Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

心の繋がり 

『 年老いて 貰うばかりの 贈り物 』

2011-10-08 華2589

『 青瓷如牡中壺套組 』

昨日、お付き合いのある男性から頂いた茶具。中国伝統の瓷器である。

このタイプの茶器は、蓋碗といって受け皿が無くて蓋がセットになっている物が多い。

西洋では6客分が一組で、日本では5客分が一組が一般的だが、

中国では4客分が普遍的な組み合わせなのだろう。尤も此の組み合わせで良いと思うのだが。

若い時には、各方面に「お歳暮」「お中元」としてしばしば贈ったものだが、

古希を迎えた此の歳になると、贈るより贈られ事の方が多くなった。

目上の人への贈り物・・・世界的な風習なのだろう。

そう云えば、プレゼントされた方は、未だ若く50歳前だろうか・・・


漢詩的に書かれているので、意味は良く分らないが、

「青瓷是中国傳統瓷器 以瓷質細膩 線條明快流暢 造型端荘渾撲 色澤純潔而班斕著称於世」

なんて、美辞麗句(?)が並んでいる。

2011-10-08 華2590

茶器に添えられ、「茉莉花茶」も一緒に頂いた。

ジャスミン茶の事で、普通のジャスミン茶とは違った、コロコロ・ジャスミン茶の缶入りだ。

茶葉がくるくる丸まっていて、良く見れば産毛の様なものが、

茶葉に白い産毛があるのは、葉の若い時に摘み取った証拠で、産毛は白毫(バイハオ)と呼ばれ、

最高級品の証と言う。繊細でやさしい味の秘密と言われる。


清香花楼のジャスミン茶は、茶葉が白茶の種類なので、

茶葉の甘味を味わうには、低温で淹れて長い時間待つのが良い。

香りを楽しむには高温が適していると言われる。

『 今を ありがたく思う 』

贈り物を頂いたから、「有難く思う」のでは決してない。

有る事難し・・・今この瞬間に在る事が、もともと難しい事なのだ!!

古稀を迎えることが出来るのは、正しく「有る事、難し」なのである。

若さにもよらず、強靭な体力にもよらず、思いがけないのが ”死の到来” である。

古稀を無事に迎えるまで、死を逃れて生き延びてきた事は、

一昔前までは、珍しく不思議な事であったろう。

『贈り物』、この心の通わせ方は、古来日本人が最も得意とする一つの習慣である。

永く生きていれば、色々な人との出会いがある。

贈り・贈られ・・・なんと素敵な習慣なのであろうか。

心と心の繋がりなんて、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

貰い物、贈り物

こんにちは。

素敵な茶器や器を頂くと嬉しい物ですね。
我が家には焼き物好きの母が残した大量の瀬戸物があるので、それらを使うのが大変です。
我が嫁は一生懸命落としたりぶつけたりして割って居ます(笑)
きっと、あの世の母は苦々しい顔をして見て居る事でしょう…

我が家では、貰い物でないと口に入らないものの代表が 「虎屋の羊羹」「文明堂のカステラ」です。

これらは、買って食べようと云う気が起きる金額では有りませんので、貰うと家中大騒ぎになってしまいます。

なんと、貧乏な家庭なんでしょうね(笑)
でも、そこが何となく楽しいのですが…

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2013/04/15 09:27 - edit

怖いのは・・・

”白熊”さん、今晩は

藏に眠る”お宝”では、ないのでしょうか?
蒐集された中に、今では手に入れ難い磁気が沢山・・・
”お宝、拝見”番組で鑑定してもらった方が良いのでは?
我が家には、お宝に成る様な物は一つも無いので、羨ましい限りですね。
嫁が壊してくれては、亡きご母堂も心配しきり、という事でしょう。

「虎屋の羊羹」も美味しそうですが、私はどら焼きの方が好きです。
カステラは、何時も台所に買い置きが有りますが、切り落としの安い物です。1パック ¥198ぐらいか?
血糖値は気に成るが、私が食べたがるものですから、それこそ嫁が買ってくれています。
甘い物が欲しいとは、私の口が卑しいのでしょうか?ね。

ブルジョワも、遺産相続の度に、少しづつ資産減少。
”白熊”家も、ご多分に漏れず相続税に悩まされたのでは?ないのかな!!
「地震・雷・火事・親爺」、そして税務署という事なのか、ね・・・

夢旅人 #- | URL | 2013/04/15 19:44 - edit

コメントの投稿

Secret