Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

薬膳を召し上がれ 


『 病院へ 通う辛さよ 楽しさよ 』

一か月乃至二か月に一回、千葉大学医学部病院へ通っている。糖尿病と免疫増強とで・・・

外来予約の受付を済ませ、血液検査の為の採血室へ、そして各科の受付へ。

大学病院は街の医院よりは信頼性が高いと、経験からして感じている。

そんな訳でもう4年ほど外来通院しているが、困る事もある。

待ち時間が長い事だ。朝9時に家を出て、帰宅が夕方になる事もしばしば。

三遊亭若園歌師匠の小噺に、こんなのがある。

問診と診察を受けたお婆さん、

「右足が痛いんです。左足も。どっちも痛くてしょうがない」

家に帰ると、嫁さんが「どこが痛いのよ~」と。 するとお婆さんが云うには、

「右の脚も痛い、左の脚も痛い。 でも、アンタとだけは居たくない!」と・・・

待ち時間も使い方一つでは面白くもあり、楽しくもある。

『 医 食 同 源 』

2011-10-08 華2428

永い受診時間なので、昼食は病院内の食堂かレストランで摂るようになる。

和漢診療科長の先生が、和漢診療科とレストランとのコラボで「医食同源メニュー」なる料理を提供している。

豊富な食材で、身体のバランスUP! 『冬のおすすめ薬膳セット』623Kcal ¥980

ひじきと塩昆布のおにぎり  ブリ大根  白菜と豚ひき肉の重ね蒸し  スッポンのコンソメスープ

そして、アロエと大根のフルーツポンチ

2011-10-08 華2429

若くて量が足りない方には、アラカルトで仔牛すね肉のシチューでも召し上がれ。 ¥800

病気になりにくい身体づくりの一助にと、日頃の食事で病気を予防する食養生(薬膳)の考えをもとに・・・

『 医食同源 』 と 『 薬膳料理 』

中国では『薬食同源』と古くから言われていたが、日本ではNHKテレビ放送で初めて使われた造語と云うが、

現在では、中国でも『医食同源』の言葉は通用すると言う。

食の大切さは、字を見ても良く判る。”食” は ”人” と ”食” とから成り立っている。

とは言え、中国で言われているように、「肝臓を食べると肝臓に効く」「心臓を食べれば心臓に良い」

とは、私にはとても思えない。

『医食同源』 と 『薬膳料理』 とは、混同されているきらいがあるようだ。

『薬膳』 とは、五穀・五果・五畜・五菜をバランスよく摂取すれば、身体の精気を補う事が出来ると言う。

そして、漢方医学の生薬を加えたもので、健康維持の栄養食なのである。

稀代の大泥棒・石川五右衛門が云い残した名セリフがある。

『 石川や浜の真砂は尽きるとも 世に盗人の種は尽きまじ 』

浜の真砂が尽きるとも、病が此の世から尽きる事はあるまい。

ならば未病の内に薬膳料理でも頂いて、少しでも余生を伸ばす事といたしましょうか。

「転ばぬ先の杖」って言葉があるが、『薬膳』って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 6 TB: --   

コメント

こんばんは。すっかりご無沙汰しています。

私も血糖値が高くなりがちな体質なので、今のところ、運動をしていればなんとか適正範囲内に収まっていますが、体を動かせなくなったとき、病院のお世話になるかもしれません。
その前に食生活を改めるべきですけど。
美味しいものほど体に良くないってことは良く言われます。
どんな美食よりも、その常識を覆す美味しくて体に良いものこそが「究極のメニュー」ですよね。


tmz #- | URL | 2013/02/01 00:06 - edit

食事

食は全ての源ですね。
ご飯を食べると元気が出ますし。
美味しいものはなおさら元気が出る。
毎日の決まった食事が大切ですよね。
身体は自分が摂ったのもで出来ているんですものね。
健康はそれだけではないですが・・・。
食事は、楽しい時間ですね。

一ノ瀬 #- | URL | 2013/02/01 07:20 - edit

食事療法

こんにちは。

相変わらずピッチが速いですね(笑)

私の糖尿病は体重が減ると改善される傾向に有るので、三食病院食にして欲しい…治療なのだから、と主治医に行っても 「それは駄目だ」 と云われます。

以前、年末年始を病院で過ごした事が有るのですが、体重は減り数値も健常者へ戻ります…治療だと思うのですが?

まあ、生活が如何に不健康かという証拠ですね(笑)

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2013/02/01 10:25 - edit

厄介だよね~

”tmz”さん、今日は

糖尿病って、厄介なものですね。
薬膳で改善されるような、生易しいものではナイのが困る。
A1c 6.5以下が正常値なんて、そんな数値、夢のまた夢。

二か月前が7、9 今回が7,6。 血液検査も一応OK(甘く見てね)
私はA1c 7.5以下なら、正常値と自分で解釈している。(勝手な解釈だが、体がそう云っているようだ)
再来月までには、何とか7.5迄に下がるでしょう。

先日、友人が「血糖値が上がらないチョコレートがあるから、送ります」と・・・その本人も糖尿病患者。
人間って、本当に自分に都合の良いように物事を決める動物なんですね。
 

夢旅人 #- | URL | 2013/02/01 12:29 - edit

自制心なのか?

”一ノ瀬”さん、こんにちは

食事が楽しくて、待ち遠しい!!何て素敵な事でしょうか。
「衣食足りて礼節を知る」と言われる程、食は大切なものですが、
今の日本人の食生活を眺めれば、「足り過ぎて、皆、生活習慣病」。
人間の欲望には限りって事が、無いのでしょうか?
いやいや、自制心が無いって言う事だけなのでしょうか?

恋人時代は、「胸が一杯で・・・」食べられないと云っていた女の子も、
大口開けて、マックをパクリ!!あぁ、どうしよう・・・

夢旅人 #- | URL | 2013/02/01 12:36 - edit

体重は・・・

”白熊”さん、こんにちは

私の場合は、体重は62Kgぐらいがイイ・・・と、医者は言うが、
胃の切除もあって56Kgが精一杯の様です。
太りたいのですが、太れば血糖値が確かに上がるようですね。

「糖尿病では死にはしない」と言われるが、壊疽にでも成ったり、透析になったりしては大変だから、やはり気を付ける事が一番でしょうか・・・

話は変わりますが、
夜行寝台列車・・・鹿児島発・東京行の列車で確か「はやぶさ」だったと思いますが、
12両編成の一番後ろ12両目が、座席指定だったのです。
当然、私は此の座席で15時間!!
夏だったので冷房が効きすぎて寒くて寒くて、一晩中眠れなかった。おまけに酔って胸は、ムカムカでした。


夢旅人 #- | URL | 2013/02/01 12:46 - edit

コメントの投稿

Secret