Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

リアルだね~ 

『 雛棚や 花に顔出す 娵が君 』    小林一茶

鼠が雛壇の“右近の桜”“左近の橘”に、ちょこちょこ顔を覗かせるのを嫌ったのか?

一茶らしい、何とも可愛らしい句ではないか。


2011-10-08 華1099

はじめまして!! フェレット・パスバレーで、男の子(バタスコ)です。

名前は“ルイ”と申します。  

昨年10月20日生まれ、我が家に来た時は、体重400gでした。


今日は、我が家に居る三匹のペットをご紹介します。

犬も猫もフェレットも、いやいやネズミでもイタチでも、飼えば皆可愛いものです。


『 春風や 犬の寝そべる わたし舟 』   小林一茶

メキシコ原産なので、冬は苦手なのか?

最近は私の膝によく乗ってくるようになった。


IMG_0062.jpg

私の名前は、チワワの“らら”と申します。

2008年4月24日生まれで、6月9日に我が家に引き取られました。

6月20日には、次に控えし猫、“ポテト”に頭をガブリと噛まれました。

頭・耳・腹を怪我して、病院で治療。エリザベス・カラーには閉口しました。

完治は9月中旬まで罹りました。

怪我から立ち直ったと思うと、引き続き10月9日に右足を骨折。

今度は、ギブスを約三か月・・・何でこんな目に合わないといけないの~?


『 汚れ猫それでも妻は 持ちにけり 』   小林一茶

失礼な話だよね!“汚れ猫”って、好きで汚れた訳じゃ~ない。

捨てられたところを助けられ、そりゃ~感謝はしてますよ~!!


P1000008.jpg

最後に控えしは、野良猫だった“ポテト”です。

階段下の叢で、親と別れて捨てられていたのを拾われて、何とか今日まで元気に・・・

拾われた身なので、控えめに・控えめに大人しく過ごしてきましたが、

“らら”が余りにも煩いので、懲らしめようとガブリ・・・此れが思わぬ事態に発展。



2011-10-08 華1101


2011-10-08 華1100

“ルイ”の古巣「ヘェレット・ワールド」の店先に掲げ或る生体図。

何ともリアルで気持ち悪いって、言わないでよ~。

フェレットでも、貴方でも皆、解剖すれば同じ事なのだから。

そうだよね~、人間だけが特別って事ないよね。


『 朝に紅顔花の如くなるも 夕には荒原に捨てられて空しく白骨となる

  哀しい哉“生者必滅・会者定離”の理・・・』
 


いくら若くして綺麗な私・・・と、思っていても、 死して捨てられれば、皆、同じ!!

頭の中身は解からないが、体の中身はフェレットと大した違いは無い。

私の体の中身も、「こんなものなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 8 TB: --   

コメント

そうですね、どんな美人でもエックス線で撮影したら、みんな骸骨。
表面についている筋肉と皮膚組織に男はみな踊らされるのでしょうか。
男女の仲は複雑です。
それでも中身を見たら、大同小異。
ポテト君、ちゃん、でしょうか。堪忍袋の尾が切れたのかもしれませんね。

青竹 #- | URL | 2012/03/09 20:17 - edit

う~ん素晴らしい!
まるで小動物園ですね・・
動物は大好きなんですが・・ マンションなんで無理なんです。
羨ましいなぁ・・ おもしろいトリオですね。

zak #0MXaS1o. | URL | 2012/03/09 20:51 - edit

フェレットかわいいですね~。
ルイ、らら、ポテトは仲いいんですか?

ちくわ #- | URL | 2012/03/09 20:55 - edit

こちらではイタチが

こんばんは!てんくらさん。

長老ポテト、達者でなによりです。

朝刊に載っていたのですが、我が市街地にイタチが出没しているようです。
猛禽類に追われて山間部から入り込んだらしい。
それにしても市街地まで逃げてこなくても・・・

まれすけ #- | URL | 2012/03/09 21:42 - edit

辛抱のシドコロか?

“青竹”さん、こんばんは

お仕事の方は、順調に行ってるでしょうか?
国内販売の目途が立ったようですね、
“良い物”って何だろうと思うこの頃です。

TVのコマーシャルでは、我が社の製品が世界一!!と、言わんばかりに。
消費者を騙すことぐらい簡単・簡単と考えているのでしょね。
此の世の中から、「誠実」という言葉も失われかけているのでしょうか?

そんな仲での悪戦苦闘!!報われない事に腹も立つことでしょう。
外国人相手となると、一層難しくなるよね。
本物志向と云いつつ、つい騙される世の中です。
でも何時かは報われる日がきっと来ます。それまでの辛抱ですよ!!

「武士は食うわねど 高楊枝」 言うのは簡単ですが、信じて行く道を進んで欲しいと願っています・・・

てんくら #- | URL | 2012/03/09 22:14 - edit

ペットが一番か?

“zak”さん、こんばんは

台湾の想い出・・・羨ましいですね~
以前から一度、台湾には行きたいと思っているのですが、未だ実現しません。

我が家には、何かしら数匹の動物がいるのです。
この前までは、猫もヘェレッとも居たのですが、冥途に旅立ったので、また代わりを・・・という具合に。

妻は言う事を聞いてもくれるが、不平も言う。
ペットは只々餌をやりさえすればいう事を聞いてくれる。当然不満は言わない。

47年前に、結婚した時には、全く金銭的負担は無かったが、
ペットとなると、そうもいかないのが欠点なのか?
病院に行けば完全に自費負担だし、予防接種もかなりの金額だし・・・

何と云っても、家を留守にする事が出来ないのが一番困る。
でも考えてみると、妻も娘も『可愛い』とも言い辛くなり、
其れに控え、ペットは『可愛い』という言葉が当てはまる。
そんなこんなで、何時もペットが居るようになった。

てんくら #- | URL | 2012/03/09 22:26 - edit

カヌーの季節

“ちくわ”さん、こんばんは

“だらだら”と、取り止めも無く描いてるブログへの訪問、ありがとう!!

そうなんです、犬とフェレットは見ていて面白い程よく遊ぶのですが、犬は一度頭を噛まれたことがトラウマになっていて、1m以内には近づきませんね。

犬の一番イイ事は、散歩に連れて行かなければならない事でしょう。
「牛に引かれて 善光寺詣り」ではないが、犬に引かれて散歩が出来る!! 此れが一番のメリットです。

三寒四温の日々ですが、此れからは本格的に暖かくなりますね。
カヌーにはもってこいの季節です。
フェリーに乗らないで、東京湾横断と行きましょうか!!

てんくら #- | URL | 2012/03/09 22:36 - edit

トンビが犬をさらう

“まれすけ”さん、こんばんは

イタチの出没ですか~、農家は気がかりですね。
鶏を食べられたという記事を目にする事もあります。

今日、面白い事を聞きました。
「北海道には、ゴキブリが居ない」 だから“ごきぶり”を見て“クワガタ”と思ったと云う話でした。

先日ペットショップでの話ですが、
チワワを浜辺で散歩していると、トンビが襲ってくると・・・
雀や鳩を追いかけるが、偶にカラスも追いかける。
そのうち、頭の良いカラスだから、逆襲されるかも?

ペットのイイところは、付き合っていても無邪気になれる事でしょうか。
これからも我が家には、何らかのペットが居るのでしょうが、年寄りにはいいオモチャです。
不便で邪魔な時もありはしますが・・・

てんくら #- | URL | 2012/03/09 22:46 - edit

コメントの投稿

Secret