Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

往く秋に想う・・・ 

2011-10-08 華2285

『 草枕 旅行く人も行き触れば 匂いぬべくも 咲ける紅葉かも 』

風に舞い、雨や霜にも濡れる紅葉の葉、

鮮やかさを増し風情があるが、想うは輪廻転生の理か・・・


2011-10-08 華2282

『 限りとて 別るる道の悲しきに いかまほしきは命なりけり 』 
                                  源氏物語「桐壷」

当に今、命は風前の灯となるが、別れなければならない運命の道とは云えど、何と哀しい事なのか。

有為無常の奮里を辞し 湛然として無為楽邦の涅槃に遷る。

蓋し、悲しい哉 生者必滅の掟、痛ましい哉 会者定離の理。


2011-10-08 華2283

‟ロウヤ柿” の実も冬の到来を告げるかの如く、緑の葉も落ち赤く熟した実も、今当に終焉を告げるのか。

去りゆく秋を惜しむ気持ちは、侘しさを増し、静かに眺めるも心は痛む。


2011-10-08 華2284

盛りを過ぎたとは云え、‟ほらほら此れを見てよ~!!” とばかりの紅葉。

片方では、生を全うした蓮の花が、‟必滅” の理を曝け出している。

生と死の共存を眺めていると、人生の儚さも思い知らされるようだった。

『 ほろほろ酔うて 木の葉ふる 』  種田山頭火(句)

山頭火ならずとも、人生の悲哀を感じる秋の暮れ、

一杯飲んで侘しさを感じるとしましょうか?ね・・・


2011-10-08 華2281

風に吹かれるままにたなびく芒の姿。何と潔い柔軟な尊い姿なんでしょうか。

『 病むもよし 病まば見るべし 萩芒 』 吉川英治(句)

往く身でありながら、光を浴びてなほ一層光り輝く芒、

私も最後の人生を光り輝きたいものだと思うのだが・・・

往く秋に想う心の動きって、「こんなもんなの~?」

 


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

すすき

こんばんは!親父様。

そういえば、最近すすきを見ていないような・・・
子供の頃はよく折って遊んでいたはず。

すすきも紅葉も観ていない自分。
心に余裕が無い?
それが本当みたいです。

まれすけ #- | URL | 2012/11/25 22:24 - edit

ごぶさたです

お久しぶりです。

古典の教科書を読んでいる様な気分に…(笑)

>私も最後の人生を光り輝きたいものだと思うのだが・・・
私と正反対です。
静に、皆に忘れ去られてヒッソリと…が夢です。

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/11/26 10:33 - edit

余裕は必要

‟まれすけ”さん、こんばんは

こんな世の中だから、心も塞ぎかちになる。
だからこそ、気分を紛らわす必要に迫られる。

たまたま今回は時間が有ったので京都へ日帰りをした。
見事な紅葉だったが、日帰りは慌ただし過ぎた。
時間が許せば、北海道と沖縄に行きたいと思うが、願いは叶いそうもないのが現状か?

方法は色々あるだろう、何でも良いから心に余裕を持つようにしようよね。
酒でも、写真でも・・・何でも良いから!!ね。

夢旅人 #- | URL | 2012/11/26 21:51 - edit

さすがに飽きました

‟白熊”さん、今晩は、そしてお久しぶりですね。

面白い映像、楽しく見てます。
秋に紅葉は付き物なので、紅葉の事をついつい4回もUPしました。
UPする私も、さすがに飽きました。

冬の北海道・・・ブログで見せて欲しいですね~。雪と氷と白熊・・・最高の取り合わせ!!
関東では雪のクリスマスも有りませんが、北海道では雪とサンタ・・・
この組み合わせが見れる事でしょうね。
とは言え、此の歳になると、クリスマスも何もあったもんではないのですが・・・現実に押し流されそうな日々を送る人にこそ、クリスマスは要るのかな?

夢旅人 #- | URL | 2012/11/26 21:59 - edit

コメントの投稿

Secret