Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

桃源郷はどこに? 

『 智に働けば角が立つ 情に棹させば流される

       意地を通せば窮屈だ とかくに人の世は住みにくい 』

                           夏目漱石 『草枕』 の冒頭の言葉。

四苦八苦の世の中とは誰もが知っているし、経験もしている。

アベノミクス・安倍のミクスと世間は騒ぎ、マスコミは購買意欲を掻き立てるが、一方では

零細企業での労働者や、年々増える生活保護者も増えている。好景気に無縁の人々の多い事に心が痛む。

現役を退き余生を送る者にとって或る人は現実(浮世)を離れ、桃源郷に心動かされる人も多いのでは?

『 昭和の生活の中に・・・』

2011-10-08 華3034

今日は ”クリスマス・イヴ” と、ケーキ屋さんの店頭には人だかりがする事だろう。

普段はコンビニのケーキですませる人も、今日ばかりは高価なクリスマスケーキを我が家へ・・・か。

今年は全てにおいて高額品が飛ぶように売れると、連日放映されているが、

庶民の心の中に、どのような変化が見受けられるのか? 私にとっては無縁の現象でしかないのだが。

先日、昔の駄菓子屋さんの店頭を再現し、昭和初期の子供達が喜び手にした駄菓子がスラリと。

高級な舶来品菓子や、体に悪そうな高カロリーな高級菓子を日々食している子供達より、

駄菓子を口に頬張る昭和の子供達の歓びは、嬉しさは遥かに大きかった。

『 過激なアニメより、紙芝居 』

2011-10-08 華3035

より高級に、より過激に、より豊かに。

人の欲望は行き着く所を知らないが如くに、昭和の終わりから平成にかけて、急激な変化を見せた。

その反面、人々の心の中にも大きな変化が生じた事も見逃せない。

紙芝居の ”黄金バット” や、漫画の ”鉄腕アトム” では、現代の子供達は心動かさないであろう。

ドラマを初め、アニメでも漫画でも、強烈な衝動を与えないと心ときめく事はないのであろう。

そんな世の中の変化を反映してか? 昔は思いもよらなかった様な事件が日常茶飯事起こっている。

『 桃源郷って、どんな処? 』
 
2011-10-08 華3036
                      写真とは無関係

楽園の代名詞のように言われる 「桃源郷 」は、中国では 「桃花源」 と呼ばれる処。

典型的な楽園形式を代表する 「桃花源」 が言う ”桃源郷”とは、心安らぐ静かな田園風景である。

暮らしの苦労も無く、老人・幼児は不幸を強いられる事も無く、平等で和やかに暮らしている。

浄化された長閑な風景の中で、皆がにこやかに暮らしていられる生活が出現している。

何の変哲もない暮らしの中に、幸福が実現される。其処こそ ”桃源郷” なのである。

『 「河童」 に見る ”桃源郷” 』

芥川龍之介 『河童』 では、穴に落ち河童の世界に入り込んだと言う設定だが、

現在でも、全国各地の寺院などで見受けられる、”胎内くぐり” がそうであろう。

佛の胎内(暗い穴や洞窟)を通る事によって、生まれ変わると言うものである。

洞窟を遡上すれば、生命の根源に行ける。生まれ変わる事により、

この世と隔絶した自由な暮らしの村に行き着く。

娑婆世界を離れ、桃源郷に暮らす願望の希求なのであろうか?

『 無可有の郷 ”楽園” 』

2011-10-08 華3037
                     写真とは無関係

現在の日本は乱世の世の中。

戦後の復旧を果たし、経済発展に邁進し、バブル経済を乗り越え、豊かになったにも関わらず。

更なる豊かさを求めて試行錯誤を繰り返している。

人々は、肉体的苦痛、精神的懊悩を繰り返し続けているのが現状ではなかろうか。

心の底に不安が常に起こり、この先が読めない事に、楽園を夢想しても何不思議ではない。

楽園を夢見る事は、決して現実からの逃避ではないであろう。

都会生活に疲れ、田舎暮らしに楽園を夢見る人々も、近年増加現象にある。

田舎暮らしで直面する事は、生活そのものが不自由である事だ。

豊かであれば、何でも手に入る都会生活とは打って変わって、不自由が待ち受ける。

但し、日々の生活に汲々とする事だけは避けられそうだ。

人間本来のふくらみと心の豊かさを兼ね備えた、”生” を取り戻す事は出来そうだ。

『 現受無比楽 後生清浄土 』

2011-10-08 華3038
                     写真とは無関係

”桃源郷” なんて、此の世に実在しない事は、誰でも判っている事。

経済的に豊かになり、住まいはモダンな一戸建てやマンションとなり、

電化器具は便利さで主婦をして楽ならしめている。

”稼ぎ” にあくせくし、疲れ果てた心を癒す方法を模索しているが、答えは見つからない。

現実社会からの逃避として、田舎暮らしを求め長閑な田園風景の中で中で暮らしてみても、

雑踏の中で泥まみれになった心は、「水清くして、魚棲まず」 を地で行く結果となる。

敢え無く都会へと逆戻りになるのがオチであろう。

”桃源郷” は何処にも在りはしない。

此の世の娑婆世界こそ、”無常の楽” と言う。

本当の ”楽園” は、死して行けるだろう極楽浄土にある・・・と、釈迦は教える。

娑婆世界の憂さが、此の世でしか晴らせないのであれば、

何はさて置き、ひと先ず一杯飲んで夢の中にでも ”楽園” を探すとしましょうか?

心の平安を探す難しさって、「こんなもんなの~?」




スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 6 TB: --   

コメント

桃源郷 ?

こんにちは。

年の瀬ですね…実に早いです。

脳天気な私にとって今居る所が桃源郷です。

来年は Classic、Jazz、Bluesに生きようと思います。

夢旅人 さん、此処を訪れる皆様、良い年をお迎え下さい。

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2013/12/25 10:57 - edit

楽しかった

”白熊”さん、こんばんは!!

暫くでした。 今年も残すところ6日となりましたね。
私も同類ですが、ブログUPは途切れがちになった一年でした。
でも、コメントの遣り取りで、何となく親しみも覚え楽しいコメントに思わずニンマリとした事もありました。

「桃源郷」なんて、何処にもありゃ~しない。
現実の生活の中に「桃源郷」を探すより手立てはないのでしょうね。
せめて年末年始はお酒でも飲んで此の世の憂さを忘れるとしましょうか。
しかし下戸な私には”それ”も叶わぬ事です。
近くの人盛りにカメラでも担いで気晴らしをするつもりですが、果たしてどうなる事やら???

例年はジャズ三昧のようですね。
この寒さです、私は真空管も冷え切っています。偶には火入れするとしましょう。閑を持て余している状態だから・・・
来年は、またUPを期待しております。 ご健勝であられて下さい。

夢旅人 #- | URL | 2013/12/25 20:31 - edit

こんばんは。
もう今年も残すところ1週間を割ってしまいました。

年をとると時間の経つのが早いってホントですね。
ストレスを溜めない=あまりモノを考えない=老化現象ってことだと悲しいので、頭の切り替え、憂さ払しが必要なんでしょうね。

tmz #- | URL | 2013/12/25 23:36 - edit

体に気を付けて

”tmz”さん、おはよう!!

本当に寒くなったね~。 体の調子は如何ですか?
「体に優しいフレーム」に折角変えたのだから、バイクに跨りたい事でしょうが、この寒さで今は辛抱と言うところかな?

ロードバイクがきつければランドナーで、寒風吹きすさぶ街を疾走!!なんて他人事かな?
やはり寒い冬は、バイクの手入れといきますか?ね。
”憂さ晴らし”も必要ですが、体を壊しては元も子もないので、気を付けてバイクを楽しんで下さい!!

最後に、良い新年をお迎えくださいね。

夢旅人 #- | URL | 2013/12/26 09:21 - edit

良いお年を!

コメント、忘れずに、我がブログを訪れて頂き
有り難うございました。嬉しかったです♪

懐かしい昭和ですね。
紙芝居も、いいですね。
私は、音楽は全然だめですが、
映画が大好きです。あ、総合芸術とか言いますが・・・。
で、映画で、「三丁目の夕日」シリーズを見ました。3部とも・・・。
東京タワーが建設されていた時代背景でした。
リアルにその頃が出現します。でも、映画の中の昭和は現実ではないのですね。
そして、田舎も、長年すんでいると、決して桃源郷ではなかったです。
人間関係が煩わしかったです。
あ、すみません、否定的な事ばかり。

お知り合いになって、ほかほか。
私の写真を見て頂き、有り難うございました。
来年の写真と文を楽しみにしています。
では、良いお年をお迎え下さいね。

梅サクラ #zwRScLrQ | URL | 2013/12/26 15:47 - edit

Re: 逢えて良かった~

> ”梅サクラ”さん、こんばんは
>
> いやぁ~、今までNICEコメントでは記事中にコメントが表示されない事を知らなかった。
> 此れからは注意してチェックしなくては・・・
>
> 写真が好き・映画が好き・旅が好き・・・いい趣味ですね。
> 私は写真も好きだけど、日記を付ける積りでブログを書いています。
> 私の死後、子供達が読んで、”あぁ~、父親は・・・”と振り返って呉れれば良いがと思いながら。
> まぁ、言ってみれば、雑記でもあり独り言でもある訳ですね。
>
> 来年も戯言を書く事でしょう。
> 懲りずに訪問して下さい。私も訪問・コメントしたいと思っています。
> 向寒の折、お体にはくれぐれもご自愛の上、写欲一杯で新年のカットを・・・
> 良いお年をお迎えください!!

夢旅人 #- | URL | 2013/12/26 20:44 - edit

コメントの投稿

Secret