Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

猫のいる下町 

『 汚れ猫 それでも妻は 持ちにけり 』

2011-10-08 華2655

五十二歳になって初めて妻を娶った小林一茶。

野良猫さえ妻と所帯(を持つか?持たないのか?判らないが)を持ち、子供を産み産ませるのに、

此の歳に成るまで妻を持てなかった己のだらしなさ(?)を嘆き、野良に嫉妬しているのか・・・

江戸で暮らしていた時は、自分も野良猫同然だった。そのせいか?「乞食首領一茶」と名乗った。

汚れでも野良でも妻を持つ能力があるのに、何て自分は・・・野良にも敵わない。

とは言え、一茶は猫に関しては童心で付き合っていたようだ。

子猫の可愛らしい仕種を見ていると、一時でも憂さを忘れられそうだ。

そんな猫が沢山いる下町・谷中に心を遊ばせた。

『 指人形 笑吉 』

千駄木駅から三崎坂を少しばかり上り、”よみせ通り” 方面に曲がった所で、

『指人形 笑吉工房』という看板が目に止まる。

2011-10-08 華2651

自宅入り口をショーウインドーにし、沢山の指人形を展示している。

作者は、露木光明氏。

日本テレビ:「ぶらり途中下車の旅」 

テレビ朝日:「ちい散歩」 

テレビ東京:「出没!アド街ック天国」  など多くのテレビでも紹介された有名人だ。

『 笑いとユーモア 』

人生を明るく・楽しく・愉快に・・・と思えば、笑いとユーモアが大切だろう。

思わず笑いが出そうな指人形が処狭しと並べてある。

2011-10-08 華2652

上の棚には有名人が建ち並ぶ。

実によく特徴を捉えているので、思わず笑みがこぼれるが、

中には、ご本人は果たして気に入っているの?と言いたいような極端な表現の人形もあり実に楽しい。

カット写真、左下の老夫婦の人形の表情と動きが楽しい。

思い当る事が無ければ良いのだが・・・

『 婆さんや~、今でも愛してるよ~ 』

2011-10-08 華2653

一寸ばかり恥ずかしそうに、ラブレターを差し出すお爺さんに、

「まぁ、今更そんな事を云って~お爺さん!」 と照れ笑いのお婆さん。

『 一度の浮気ぐらい・・・』

2011-10-08 華2654

「まぁ~、お爺さん! 誰からの恋文」 隠し持っていたラブレターが、お婆さんにバレて。

「ゴメン・ゴメン、一度の浮気ぐらい許してよ~!」 とお爺さんは・・・

こんな仕種が楽しめるのは、実は人形の中は針金で作ってあり、自由に曲げる事が出来るから。

作者・笑吉さんは、日大芸術学部を卒業後、一時は画家を目指し美術協会展に入選もしたが、

谷中で主に子供を対象に絵画教室を開き、その間、指人形制作に興味を覚え、

13年前に、「指人形・笑吉」 を発表、今日に至る。

今では、ホテルをはじめデパートや美術館など多方面でイベント&ライブに活躍。

キミはかわいい 僕の黒いネコ

    赤いリボンが よく似合うよ・・・
  皆川おさむ(歌)

2011-10-08 華2657

日本画家・菱田春草の名画に、「黒き猫」 がある。

猫は犬と違い、自尊心が強く・自我も強いそうだ。そして気品をも備えている。

此の黒き猫を観ていると、春草の名画を想い出さずにはいられなかった。

家族運に恵まれなかった小林一茶。心の寂しさを埋める為に小動物を愛したのである。

孤独感に耐える為に俳諧に没頭もした事だろう。

一茶は猫を、「野良猫」「うかれ猫」「泥棒猫」「寝ぼけ猫」「田舎猫」「ばか猫」と、言いたい放題。

人に要求こそすれ、おもねる事もしない猫。

人が猫に教えられる事は多々あるような気こそする。

気品とプライド、猫に見習う点って、「こんなもんなの~?」




スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

指人形

私が小学生の頃、学校に劇団が来て人形劇を見せてくれた物でしたが、マスメディアが発達しすぎた今はその様な事は陳腐化して仕舞った様ですね。

最後の指人形劇を見たのは娘が2~3際に頃に見せに連れて行ったのが最後なので20数年前になります。

娘を仁座に乗せて居て、暖かな娘の体温と薄暗くなって寝て仕舞った私は妻に後で叱られました(笑)

笑吉 の人形は欲しいですね…シェパードも欲しい。

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2013/05/15 09:03 - edit

笑えますよ~

”白熊”さん、こんにちは

指人形・・・特徴をよく捉えていると言うのか、デフォルメが極端な者もあり、愉快な表情で見ていても楽しく、本当に笑えますよ~。
展示してある指人形は一体 ¥20,000 でした。
自分の人形を制作依頼するには、正面と斜めからの写真が有れば大丈夫との事です。注文価格は ¥30,000 になり、出来上がりは三か月後になると言ってました。

葬儀会場で見る遺影の写真は、どれもこれも免許書用の写真みたいで、全く面白くも何ともナイですね。
私も何時かは必ずあの世に行きますが、その時用に遺影は人形にしたいと思っている次第です。
会場で参列者に笑いを提供したいから・・・

人形でなくても、似顔絵を¥1,000 で描いてくれます。
此れでも良いかな?とも・・・写真より若く見えるのでね。

膝の上に御嬢さんを載せてあげても、居眠りとはね~!!
そりゃ~、奥さん怒るはね~。でも、懐かしい想い出ですね。
その内に孫が出来れば、また膝の上に載せたくなりますよ~。
その時には、奥さんに怒られないように気を付けましょう・・・

夢旅人 #- | URL | 2013/05/15 12:44 - edit

コメントの投稿

Secret