Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

竹林の七賢 

『 佐倉 サムライの小径 ”ひよどり坂” 』

2011-10-08 華2598

”ひよどり” の名は、ヒヨドリの鳴き声が聴こえたとか、源平合戦一の坂の戦いで、

義経が急斜面を駆け下りた「鵯越の逆落とし」に因んだものと言われている。

京都・嵐山の竹林を参考に、城下町ならではの無骨な雰囲気を加えた坂道は、

関東最大級の武家屋敷群に隣接する、新たな散歩道として人気を呼んでいる。

2011-10-08 華2595

江戸時代中期の書物 『古今佐倉砂子』には、

「坂は、下に降りる途中で左へ曲がっており、坂の下の方は真竹の竹藪であった・・・」と。


『 今さらに なに生ひいづらむ竹の子の 

憂き節しげき 世とは知らずや 』

                              凡河内久躬恒(句)

2011-10-08 華2597

何事も無いかのようにスクスク育つ我が子は、

辛い事の多い此の世だとは知らないで・・・

崩れ落ちた坂道の土手に、立派な竹の子がのびのびと育っていた。

孰れは切り取られる事も知らないで・・・

2011-10-08 華2596

『 サムライ小径 ”ひよどり坂”』

坂の両側は竹藪が茂っており、汗ばむこの頃でもヒンヤリすうぐらい涼しく、

未舗装の暗くて静かな坂道は、落ち着いた雰囲気を漂わしている。

竹林のあちこちでは、今を盛りに竹の子が顔を出してる。

格子状に組み上げた「四ツ目垣」は、簡素で無骨な趣があり、

路は土道で、石畳を敷いてあり、如何にもサムライが往来した気配が感じられる。

2011-10-08 華2594

『 古の 七の賢しき人たちも 欲しせしものは 酒にしあるらし 』 大伴旅人(句)

中国晋代に、俗塵を離れて竹林に集まり、清談を楽しんだという七人の隠士・「竹林の七賢」と言われる。

当時は禁酒令が敷かれていたようだ。そうであらば清談を楽しんだのではなく、

大ぴらに飲酒は出来なかった筈だ。そこで竹林に隠れて飲酒を楽しんだ、

ただの、”七人の、飲んだくれ” と言うだけなのか?

賢人なんて、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

僕は生れは習志野市津田沼で、市原市で育ちました。
なので佐倉市のことはよくわかりません。
でもなんか見所たくさんありそうですね!
ちょっと気になる・・・。

ちくわ #- | URL | 2013/04/18 21:34 - edit

「竹林の七賢」

こんにちは。

>「竹林の七賢」
高校の漢文の時間に習いました。
先生も同じ様に タダノノンベイのジジイが竹藪に隠れて酒を飲んでいる と云っていました。
ブログを読んで思い出しました(笑)

最近、ブログの何をアップ使用かと考えたりしていて、好きな音楽を聴く暇もありません。
私の様な物好きな種類の音楽だと読んでくれる人も居ませんし、時間を割いて居る事の空しさもあります。
作業を始めても、そう考えると気持ちが萎えて仕舞って…またあしたになって…

最近、何をしても醒めていて長続きどころか 集中も出来ません。

FC2のブログもいつまで持つやらと、今から先が…

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2013/04/18 21:45 - edit

今後も・・・

”ちくわ”さん、こんにちは。 四日ぶりの更新です。

津田沼と佐倉は隣町と云っても良い程の距離ですが・・・灯台下暗しという事かな?
まぁ、近い近いと云っても、カヤックでは行けないものね~!!

私は船橋に引っ越して丸5年が過ぎましたが、千葉県の広さには驚いています。
未だ知らない所が多いですね。
最近になって、千葉県の良さが段々判り始めたという事かな?
ブログで度々紹介したいと思っています。
此れからも当てにならないブログのupですが、乞うご訪問です。宜しくね!!

夢旅人 #- | URL | 2013/04/22 16:44 - edit

upが面倒になる・・・

”白熊”さん、今日は。 お互いにブログのup、サボり気味ですね~。

いや~、高校の先生と同じ意見とはね~、私も大したものだ。
当時、禁酒令が出ていたのか?不明ですが、漢詩から伝わる雰囲気が竹林にこっそり集まり、酒を酌み交わす「タダののんべ~」としか思えないのですね。

禁酒・禁煙とよく言われるが、
想像を絶する難行苦行の末に、悟りを開いた釈迦であれば、何も食べずに済むのかも?
悟りを開く一歩手前の仙人は、霞を喰って生きて行けるのかも?
悟りとは少々縁遠い賢人だから、せめて酒ぐらいはと言う事なのか?

私ら凡人が、禁酒・禁煙なんて、出来っこナイのは当然の事!!
酒は飲むが、タバコは吸わない所が、賢人の賢人たる所以だろうか?

話は変わりますが、ブログって、一体全体何なのだろう?って、考える時があるよね。
止めようかな?イヤも少し続けよう!なんてね。
その内にupお休みばかりに・・・ネタも無いので苦労ばかりなんて事になり兼ねないのが現状なのか?

夢旅人 #- | URL | 2013/04/22 16:57 - edit

コメントの投稿

Secret