Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

ウメは咲いたか・・・ 

梅は咲いたか 桜はまだかいな~

2011-10-08 華3143

季節の風景や、恋愛模様を旋律も単純な端唄は、民衆に愛好される。

三味線小歌曲として幕末に流行するが、小唄の出現によって端唄は徐々に衰退の道を辿るようになった。

柳なよなよ 風しだい。山吹ゃ浮気で 色ばっかり

    浅利とれたか 蛤ゃまだかいな~

    鮑くよくよ片想い さざえは悋気で角ばっかり


「 しょんがいな~ 」 と、合いの手が入る ”しょんがいな節” 『 ウメは咲いたか サクラはまだかいな~ 』。

三寒四温のこの時期、散歩すれば梅は盛りを過ぎるが、サクラは堅い蕾で春の日差しを待ち望んでいる。

寒さに身もちじむが、端唄でも口ずさみ桜の咲くのを待つとしましょうか。

2011-10-08 華3142

諸外国にも種々雑多な唄が多くあるが、日本の民衆歌程色気に富んだ歌は存在しないだろう。

四季折々の変化を愛で楽しむ日本人の心の繊細さは、

色気の表現でも如何なく発揮され、仄々とした男女の人情を偲ばせる。

『 桃から生まれた 桃太郎~? 』

2011-10-08 華3144

昔話 『桃の子太郎』 は良く知られた話で、幼子に話して聞かせた物語だが、

何故、桃から生まれた、でなくてはいけなかったのか? 林檎や蜜柑ではダメなの~?

「古事記」に見られように、桃の実には霊力が有ると信じられていた。

桃は沢山の実を付ける多産の木という意味からして、”木” 偏に ”兆” という漢字が出来た。

桃の実はその形状から、女性器を象徴しているとも言われる。桃は生殖のシンボルなのだ。

『桃太郎』は、室町末期から安土桃山時代に出来たものだが、

源流は、『保元物語』の源 為朝や、御伽草子の 『御曹司島渡』 の義経に見る事ができる。

鬼が島遠征憚は宝や夢を得たいという、庶民の願望でもあったのだ。

江戸時代の滝沢馬琴の説では・・・

鬼は「陰」の方角 ”艮・北東 ” に住んで居る。

反対側の「晹」の方角は、”坤” で、西から南へ、” 酉・申・未・馬 ” が並ぶ。

羊はひ弱だというので ”犬” が登場したと言う。

犬は ”仁”、雉は ”勇”、猿は ”知” を表わすと。

「桃太郎」 にしても 「一寸法師」 にしても、正常な子供ではなかった。

運命に負けず、鬼退治をして英雄になった。

どんな運命や宿命を背負うといえど、夢を持ち、勇気をだし、頑張れば、何事も叶う!!

運命に負けない事を、子供達に教えた武勇伝であったのか?

それとも、戦時中の事、国家を上げての戦争を殺人と言うならば、

子ども達を戦争に繰り出してはならないと、大人たちの反省と後悔なのか?

『 ウメも嫌だわ サクラも嫌よ。モモとモモの間が良い 』

20131212104404a1a[1]
      ブログ「大好き グラビアアイドル」さんより拝借

都都逸も面白いね~!!

ウメ・サクラに引っかけて ”モモ” ときたよ~。 春を代表する花だもんね~。

”モモ(腿)” と ”モモ(腿)” の間が良いなんて、上手い(美味い)大人の洒落だよね~。

「桃から生まれた、桃太郎」なんて、モモとモモの間から生まれたから ”桃太郎” って云うんだって。

昔話って、面白いの? 怖いの? それとも人生訓なの?

いやいや、大人への入り口に違いない。

端唄にしても、都都逸にしても、昔話にしても・・・

大人の戯言って、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

モモ

もももモモも大好きです。

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2014/03/13 15:08 - edit

春が来る

”白熊”さん、こんばんは

”モモ” も、”もも(腿)” も、お好きな様で・・・やっぱり ”白熊” さんは大人だね~!!
お風呂では、都都逸?それとも端唄? 唸り声が聴こえそう。

エッ、お前さんは?って、 いや~それはそれは当然の事でしょう。 私も大好きですよ~ ”もも” は・・・

そんな事はさて置いて、”白熊”さんのブログ、去年の12月から白紙ですよ。
北海道も、雪も終わり、春が来ると言うのにね~。どうしたのよ~!!

夢旅人 #- | URL | 2014/03/13 17:42 - edit

僕も桃も腿も好き(笑)
「もも」の変換候補に「股」って出てきました。
これもいいね~(^_^)/

ちくわ #- | URL | 2014/03/17 19:08 - edit

男なら・・・

”ちくわ” さん、こんばんは

”もも” を変換すれば、”股” ですか~。 何とも粋ではアリマセンカ、ね。
当然、私も好きですよ。 嫌いな人って居るのかな~?

妻子を捨て、世間を捨てて、出家する僧侶。
「女犯」 は以ての外の世界と思うのだが、世間の僧侶は夜な夜な女性の元に通うと言う。

最近は端唄や都都逸に興味があります。
またの機会に都都逸でも・・・

夢旅人 #- | URL | 2014/03/18 21:00 - edit

コメントの投稿

Secret