Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

ハートに、ロック・オン 

『 願いは、叶うのか? 』

2011-10-08 華3517

此処は横浜・大さん橋。

その一角に、金網のフェンスに沢山の鍵がぶら下がっている。

女子高校生が、ワイワイ・ガヤガヤ騒いでいた。

想像するに、どうやら ”貴方と私が離れない様に・・・” との願いでも賭けているように見える。

それとも、”私の心は貴方にロック・オン” とでも言っているのか?

恋人岬とか、愛を誓う鐘とか、色々と愛情表現の仕方があるうようで、微笑ましい光景だ。 

昔は其れとは反対に 「丑の刻参り」 といい、

藁人形に釘を打ちつけ、相手を呪い殺すと言う、何とも物騒な呪術もあった。

何かにつけ、人間は祈り願う事の好きな生き物のようだ。

『 大さん橋、ウッド・デッキの想いで 』

2011-10-08 華3518


2011-10-08 華3519


2011-10-08 華3520


2011-10-08 華3521

『 自然の、声なき声を聴く 』

アメリカ・シカゴでは、「パーク・システム」 計画で、多くの公園を結ぶルート作り、

ボストンでは、「エメラルド・ネックレス」 という美しいキャッチフレーズの緑の回廊、

都市に緑の自然を取り戻そう!!という景観づくりである。

何処に行ってもコンクリート造りの道ばかり。

横浜・大さん橋はコンクリートで土台は出来ているが、歩道は全て木道である。

歩けば耳の心地よい足音が聞え、夏の陽射しも柔らかく気持ちが良い。

MIT教授のアン・スパーン女史は、「土地は無言ながら表現を求めて詩を謳う。

                其れを聴いて欲しい」 と。

木道の響きは、恰も木の囁きなのであろうか。

耳に心地よい音など、都会のコンクリート・ジャングルでは決して聞こえない。

心地よさを求めてトレッキングを楽しみ、人は緑の公園を散策するのであろう。

自然の恩恵って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

屋外の木製品

こんにちは。

屋外に木製品を使う…出来た当初は確か二自然を感じる事が出来、コンクリートや金属とは違った雰囲気を持っていて良いのでしょうが、そこに木製品を使うと考えた人は日常のメンテナンスなど経年劣化を考えて居るのかな…とフト思って仕舞います。

結局荒れ出したら荒れ放題…予算が無いと放置して仕舞うのが落ち。

考えものですね。

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2014/06/23 09:38 - edit

同感ですね~

”白熊”さん、こんにちは

横浜・大さん橋・・・私もまったく同感です。
ログハウスを始め、庭先に木製のベランダを設える方がいますが、年月を経ると黒ずみカビが生えたようになっているのをしばしば見受けますね。

横浜市は金持ちだから、痛んでくれば補修か改築をするのでしょうが、
貧乏性の我々には、他人事ながら気になる事ですね・・・

夢旅人 #- | URL | 2014/06/23 17:10 - edit

コメントの投稿

Secret