Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

疲れた時には・・・ 

『 紅梅に 琴の音きほふ 根岸かな 』  正岡子規(句)

2011-10-08 華3181
                   包装紙に描かれた、古き良き時代の根岸の風景

台東区根岸に古くからの銘菓がある。

竹隆庵 「岡埜」 の、根岸の里 ”こゞめ大福” である。

ある人よりの頂き物だが、以前から名前だけは知っていた。

『 開けてビックリ、竹皮の菓子箱 』

2011-10-08 華3179

さすがに銘菓となれば、容器も違うね~。 こんなお菓子は買っては食べない代物だ。

いつも買っている大福は、スーパーで三個入り ¥200。

「最高のものを知らなければ、何事も程度は判らない」 と言うが、余りにも高級すぎる。

『 古き良き時代を想い出す 』

2011-10-08 華3180

根岸という街は、寛永の頃から音無川の清き流れに惠を受けてきた庶民の街だった。

ことに根岸の里は、御行の松の雄大な枝振りの姿と共に、文人墨客、豪商の別荘地でもあった。

清流は農業用水として引き込まれ、上質米が収穫された。

庶民に大変好まれた ”こゞめ餅” に、川のほとりの茶屋が餡を包み込んだ大福を ”こゞめ大福” として販売。

名前の由来は、上野輪王寺宮・公弁法親王に献上。親王が命名されたと言われる。

『 疲労回復には、甘いお菓子が一番 』

2011-10-08 華3367

歳の所為なのか? 最近気温も高くなり疲れも出やすくなったようだ。

今朝は、以前から気になっていた盆栽(真柏)や小さな鉢植え(紅葉・紫式部・枝垂れ桜など)の植え替え。

真柏は二年前に子供達からの贈り物だったが、ずぶの素人の私が全く手を付けなかったので、変な形に!!

植え替えたものの、はたして真柏の先行きが危ぶまれそうだ。

朝からの馴れない作業に、疲れが出た。

こんな時には、”甘いお菓子が一番” 。

『 しばらくは、仏様に・・・』

2011-10-08 華3178

同時に 「春ごよみ」 という干菓子も頂いた。

日持ちが良いので、暫くの間、ご仏前のお備えに・・・

『 何 事 に も ・・・』

何事に於いても、良い・悪い、美味い・不味い、面白い・面白くない・・・

等など、必ず言葉は対になっている事が多い。

馴れない作業での疲れにも、面白くも無く気持ちが晴れない事もあるが、

今朝の心地よい疲れって、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret