Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

ギャグ漫画・・・ 

『 ギャグ漫画の巨星 』

2011-10-08 華2917

赤塚不二夫。

手塚治虫の「ロスワールド」に影響を受け、漫画家を志す。

「おそ松くん」、「ひみちのアッコちゃん」、「天才バガボン」など数多くのヒット作品を発表。

ギャグの連続で、一躍有名漫画家となり、昭和を代表するギャグ漫画の帝王と呼ばれる。

『 赤塚ワールドを垣間見る 』

2011-10-08 華2916

展示室の一部屋に、ギャグ漫画の主人公や名わき役たちが飾られ、古き良き時代の写真が華を添える。

童心に還り館内をぐるっと一巡りすれば、娑婆の憂さも一時忘れ、

いつの間にか元気に成れる不思議な空間で、面白く楽しい ”赤塚ワールド” を垣間見る事ができる。

『 落書きは、子供の遊び? 』

2011-10-08 華2914

落書きは体も無い子供の遊び心なのか?

古い街を訪ね歩いていても、街中の塀、鉄道の跨線橋など、いたる所で落書きを見受ける。

罪も無い範囲で描かれるからこそ、皆を楽しませてくれるのであって、

悪餓鬼たちが、ペンキで描く訳も判らぬ文字や絵。

不愉快を通り越して、迷惑千万な軽犯罪行為だ。

此の板塀に描かれたコミックな落書きこそ、笑いを誘う楽しい落書きだ。

作者は赤塚不二夫なのであろうか?

『 ノラウマが、やぁ~今日はと・・・』

2011-10-08 華2915

角を曲がると、ノラウマが突然現れ、”やぁ~いらっしゃい" と・・・

原画を拡大コピー(?)された漫画が、暗褐色の板塀に乱雑に貼り付けられている。

乱雑・・・ノラウマとの見せ方がコミっぽく面白い。

『 驚きの名セリフ、”シェー!!”』

2011-10-08 華2913

これって、悪乗り?

「おそ松くん」に登場するイヤミのとるポーズで驚きを表しているらしい。

”シェー!!”は、後々に一発ギャグの代名詞となる。

『 これでいいのだ~!!』

2011-10-08 華2918

「トキワ荘」の一室が復元。赤塚不二夫が出世前の一時を此処で過ごす。

手塚治虫の「ロスワールド」に惹かれ、手塚が居る「トキワ荘」に住み込む事となった。

此処には、石ノ森章太郎や水野英子(女性・少女漫画の草分け的存在)らが同居住していた。

天才バガボンの名セリフに、「これでいいのだ~!!」がある。

ギャグ漫画とは言え、此のセリフの心は、「わしは、皆の幸せを願っているのだ」らしい。

『 漫 画 と 戯 画 』

2011-10-08 華2912
「青梅赤塚不二夫会館」 元は病院の建物で、渋く重厚な雰囲気が・・・

『 戯 画 』

滑稽な内容で、戯れに描いたものや、誇張や風刺を含んだ絵。

葛飾北斎の ”北斎漫画” も戯画の一種と言えるが、

鳥羽僧正伝と言われる、”鳥獣(人物)戯画” の右に出る物は無いであろう。

平安時代の世相を反映して描かれた戯画で、

カエル・サル・ウサギなど等多くの動物や、架空の動物までもが登場する戯画で、

日本最古の漫画と言われている。

『 漫 画 』

遊びの精神と風刺の精神をもって描かれた絵で、笑いを誘う画とも云える。

”こま漫画” は、その代表的なもので、”ギャグ漫画” は、其の亜流とも云えるのか。

時代と共に戯画から漫画へと、そして挙句の果ては”ギャグ漫画”なのか。

〇〇チックと言う言葉がある。

古来より現代に至るまでに、我々の精神も戯画チックから漫画チックへと、

そして下品と云えば怒られそうだが、ギャグ・チックに変遷したのか。

辛く、面白くも無い娑婆世界に、否応なしに生きなければならない宿命を背負って、

せめてギャグでも飛ばして・・・ギャグの効用って、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret