Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

”面白い” 考 

『 この~木、なんの木?・・・』

2011-10-08 華3403

 気になる、木~ 

ある晴れた日に、木陰を求めて行田公園に散策を楽しんだ。

以前、日立のコマーシャルでしばしば耳にした気になる詩である。

名前も知らない大木の下、幼稚園児たちが黄色い声を上げ遊んでいた。

無邪気に遊ぶこの子たちも、やがては社会の荒波に揉まれ、汚辱に染まりながらの成長だろうが、

 名前も知らない、花を咲かせるでしょう 

どの子も将来には大輪の花を咲かせて欲しいものである。

『 縁の下の力持ち? 』

2011-10-08 華3401

公園が楽しく散歩し楽しめるのは、常に綺麗に掃き清められているからだ。

船橋市の公園は、何処を訪ねてみても清掃が行き届いている。

東京湾の最も奥にある船橋港付近は、冷凍倉庫や工場などが林立する倉庫街でもある。

24時間駐車禁止の路上は、何時も大型自動車が駐車している。

警察は違反者を無視し、道端にはゴミが山の如くに捨てられている。

公園を綺麗に保つのは嬉しいが、トラックが捨てるゴミと駐車違反には閉口する。

何事に於いても、「縁の下の、力持ち」 が必要なのが、世の常だ。

落葉を掃き清める作業員に、マナーの欠如したトラック運転手の出来の悪さを想い出す。

『 他人の振り見て、我が振り・・・』

2011-10-08 華3402

高齢化社会になり、政府も個人も慌てふためいているのが現状だ。

私達夫婦も古希を過ぎ、”お年寄り” の域に入った。

「自分だけは・・・」 と思うのが人の常だが、いつどんな状態になるかは誰にも判らない。

家族にも迷惑は掛けたくないと、常々考えるが、どうにもならない事である。

考えてみれば、この世で一番大切な事は、”健康” である事だろう。

「お元気ですか?」 と人に言うが、果たして ”元気” とは何だろうか?

”元の気” だから、母親のお腹の中にいた時に頂いた ”気力” であろう。

病気になったり、怪我をしたりすれば、母親の心配は想像に越えるものがある。

”親孝行” とは、その点から云えば、「無病息災」 こそ親孝行な事であろうか。

車椅子で介護される風景を眺めながら、”親孝行” や ”幸せ” って、何だろう? とふと考えた。

『 ”面白し” 考 』

2011-10-08 華3407

『 面白しと見るは 花なるべし 』  風姿花伝

能で観客に与える感動の事を ”花” と言う。

また辞典によれば、「心が晴れ晴れする」 「快く楽しい」 「心惹かれ感興がわく」 とある。

ツバナが一面を白く染め、真っ赤なポピーが咲き誇る広場を歩けば、心は晴れ晴れする。

面白く楽しいと言う心境は、自らの心の中のやり繰りだけでは成立しない。

視覚の中に、明るく輝くものが先ずあり、其れを見て喜ぶ事を ”面白い” とでも言うべきであろう。

「見る事、聞く事に、迷う心なるべし。”面白や” 」 と言うではないか。

『 他人のせぬ事、するじゃ~なし 』

2011-10-08 華3408

散策を楽しみ、パーゴラのベンチで一休み。 白く塗装された柱に落書きが・・・

『 色の恋のと さてやかましい。 人のせぬ事 するじゃなし 』

落書きを楽しんだのは恐らく若者であろう。

いたる所に落書きがあり、悪戯を楽しむのは若者の特権とばかりに。

彼らは言う、「人がしている事を、しただけさ!!」 と。

他人がするからと云って落書きとはね~。

色恋物語であれば、誰がしようと罪はないのかも? 貴方がしても誰も咎めはしないよ~。

倫理の教科書では、「人間一人一人は理性を持つ存在。かけがえのない尊い存在」 と。

落書きした貴方よ!! 貴方も理性を持った尊い存在なのだ。

理性を持ち、自らを自律できる能力がある人を、人格と言うのだ。

落書き如き遊びに現を抜かす程の時間があれば、他に何をすれば良いのか? 考えろ!!

とは云うものの、落書きに何が書いてあるのか興味を抱く自分がいた事に・・・

理性なき私の楽しみって、「こんなもんなの~?」





スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 5 TB: --   

コメント

こんにちは。

>”親孝行” や ”幸せ” って、何だろう?
難しいですね…両親を看取った私にも判りません…

>悪戯を楽しむのは若者の特権
特権を意識する以前に、そう云う特権を得られた経緯を考えて欲しいですね…

特権、権利、勝手、自由…

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2014/06/08 10:17 - edit

近況を・・・

”白熊”さん、お久しぶりですね~

若さが成せる業って言う事でしょうか?
”恥を知る年齢” に達していない証拠でしょうよ。
とは言え、大人でも傍迷惑を感じない者が目に余る昨今ですが・・・

北海道では先日、夏日が続いたようですが・・・
”白熊”さんの近況をブログにUPして下さい。

夢旅人 #- | URL | 2014/06/08 16:38 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/06/08 21:02 - edit

コメントをありがとうございます。(^・^)

「夕焼け小焼け」の童謡をを訪ねて、東京の奥多摩に・・・そこのお寺がそうだったんですか・・・(*^。^*)
この頃は、その童謡を耳にすることは、ほとんどなくなりました・・・お寺の鐘の音も・・・(-_-;)

今度、琵琶湖の朝を撮りに行こうと思います。(^_^)v

私も体については、「自分だけは・・・」 と思いたい一人ですが・・・心が主ですから、体も多少はその意について来てくれるのでは・・・と、ちょっとだけ期待してしまうところがあります。((+_+))



#- | URL | 2014/06/09 21:27 - edit

琵琶湖の想い出

” # ” さん、こんばんは

若い頃、琵琶湖の北、”余呉湖” に撮影に行きたくなった時期がありましたが、望みは不発に終わりました。

十年数年の事、比叡山からの琵琶湖の眺めが美しかった事を覚えています。
早朝とか夕暮れ時は、琵琶湖が美しい光景を見せるのでしょうね。

夢旅人 #- | URL | 2014/06/12 19:58 - edit

コメントの投稿

Secret