Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

五感の芸術 

『 手のひらの中、大切に育てられた 翠玉の一粒 』

2011-10-08 華2823

昨晩、友人からディナーのお誘いがあり、二時間半の談笑を楽しんだ。

帰り際に、手土産として宗家「源 吉兆庵」の和菓子を頂いた。

岡山県産マスカット オブ アレキサンドリアを和菓子に仕立てたものだ。

宝石のような一粒をお口にすると、お砂糖をまとった薄い求肥の中からあふれだすマスカットの瑞々しい果汁。

柔らかな求肥、お砂糖の舌ざわり、果汁の皮がはじける食感と爽やかな味わい。

そのすべてが絶妙に調和するこだわりの一粒・・・

『 五感の芸術・・・和菓子 』

2011-10-08 華2824

季節を映す和菓子。ほのかな香りは美女の移り香なのか?

爽やかな甘さの中に広がる、マスカットの清々しさ。

夏の終わりに頂くこの味と食感は、秋へと移りゆく季節の香り。

思わず、”美味しそう” から ”ごちそうさま” と・・・

江戸時代に完成されたという練り切りを代表に、和菓子はお茶席には欠かせない逸品だ。

マスカットを用いた和菓子「陸の宝珠」は、現代人の心を癒す創意工夫された和菓子だ。

『 美味き和菓子は、萩焼の煎茶で・・・』

2011-10-08 華2825

上品な和菓子には、萩焼がよく映る。

手元にあった十二代窯元・田原陶兵衛の煎茶碗で。

shapeimage_1[1]
                    田原 陶兵衛窯のHPより拝借

萩焼・深川窯 田原 陶兵衛。

萩焼は「一・楽 二・萩 三・唐津」と言われる程有名な焼き物で、特に茶席では珍重される。

朝鮮の陶工・李 勺光と李 敬 が、17世紀初頭、李朝前期の陶技をもって開窯したのが始まり。

陶兵衛窯、田原家の始祖・赤川助左衛門が17世紀初頭、李 勺光と共に、安芸の国より萩に移住し、

萩藩のお抱え陶工・御雇細工人として召し抱えられる。

写真の煎茶器は、十二代・陶兵衛作で、無形文化財保持者に認定され、日本工芸会理事も務めた。

現在の陶兵衛は、十三代目として萩焼芸術作品制作に精進を重ねている。

『 渋かろか 知らねど柿の 初ちぎり 』 加賀 千代(句)

初めて柿をもぐ時は、甘いのか?渋いのか?疑心暗鬼になるものだ。

気立てが良さそうで、見栄えも素敵。

だが、結婚して先行き大丈夫なのか? そんな意味をも含んだ名句。

美味しいか?そうでないか? 食べて見なければ判らない事。

”美味しそう” から ”美味しかった、ご馳走さま ”へと果たしてなるのか。

和菓子の楽しみ方って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

こんにちは。

夢旅人さんの病の元は 浮き世の義理 の様ですね。
祖父母、両親 から 義理に付いて事ある毎に厳しく教えられました。
でも、お体の方が大事だと…

私は心臓の手術をして 20年経過して、昨日エコーの検査をして来ました。
本当はもっと精密な3Dの検査をと先生が云って居るのですが…
A1c はギリギリで パスしました。

これから果物などが美味しくなる季節で、天と数値も高くなる季節です。
気を付けましょうね(自戒)

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2013/09/11 10:42 - edit

萩って山口の萩ですよね。
焼き物も有名なんですか~。
萩も行ってみたいところ!
行きたいとこばっかりで困ってしまいます(^_^;)

ちくわ #- | URL | 2013/09/11 20:22 - edit

上がるもの、下がるもの。

”白熊”さん、こんばんは

浮世の義理で・・・そうでは無くて、昔より暴飲暴食、そして甘い物には目が無い。
挙句の果てが ”糖尿病” 、此れを自業自得と言うのでしょうか?

心臓と脳・・・肝心要の肝臓と腎臓より、遥かに大切な臓器ですぞ!!
心臓手術を受けたのですから、頻繁に検査をしないとね。
糖尿病なんて軽い病気ですよ~、私は一か月前はA1c7.9。
一応目標は7.0なのですが、希望としてだけで7.5までには成るでしょう。

丁度、安倍総理誕生頃より、アベノミクスの恩恵で私の血糖値は上がりっぱなし。
上がるのもが有れば、下がるものも・・・下がるのは年金ばかり!!哀しいね~。

夢旅人 #- | URL | 2013/09/12 21:09 - edit

青海島が一番

”ちくわ”さん、こんばんは

萩・・・西の京都と観光業者は言う、古い街ですが、
    萩城は城跡が残るのみで、此処は淋しい処です。

萩焼・・・日本三大窯の一つでしょう。
     茶道を嗜む人には縁の深い処でしょうね。

茶道具となれば、萩焼でも三輪窯の休雪作や休輪作の抹茶碗は、
高価すぎて(〇〇万円もする)手も足も出ません。
最近では、外人の作家もいて、面白い作品を楽しむ事もできます。

其れより何より、萩から下関市方面に、車で一時間ほどか?
「北長門リゾート・ホテル」があります。此処から橋を渡ったところが角島です。
ここの海と、青海島(金子みすずで名が知れた処)という絶景の海がとても綺麗な島が有ります。
昔は捕鯨で成り立った島ですが・・・鯨館という記念館もあります。

カヤック・・・私も一度はやりたかった事もありましたが、今となってはね~。
青海島が一番のお勧めですよ!!是非一度カヤックで島巡りを堪能して下さい。

夢旅人 #- | URL | 2013/09/12 21:22 - edit

コメントの投稿

Secret