Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

国宝とは? 


『 国 宝 』 とは、広辞苑では

国家の宝。重要文化財のうち、特に学術的価値が高いもの。美術的に優秀なもの。文化史的萎靡の深いもの。


先日、車を走らせていると、驚くべき磨崖仏に出くわした。

何と、大分県国東半島にある筈の、国宝・磨崖仏ではないか。

2011-10-08 華2372

国東の磨崖仏の本物は観たことが無いので、ある意味見られて良かったな~と感じ入ったものである。


日本の仏教母山 比叡山・延暦寺を創建した、天台宗開祖の伝教大師:最澄の言葉を思い出した。

『 国 宝 』 とは、

「国宝とは何物ぞ、国宝とは道心なり、道心ある人を名けて国宝となす。

 故に古人の言く、径寸十枚、是れ国宝に非ず、一隅を照らす、此れ則ち国宝なりと。」

金品財産に、権力・名誉に恵まれても、この人物は国宝では無い。

私利私欲を忘れ、どんな小さな事でも良い、他人の為に成る人を国宝と言う。

言葉は続いて、

「古哲又云く、能く言いて行ふこと能はざるは、国の師なり。

       能く行ひて言ふこと能はざるは国の用なり。

       能く行ひ能く能く言ふは国の宝なり。

       唯言ふこと能はず、行ふこと能はざるを、国の賊と為すと。」

結果論として、行いが一番大切で、言う事はその次に大切だ。

       言動一致の人こそ、国の宝なのだ。

       言いたい放題の事を嘯き、何もしない者を、国の賊と戒めている。

模造品ではあるが、「国宝」の磨崖仏を見ながら、最澄の言葉を思い出した。

一体全体、「国宝」とは如何なるものなのか?

人に喩えれば、誰が国宝に値するのか?

国宝とは、物質ではなく、精神性を問うているのか?

国宝って、「こんなもんなの~?」

スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret