Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

初夢は? 

『 長き夜の 遠の眠りの 皆寝覚め 波乗り船の 音の良きかな 』

七福神の宝船の絵に此の文を書き、枕の下に敷いて眠るという風習が室町時代に流行った。

所謂、「初夢」の縁起占いである。

江戸時代の最も古い ”富士講” に駒込富士神社の富士講があり、

この付近には鷹匠の家が多くあり、駒込茄子が名産でもあった事から、

『 駒込は、一富士 二鷹 三茄子 』 と言われ出した。

江戸時代には又、家康に因んで云う様になった、言われは駿府の国で高い順番が

『 一富士 二愛鷹山 三茄子の初値 』 と云う様に変化した。


2011-10-08 華2369

『 初 夢 』

節分から立春の夜にかけて見る夢を「初夢」と言った。

明治の初めに、暦が旧暦から新暦に変わった。

元々は旧暦で日本は動いていたが、新暦になり元旦を新年の始まりと変わった。

此の為に、現在の大晦日から元旦の夜に見る夢を「初夢」と云うようになり、

江戸時代には、元旦から2日にかけて見る夢、或いは2日から3日にかけて見る夢を云う様に変化した。

2日の晩に行う行事でこう云うダジャレがある。

『 姫始めだと カカア殿が バカを言い 』

本来の意味とは違うが、江戸の人情の風流な一面が伺えて面白い。


2011-10-08 華2365

初夢も姫始めとも縁は無いが、鋸山の日本寺へと出かけてみたが・・・

足腰が思いのほか弱っているのか?上り下りの坂道がきつくて、途中で挫折する。

時間も時間だったので、近くの「食事処 ばんや」で昼食をとる事とした。

漁協直営で、安くて新鮮な事で有名な食事処なのだ。


2011-10-08 華2366

その日に水揚げされた鮮魚料理なので、献立もその日によって変わるらしい。

客が多いので、料理を注文すると係の者が座席へと案内される。最近は帰り際に精算するシステムだ。


2011-10-08 華2367

お品書きの中から、”朝獲り鮨” を注文。

新鮮この上ない鮨に舌鼓を打ち、心地よい満腹感に浸り席を後にした。


2011-10-08 華2368

スタッフは全員、漁協組合員で構成されているらしい。

”ばんや” と染め抜きされた法被が粋と威勢の良さを見せていた。

正月は毎年の事ながら、暇を弄ぶ事が多い。

旧年を後悔し、今年の一年に希望を探す年の始まりだが、

『 正月や 餅で押し出す 去年〇〇 』 とも、

『 角松は、目出度くもあり、目出度くもナシ 』 とも言われる。

 もう幾つ寝ると お正月・・・

子供頃には指折り数えたお正月だが、

大人の正月って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret