Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

サイゼリアで朝食を・・・ 

『 ティファニーで朝食を 』

なんて、映画があった。

清楚で美しいオードリー・ヘップパーン主演の映画だった。

先日、『 御一人あたり、¥670 で昼食を 』

2011-10-08 華3116
                       エビと柔らかイカのドリア

少しばかり若い女性と、見栄えが若い女性と、三人で昼食を楽しんだ。

エビと柔らかいイカのドリア・ムール貝のガーリック焼き・マルゲリータピザ・コーンスープ

ハンバーグ&チキンピカタ(スープ付)・ドリンクバー

三人でのお食事代 合計¥2,000 一人分 ¥670 

「ティファニー」 と、「サイゼリア」 とでは斯くもお食事代が違うもんだね~!!

『 本場イタリアでの、お味? 』

2011-10-08 華3117
                ムール貝のガーリック焼き

「サイゼリア」 が出来た時、社長との対談に撮影しに行った事があった。

社長曰く、”若い時、イタリアに行っていた。その時のイタリア料理の味と価格が忘れられなくて、

     日本の皆に食べて欲しいと思い、低価格で美味しい店・「サイゼリア」を起こした・・・” と。

私はイタリアは行った事が無いので、本場の味も価格もしらないが・・・

『 天井画を楽しみながら 』

2011-10-08 華3118

アールの付いた天井壁面には、名画を複製した絵が描かれていた。

『 ヴィーナス誕生 』

ボッティチェリの代表作で、現在はウフィツィ美術館所蔵である。

『春』との対で有名で15世紀末の作品と言われている。

ギリシャ・ローマ以来の初めての等身大のヌード画で、ルネッサンスの幕開けとなり、

以来、ヴィーナスであるとの口実で、裸体画が描かれるようになった。

『 名画には、毒があるね~!!』

”ヴィーナス” は、貝から生まれるの~? 素直な疑問である。

実は、”ヴィーナス” は父であるギリシャ神話の天空神 ”ウラノス” より直に生まれた娘なのだ。

神話によれば、カオスより生まれた最初の大地女神 ”ガイア” は、息子である ”ウラノス” と結婚。

”ウラノス” は、生まれた子供達を片っ端から穴に陥れ殺してしまう。

しかし、末っ子の ”クロノス” だけが勇気を出して ”ウラノス” が母 ”ガイア” を襲った時に、

父 ”ウラノス” のシンボルを切り取って追い払う。

海に堕ちた ”ウラノス” の男性性器に、白い泡 ”アプロス” が集まり、乙女 ”ヴィーナス” が誕生する。

男神と女神との葛藤の末に ”ヴィーナス” は生を享ける。

それにしても、男神の男根から ”ヴィーナス” 誕生とはね~!!

『 関東では、”久寿餅” 』

2011-10-08 華3103

O氏から手土産として頂いた、”久寿餅”

成田市で有名な「はたや」さんの ”久寿餅”

原材料は、小麦粉を一年半もの長期にわたり貯蔵醗酵させ蒸し上げて作る。

特有の香りと酸味がり、糖蜜と黄な粉を振り掛けて食すのが、関東風 ”久寿餅”。

『 関西では、”葛餅”』

2011-10-08 華3102
                   「はたや」の関東風 ”久寿餅”

関西では、あの「葛根湯」で有名な ”葛” の根を使用する。吉野葛が有名である。

水で晒し、葛粉を作り砂糖を加え、加熱すると透明感がでる、

バットに移し形を整え、水で冷やし長方形に切る。

プルンとした食感があり、関東風のような粘りがないのが特徴。

『 梅一輪 一輪ほどの暖かさ 』

「青葉の森公園」では、観梅を楽しんだ。

白梅・紅梅と一輪ごとに春を運んでくれる梅花。

観梅に心を憩い、葛餅に舌味を楽しんだ。

春になれば、”憩う” という言葉が忙しを忘れ、憩の一時の大切さを教えてくれる。

暖かな春を待つ心の憩って、「こんなもんなの~」




スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 6 TB: --   

コメント

私はよく、イタリアンが食べたくなると、サイゼリアを利用します。
安いですものね。
最近は少し質を落とした感がありますが、安さには変えられません。
家族4人で食べると、やはりそれなりの出費になりますが。
イタリアンも良いですが、久寿餅も美味しそうですね。

一ノ瀬 #- | URL | 2014/02/22 22:40 - edit

本葛の・・・

葛餅や葛湯を知っていると、関東の久寿餅は今一つですね~
静岡でも、ちゃんとした本葛を使った葛湯を売っているお店があるのですが
これは、本当に優しくていいお味でした♪

青葉の森公園の梅林の奥の方に、蝋梅があるそうです
来年は激写したいと思っています
うーん、黒ケント紙を持って行きたいところですが、『おひとりさま』なのでムリかな(笑)


オードリーは好きな女優さんで、映画を数本見ていますけれど
『ティファニーで朝食を』の「ムーン・リバー」をオードリーが歌うシーンが好きでした♡

サイゼリアは、昔働いていた会社(お台場)の隣のビルに入っていたので
よく使わせてもらいました お昼も夜もサイゼリアだったことありますよ
マグナムのワインが数本転がっても、お安くて・・・便利でした
私はアルコールNGですけれど(涙)
少しでも飲めたら、人生楽しいだろうなって思ったりもします☆

西洋画も日本画も浮世絵も、知識があって鑑賞するのと
知識がなくて鑑賞するときって、見方や感じ方が変わると思います
なので、なるべく事前にお勉強してから展覧会に行くようにしています
まぁ、大した知識は持っていないんですけれどね・・・
でも今回取り上げられた、『ヴィーナス誕生』は、神話を知っていないと
理解不能な絵なんぢゃないかと、私は勝手に思ってます

先日のコメントで、気力がないと書かれてあったので、少し心配でしたけれど
連日の記事UPで安心いたしました♪
いつも楽しみにしていますので、お体をお厭いあそばしながら創作活動にお励みくださいませ♡

Roxane #QnxoI86A | URL | 2014/02/23 13:15 - edit

庶民には最適

”一ノ瀬”さん、こんにちは

サイゼリア・・・庶民の台所という処でしょうか。
久寿餅・・・関西風の葛餅に馴れていると、関東風のはね~。

夢旅人 #- | URL | 2014/02/23 16:27 - edit

表現の奥深さ

”Roxane”さん、こんにちは

何事にも、表と裏があるように、絵画を鑑賞するには、表面ばかり眺めていても何も解からない。
時代の背景と成りたちをシッカリお勉強してから・・・と云う事でしょうかね。

夢旅人 #- | URL | 2014/02/23 16:30 - edit

東西で違うんですね。

くず餅って、東は久寿で、西では葛で、
しかも材料も違うんですね~。
知りませんでした。
今度東西の違いを味わってみます。
勉強になるな~(^_^)/

ちくわ #- | URL | 2014/02/23 19:04 - edit

違うもんだね~

”ちくわ”さん、こんばんは

そうなんです、洋の東西を問わずではないが、
関東と関西では、材料も違えば漢字も違うのですね。そしてお味の方も

”葛” と ”久寿” 、そして私は ”くず” なのか?

夢旅人 #- | URL | 2014/02/23 21:08 - edit

コメントの投稿

Secret