Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

これって、切り絵? 

『 意見はともかく あるは只々感心のみ 』

2011-10-08 華2478

百鬼丸:切り絵 『猿飛佐助』 等身大(北条五代展、出品作品の内の一枚)

『 北 条 五 代 展 』

houjyouuposuta2[1]

何も言う事ナシ!! ただただ感心して見惚れていました。

皆さんも、切り絵の凄さをご堪能ください。

2011-10-08 華2480


2011-10-08 華2481
「問答無用」表紙・切り絵

2011-10-08 華2482
「問答無用」表紙・切り絵

2011-10-08 華2483
「問答無用 鬼は徒花」表紙・切り絵

2011-10-08 華2479
等身大・切り絵の下図(小下図より下図を興し、作品紙に張り付け切り込む)

『 切り絵師:百鬼丸 』

川越市在住 61歳  川越市にて「切り絵教室」主宰

1980年 JTB雑誌「旅」でプロデビュー

1980年代 文春文庫「おけい」で、初の書籍カバー画を担当

       現在、約700冊の単行本・雑誌・文庫本などのカバー表紙画を担当

日本文芸クラブ大賞 受賞。 スペイン・バルセロナにて個展開催など多方面に活躍。


『 おっぱいを 六つ並べて 客を引く 』

2011-10-08 華2484
日本手ぬぐい 「花魁ちゃま」

切り絵の迫力に見惚れたひと時でした。

帰り際に見つけた此の花魁の笑顔・笑い顔・そして泣き顔!! 緊張感もいっぺんに吹き飛んでしまった。

いかがでしたか? 本当に見事ですよね~!!

物語から想像し、イメージを膨らませ小下図を描く。

絵心が基本に成り、その上に切り込みの技術が要る ”切り絵作家”。

時の流れを忘れ、感心する一時って、「こんなもんなの~?」




スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

今日生口島の耕三寺行ってきましたよ!
なんとういうか・・・、
エキセントリックなお寺さんですね!
何でもアリ、バーリ・トゥードなテンプルでした。
お腹いっぱい楽しめました(^_^)/
さてさて、次の休みはどこ行こうかな!!!
(そのうちブログにアップします)

ちくわ #- | URL | 2013/03/17 22:22 - edit

バイクで・・・

”ちくわ”さん、こんばんは

耕三寺参りでしたか。

妻を亡くしたご主人が、亡き妻の霊魂を弔い供養するために建立したと聞いておりますが・・・
それにしても、日光東照宮を真似るなんて・・・
まぁ、派手で豪華で、見る分には楽しい所ですよね。

40年も前の事でしょうか?
友と二人でバイク・ツーリングをし、耕三寺を訪ねた事がありました。
スズキのバイク「刀」でね。
一泊で四国から島々をフェリーで福山へのツーリングでした。

”ちくわ”さんは、カヤックで瀬戸内海を制覇しますか?
ところで、カヤックは広島へ運びましたか?未だですか?

夢旅人 #- | URL | 2013/03/18 19:54 - edit

切り絵

こんにちは。

亡き母は昔暮らしの手帖と云う季刊誌を読んでいましたが、その雑誌によく影絵が使われて居ました。

ブログの切り絵を見てふと母の事を思い出してしまいました。

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2013/03/19 10:19 - edit

それが一番!!

”白熊”さん、こんばんは

「母の事を、思い出した」・・・
或る仏教の言葉に、『以我功徳力 如来加持力 及以法界力 普供養而住』とある。
亡き人を供養する一番大切な事は、”想い出してあげる事” と言っていると私は解釈している。
其処には、僧侶を読んで読経してもらえとは書いてはイナイ!!

切り絵が、亡き母の事を思いだいてくれる・・・今日のブログは立派な仕事をしてくれたと、私は思っている。
どんな些細な事にでイイ、亡き人を思いだし、忍んで欲しいものですね。

夢旅人 #- | URL | 2013/03/19 20:39 - edit

コメントの投稿

Secret