Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

芸術なのか? 

『 芸 術 』 を、広辞苑で引けば、

一定の材料・技巧・様式などによる美の創造・表現とある。

ヒポクラテスの言によれば、”芸術作品は永遠の生命を保つ”と言われる。


2011-10-08 華2354

秋口に東京海浜病院に言った折、近くの公園を散策した。

散歩道の脇に石の塚があり、二匹のカニが岩を登ろうとしている。

全身が真っ白な体では、如何にも死したカニのように見える。

先日、検査の為病院を訪ねた時、再び公園に足を運んだ。


2011-10-08 華2355

何と左側のカニが赤いペンキで塗られていた。右側のカニの足にも少しばかりペンキが付いている。

『 芸術と悪戯の境目は・・・』

誰がどんな意思を持ってした事か? は判らないが、いや推し量ることが出来ないのだが、

ふと思う事があった。 ”悪戯” と ”芸術” の違いとは、何処で線を引けばよいのか?

街を歩けば、店舗のシャッターをはじめ、壁や柱など、いたる所に所謂 ”落書き” を見ることが出来る。

一般的には、”落書き” は "悪戯” と見做されている様だが、

此の ”落書き” をした人物が、後々に芸術家に育っている事もまま見受けられる。

そうだとすれば、”悪戯” も一概には ”落書き” とも云えないのか?

カニに赤いペンキを塗った(施した)人物も、此れは立派な芸術なのだ!!と思っていたのか?

それにしては、雑にペンキを撒き散らしているようにしか見えないのだが。

近代絵画や彫刻の展覧会に行っても、到底芸術とは思えない代物が並んでいる。

抽象と云う綺麗な言葉で誤魔化していると思えるが・・・

反面、写実主義の絵画や彫刻は、其の驚く程の巧みな技巧に目を見張るものだ。

有りの侭の如く表現するのが芸術なのか? 抽象は ”悪戯” に過ぎないのか?

私には判断の付かない、「悪戯と芸術の間」を考えながら一時をすごした散歩だった。

芸術とは、何だか頭を捻り思考錯誤しながら眺める技巧なのであろうか?

それとも、好きか? 嫌いか? が、”悪戯” と ”芸術” の境なのか?の

所詮、芸術って、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

私も正直言って、芸術と悪戯の境界はわかりません。
誰が見つけて誰が認めるのか。
何処が新しくて、斬新なのか。
現代芸術、これほど理解できない物はないでしょう。
日本の伝統工芸の方が、見る物(作品)にもよりますが技術レベルも高く
芸術性を感じるのですが。
やはり日本人びいきなのでしょう。

一ノ瀬 #- | URL | 2012/12/30 18:59 - edit

何処かに、誰かが・・・

”一ノ瀬”さん、お早う!!

芸術って難しい事を云うから、何だか解からなくなるんだよね~。
此の絵・此の彫刻・此の写真・・・等など、「好き」か?「嫌い」で判断すれば、其れで良いんだ。
何も首を捻ってまで考え込む必要もないのだろう。

『カラスの飛び立ち』も、何だか良く解からないが『密集したバラの花』も、何か想像出来る人には芸術で、???の人にはただの紙切れとなるのか?
人が創った物だから、何処かに共鳴する人が居るのも事実。
作品がそんな人に出会えれば幸せな事となるのでしょうね。

夢旅人 #- | URL | 2012/12/31 08:48 - edit

コメントの投稿

Secret