Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

風の前の塵なのか? 

2011-10-08 華0751



『 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

       沙羅双樹の花の色 盛者必滅の理をあらわす 』


平家物語で有名な書き出しの文。

盲目の琵琶法師「耳なし芳一」の弾き語りには、万民が涙したと云われている。


200px-Akama-jingu_hoichi-do[1]
参考にと思い、下関・赤間神宮にある「芳一堂」を転載する。

上の琵琶のカットは、“薩摩琵琶”です。

この様な琵琶を持ち、「平家物語」を芳一は朗々と歌い上げた事でしょう。

参考までに、此の琵琶のお値段は、〇百万円だそうです。

此の琵琶を大宰府の宮跡地で実際に奏でて貰った時は感動ものでした。



2011-10-08 華1069

昔は隆盛を謳歌した“サウナ”ですが、今は見る影も無く“廃墟”と化した様相を見せる。


2011-10-08 華1072

一時代の隆盛も見られず、“売り物件”の張り紙も時間と共に色褪せている。

とは云え、往時は此の扉の奥から、ホステスさんの嬌声も高らかに聴こえてきたことでしょうが・・・

ここは一つ、貴方がクラブのオーナーになって見ては如何ですか?

“お安くしときますよ~”って声が掛るでしょうよ!!


2011-10-08 華1073

此の豪華な料亭は、写真の左側に続く庭への門戸に、「競売物件」の張り紙が・・・

昔は、粋な芸奴さんが舞を舞い、芸者さんがチントンシャンと三味の音を響かせていた事でしょう。

今も昔も同じく、此処、高級料亭で地元の政治家と業者が、何事かを企んでいたのかしら?


『 おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし

      たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ 』


一昔前には、この細い路地を肩で風切り歩くオカネモチや、酔いどれ天使が闊歩した事でしょう。

色っぽいお姉ちゃんの姿もすっかり見られなくなり、残るはうら寂しさだけなのか・・・


2011-10-08 華1071

一時は飲み屋街で鳴らした、此の路地裏にある民家。

兵たちは一時を謳歌し、其の挙句の衰退だからいいとしても、

名も無く・貧しく・美しく、細々と生活を送って来た方の民家でしょうが、

この荒れようには言葉も無く、只ただ“無常”を感じるのみだった。


2011-10-08 華1074

そんな殺伐とした此の飲み屋街(過去の事だけど)の近くのショー・ウィンドーの中に、

明るい未来を期待し、『 いきいき ほんき すてき やるきいっぱい 』 

世の中、経済も悪く、失業者も溢れ、年金も消失しそう、給料もダウン・・・本当にお寒い世の中。


産業革命で隆盛を見たイギリス、目覚ましい経済発展で富を得たアメリカ、

戦後の復興・経済の発展、その上のバブル期・・・見事な経済大国になった日本!!

そんな隆盛の時代は、「長くは続かないよ!」と、平家物語は教える。

全ては風の前の塵と同じ。此の事を政治家は知ってか?知らぬか? 何を考えているのか?

日本の将来を担う政治家の心ざしなんて、「こんなものなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

国家観

こんばんは!てんくらさん。

今の政治家・経団連の連中には、まず国家観がありませんね。
国家観がないから目先のことしか考えられない。
国家百年の計なんて、まず考えていないでしょうね。

自国のことより他国のこと優先。
こんなことでは、この先この国はどうなることやら・・・

天皇陛下が退院されましたね。
ホントによかったです!

まれすけ #- | URL | 2012/03/04 23:28 - edit

世の中、大変だ~

“まれすけ”さん、こんにちは

年金の減額・消費税の増税・復興の遅れ・・・等など問題ばかり。
中国では防衛費15%UP,航空母艦の建造費1兆何千億は入っていない。
日本は沖縄問題で右往左往するばかり。
一体全体、政府は何を考え、日本を何処へ導くのか? 考えただけでも、空恐ろしくなる。

こんなくだらない事を考える暇があれば、競馬にでも現を抜かしていた方が、まだマシ・・・だよね!!
「そうだ!京都へ行こう」ではないが、そうだ!隣のオートレースにでもなんてね~

天皇陛下のご退院、本当に一安心ですが、3・11の追悼記念へのご出席が少々心配ですね。
亡き霊魂の供養、被災者への激励・・・感心します。

てんくら #- | URL | 2012/03/05 14:32 - edit

コメントの投稿

Secret