10-08 華2174

「真柏」の美しさは、形骸化した “シャリ” と “ジン” のコントラストの美しさ、

“生と死” を彷彿とさせる自然美とでも言えようか?

何となくコントラストがくすんだように思えたから、「使い古した歯ブラシで磨く」と云う事を思いだした。

水を懸け、ブラシでこすると綺麗になるとの事だった。

来春の鉢の植え替えまでは、日光と水とにだけ気を付ければ、其れだけでイイとの事だ。

それにしても、小蠅の問題は何とかならないものか?と・・・

初歩的な事すら判らない、凡才の私が盆栽をいじるって、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 6 TB: --   

コメント

最後のダジャレのような終わり方いいですね。
今日は一言ですみません。

一ノ瀬 #- | URL | 2012/11/07 21:19 - edit

こんにちは。

お元気そうで何よりです。

小蠅 で思い出しましたが、花好きの父は秋から春にかけて家の中の至る所に鉢植えを並べて満足して居ましたが、ある日私がテレビを見ていると、なにやら カサカサ と音がする事に気が付きました。
何の音かと辺りを注意深く見渡すとハチの中に大量のムカデが…
或る時はハチに生まれたばかりのはえの子供が鈴なりになッテ居る事も…

鉢植え用の土や肥料にそれらの卵が入って居るらしいとの事でした。
それ以来、父は一切の鉢植えを家の中に入れる事は有りませんでした。
あれだけ好きな物を…可哀想な気もしましたが、あの虫を見た後は…

父が亡くなった今でも、家の中に土の入った鉢物は一鉢もありません。

気を付けて下さいね。

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/11/08 10:24 - edit

凡才だね~、俺って

“一ノ瀬”さん、こんばんは

「凡才」故のブログです。
何を書いて良いのか?頭が回らない時があります。
ただ真柏の盆栽を眺めていると、人生そのものを感じる事が出来るのがイイですよ!!
「シャリ(舎利)」 と 「ジン(神)」 と言うのも、言い得て妙です。

夢旅人 #- | URL | 2012/11/08 20:31 - edit

少しの後悔?

“白熊”さん、こんばんは

コメントありがとう!
盆栽をこよなく愛されたご尊父でしたが、小蠅や虫で苦労された事お察し致します。
そう云えば、油粕だから虫にとってはこの上ないご馳走ですよね。

確かに外で育てる物なのでしょうが、やはり室内に置いて鑑賞したいです。
仕方なく今はベランダで水をたっぷりとやり、日光浴をさせています。

来春には植え替えをし、少しばかり手入れが出来る事を楽しみにしているのですが、果たして思うようにいくのか?どうか?

先の姿を想像し、枝を少しでも切ってみたいとも思うし、綺麗いな苔を山から盗ってきて(採ってではなく、盗ってですが)載せたいとも・・・
思いばかりで、凡才な己を知らない状態ですね。

ご尊父の記念に何鉢が残しておけば良かったな~、と今では後悔が少しばかりという事ではありませんか? “白熊”さん。

夢旅人 #- | URL | 2012/11/08 20:45 - edit

鉢植え

こんにちは。

>何鉢が残しておけば良かったな~
実は父が亡くなって3~4年は玄関風除室(2坪くらい)に並べて居たのですが、母が手入れをしないで死んでしまったら可哀想だから畑に戻して(自然に戻して)しまったら?と云う事で、生前仲の良かった近所の同年代の人に貰って貰ったりして大きな鉢物はみな戻してしまいました。
いまは、力の無かった草木は枯れ、元気な物は大きくなって居ます。
きっと、あの世で舌打ちして居ると思います(笑)

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/11/09 11:29 - edit

ご尊父も・・・

“白熊”さん、こんばんは

植物に自然の法を学べますね。「弱肉強食」では無いが・・・
力ある物は生き抜き、か弱き者は枯れて行き・・・

盆栽に自然の摂理を教えられ事が多いです。
「シャリ」と「ジン」なんて、生と死そのものですから。

人は死して土に戻りたいと願い、植物も大地を好むのでしょうが、
人間が勝手に鉢植えにし、迷惑千万な事です、植物にとっては。

天空のあの世から、ご尊父の苦笑いが見えるようですよ!!“白熊”さん・・・

夢旅人 #- | URL | 2012/11/09 21:54 - edit

コメントの投稿

Secret