Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

秋に親しむ 

『 石山の 石にも蔦の 裏表 』    乙州「韻塞」

2011-10-08 華2949

晩秋には紅葉して 木や壁を赤々と染め上げる蔦。

紅葉の季節になると、紅葉は京都に限るとばかりに、全国から観光客が殺到するが、

打ちっぱなしのコンクリート壁に張り付き、燃え上がる様な蔦の紅葉に、身近な秋の深まりを感じる。

花が女か 男が蝶か  森 進一(歌)

2011-10-08 華2945 

栃木県佐野市から、故郷時代からの旧友が遊びにやって来た。

前日は、南房総の鋸山へ連れだって散策を楽しみ、この日は千葉市の「花の美術館」へ・・・

前庭では菊の愛好家が催す ”菊花展” が開催されていた。

菊の懸崖をはじめ、見事な菊の大輪が目に眩しく、作者の並々ならぬ努力が偲ばれる。

甘い蜜に誘われてか、蝶が蜜を吸いに一休み。

『 花びらの、形と色と香りを損なわず 蜜蜂は味のみ携えて去って行く 』

蜜蜂でも蝶々でも同じ事。

花には何ら悪さをする訳でもなく、ただ蜜だけを頂いて飛び去る。

そんな小さな小さな頂きものをするのだが、

蜂でも蝶でも、受粉という花にとっては一番大切なお礼を残して去って行く。

さぁ、果たして私たちは、蜂や蝶のように大きなお礼を他人に施しているだろうか?

『 蜘蛛なんと 音をなにと鳴く 秋の風 』 芭蕉(句)

2011-10-08 華2946

館内で不思議な物を見た。 野菜の上を這う ”タランチュラ”。

作り物の蜘蛛だけど、”タランチュラ” は毒蜘蛛で日本にはいない蜘蛛だろうが。

芭蕉は、「蓑虫は ”チチヨ・チチヨ” と鳴くと言うが、蜘蛛よお前は何と鳴くのだろうか?」と・・・

私は、蜘蛛の鳴き声どころか、蓑虫の鳴き声も聞いた事が無い!! 果たして蜘蛛が鳴くのだろうか?

『 さつま芋 代用食とは 大王食 』

2011-10-08 華2948

サツマ芋にジャガイモ、そして葡萄たちが、実りの秋を楽しませてくれる。

さつま芋は、鹿児島藩が主産地で、他県への持ち出しはご法度であったと聞いた事がある。

垣根の垣根の 曲がり角・・・  子供の頃によく歌った事がある。

焚火だ・焚火だ・・・と続くのだが、燃え尽きた熾火の中には、ホカホカな焼き芋が・・・

思わず子供の頃を想い出させる展示品!!

『 手のひらを 赤く染めるか 暖炉の火 』

2011-10-08 華2947

木枯らしが吹き荒ぶ日も、もう其処まで来ているのだろうが、今年は酷暑続きで遅れているのか?

チロチロと揺れる炎は 体だけでなく心も心底温めてくれる。

電気仕掛けで揺らめく炎だが、しばし見惚れて足を止めた。

『 人生は家族で始まり、家族で終わる 』

2011-10-08 華2950

壁に懸った一枚の立体絵。

着ている衣服に、部屋の隅の暖炉の火。

暖かい部屋での夫婦の夜の団欒時と思うのだが、何故か夫婦は頭を垂れ・・・疲れた体を癒すのか?

「良い結婚生活はあるけれど、楽しく面白い結婚生活はめったににない」と言われる。

此の夫婦も、厳しく辛い農作業に身も心も疲れ果てているのだろうか?

色々な思いを巡らせ、一枚の絵を楽しんで見ていた。

『 淋しさや 壁にすがりし 蔦紅葉 』

病室の窓から見える蔦の壁。

最後の一枚が真っ赤に染まり、今にも落ちそうになっている。

そんな景色を眺めながら、少女は思う ”最後の一枚が散った時、自分の命も蔦紅葉と同じく散るのだろうか”?

いつか読んだ小説の記憶が蘇った。

『 花の命は短くて 苦しき事のみ多かりき 』

人生なんて、「こんなもんなの~?」




スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

人生って…

こんにちは。

>人生なんて、「こんなもんなの~?」
私の様な脳天気な未熟者は思慮深い人生を送って来ませんでしたので、何と無しに過ぎ去ってしまいました。

あまり難しく考えない様に過ごすのが…まあ、多少情けなさが残りますが(笑)

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2013/11/07 09:45 - edit

脳天気でイイ!!

”白熊”さん、こんにちは

「のんべん、だらりと」 という言葉があるが、振り返ってみれば、確かに自分も 「のんべん、だらりと」 過ごしてきたような気がする。

クラーク博士は、「青年よ、大志を抱け」 なんて言われたが、社会に飛び出して此の方、「大志」 を抱いた事も無く、取り敢えず 「今を何とか」 主義で来たような気がする。

「成るようになる、成るようにしか成らない」 今でもそんな気持ちで、それこそ ”脳天気” に過ごしている。
人生なんて、「そんなもんよ~」。

人生を哲学しても、何の足しにもならない・・・一般人には。
お互いこれからも、気楽に行くとしましょうよ、ね、”白熊”さん。

夢旅人 #- | URL | 2013/11/07 18:12 - edit

コメントの投稿

Secret