Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

哀しいね~ 

2011-10-08 華2286

『 公園の 日陰に咲くや 苔の花 』

いつも散歩する近くの公園の外周は、谷津干潟への導水路が流れている。

潮の満ち干きの時には、エイやボラやスズキ、そしてクラゲの大群が流れる姿が見受けられる。

その水路の堤防の日陰に、苔の花がひっそりと美しい緑の姿を見せている。


2011-10-08 華2287

9月に我が家にやって来た盆栽(一応、盆栽です)も、手入れの方法を全く知らないのが原因のなのか?

何となく生彩がなく感じられだした。

少し前から思っていたのだが、苔を幹の回りに置いてやれば・・・と。

犬の散歩ついでに苔を取りに行った。


2011-10-08 華2290

「真柏」の幹回りには油粕が3個置いてある。

室内での鑑賞を楽しもうと思っていたが、其のうちに室内でコバエが飛び交うようになった。

聞いてみれば、油粕にコバエが卵を産み付けるという。

盆栽は室外の自然環境で育てるのが基本という。

育てるのが趣味ではなく、観るのが趣味なのだが・・・困ったものですね~。

どんな種類の苔を、どんな様に置けば(植えれば?)良いのか?全く分からない。

兎に角、置くだけ置いてみようという事となるが、其のうちに枯れてしまうのか?


2011-10-08 華2291

我が家に来た時には、葉と実が目を楽しませたが、今は実だけが残り儚さをも漂わせている。

薄紅色の実に緑の苔のコントラストは美しく思える。

優美な紫色の実は、『源氏物語』の作者・紫式部になぞらえた。

小さな球体で美しい其の色は古色豊で、気品と優雅ささえ感じられ、貴婦人を連想させる。


「盆栽」は、芸術性豊かな趣味と言うが、素人と云うのか?無知と云うのか? 

手入れの方法・育て方を全く知らない悲しさからか、「真柏」も「紫式部」も少しづつ貧弱に見えだした。

盆栽の美は、自然空間と時間経過の美を兼ね備え、優雅・風雅・侘び寂び・幽玄などと表現されるが、

素人の悲しさなのか?来春の植え替え・枝打ち迄はこのまま陽の光と水だけでも遣るとしましょうか。

肥料も必要ないと云う。せめて苔の服でも纏わせて飾って遣るとしますか・・・

素人が盆栽を楽しむって、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

越冬

こんにちは。

今月末は、部下の47才ポンタのせいで何かと忙しくなってしまい、ブログもどきもサボりが続いて居ます。

亡父も葉物の鉢植え以外は家の中には入れて居ませんでした。
外に並べて忙しそうに雪囲いをしていた記憶が有ります。

雪囲いをすると春に囲いを取った時に鉢植えの顔を見るのが楽しいと云いながら…(笑)

口をきかない生き物だけに育て方が難しいと行って居ました。

子供より難しいのでしょうか?(笑)

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/11/28 11:04 - edit

暗中模索

‟白熊”さん、こんばんは

『盆栽』・・・ヒョットすると、とんでもない物に手を出したのかしら?と思う。
仏壇や墓前に手向ける切り花の束でも、一束¥500~1500もするのだから、
ミニ盆栽が¥2000~5000で楽しめるのなら、此方の方がイイと思っていたが、枯らしてしまえば可哀そうだし、そうかと云って手入れも判らない・・・何とも切ない話です。

子供は、「親が居るから、子が育たない」と云う如く、勝手に育つものでしょうが、盆栽はね~。
とは言え、子供も育て方を間違えば、どんな育ち方をするか疑問ですが。
子育てを失敗した私だから、盆栽も変な育ち方をするのでしょうか?困ったものですね~。

夢旅人 #- | URL | 2012/11/28 20:09 - edit

コメントの投稿

Secret