Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

唯心造・・・ 

『 写実から抽象へ・・・』

写真が発明されて久しくなる。

当初は風景や人物や物を、在るがままに写し撮ることが写真の第一目的だった。

その後、機材の発達により、かの有名な 「決定的瞬間」 的な、スナップ写真へと発展。

以後、写真の世界は自己の感性の表現へと進化を遂げる。

その多くは絵画の世界に影響を多大に受けながら・・・

現在では、銀塩写真からデジタルカメラのお蔭で、表現世界は各段に広がった。

フォトショップなる加工技術ソフトの出現により、その変化は多様化したが、

脳が感じ取るままの表現と言うより、ソフトによる意外性に冒された、

”創らされた作品” が多い。


2011-10-08 華3633


『 この世界のものや現象は外界に存在するのではなく、

      すべて自らの心が作り出したのである 』


視覚により受ける現象は、心において顕現したものであれば、

目の前に在る景色や物は、全て脳が感じる錯覚や妄想にも似ている。

花を花として、在るがままに映しとる事とは事を異にする。

脳が受け取る感受性では、在るが侭の世界とは決して同じ現象ではない。

其の脳が知覚した現象(錯覚や妄想)を、芸術の世界まで消化させる人を芸術家と呼んでいる。

一輪の花を、どのように感じ取るかは人それぞれだが、

心の感じるままに表現する技術を兼ね備えた人が、芸術家なのであろう。

今回の花の写真は、感じるままに創り上げた一枚の写真である。

勝手気ままに感じる心の侭に・・・『唯心造』 の世界の表現が生み出した作品である。

一輪の花を目の当たりにしても、作品に仕上げるのは、十人十色という事。

芸術的表現って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

こんにちは。(^・^)

芸術って・・・ふ~む、良く分かりません・・・^_^;

芸術という言葉を調べてみますと、

独自の価値を創造しようとする人間固有の活動の一つを総称する語。

・・・ということは、

人の個性はみんな違いますから・・・本来、そこに良し悪し、高い低いなどの価値判断を挟むことはできず、それぞれの人の創ったものは、みな、その人にとっての芸術・・・?

とすると、そもそも「芸術的・・・」といった言葉自体、必要? (V)o¥o(V)

考えれば考えるほど、単純な私には、分からなくなりました***・・・(?_?)

ダンボー1号 #- | URL | 2014/09/01 14:02 - edit

こんにちは

日本人より海外は加工したものがかえって当たり前だとか、
写真、、真実を写す、、、心象を写す、表現する。

ただ、お化粧を塗りすぎて訳が分からくなったような、
「これは、やりすぎだろう。」と感じるものありますが、
十人十色といいますが、限界はあるかと思うのですが、
才能は自然に湧き出るもの、
ない頭を絞り出したものは、わざとらしく面白みがないものが多いですよね。

そんなことを考えて撮っていると俺はどうなんだ?と自問し肩を落とし事もありますわ(笑)

犬山にゃん太郎 #klcj.0UQ | URL | 2014/09/02 12:18 - edit

まやかしなのか?

”ダンボー”さん、こんばんは

本当に芸術って、なんでしょうね。
文化勲章とか、芸術院会員とか、何だか胡散臭いものが世の中に蔓延っているようにしか思えないのが現状か?

芸術作品と云って、〇〇万円との価格が付いているが、〇〇万円の価値とは違う。

良いとか、悪いとかの価値判断より、自分は好きか?嫌いか?で価値判断をすべきものでしょう。

所詮、芸術なんて、”まやかしもの” かも知れない。
私は、そう思っている。

夢旅人 #- | URL | 2014/09/02 22:19 - edit

芸術とは?

”にゃん太郎”さん、こんばんは

凡そどんな作品にも、こうすれば上手に見える、こうすれば高く売れるだろう、作者の中にこんな思いが見え隠れする作品が多い。

写真に関しても、フォトショップの出現が作品作りに良きに付け、悪しきに付け、多大な影響を及ぼしている。

たまたま出来上がった作品には、観ていて何がしかの感情を覚える。
目の前の現状を、心に感じるままに素直に表現する事が重要と思うのだが。

芸術なんて、所詮は幻想であり、幻覚であり、妄想なのか?
それが証拠に、芸術家と言われる輩には、精神の異常が常に付き纏うよだ。

健常者が受け止める感覚と、芸術家が受け止める感情に差があるのは、
多くの(殆どの)健常者は、幻影を見たり、幻覚を覚えないという違いがあるようだ。

幻影や幻覚を見ないからと云っても、正常な感覚さえあれば、芸術家でなくてもいいと思う。

とは言え、芸術って何だろうね?

夢旅人 #- | URL | 2014/09/02 22:32 - edit

コメントの投稿

Secret