Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

御料牧場を訪ねて 


『 文人・画家の愛した、”三里塚牧場” 』

2011-10-08 華3673

三里塚の大地に親しんだ文人・画家に、

「春駒」 で有名な高村光太郎、そして親交深かった水野葉舟、窪田空穂、前田夕暮などがいる。

多くの詩人や画家・作家たちは、若駒の群れなす牧場や大自然を詠みまた描いてきた。

緑深い三里塚に、古の雰囲気を味わいたいと訪ねてみた。

『 マロニエ並木に落ちた橡の実 』

2011-10-08 華3674

記念公園の門を潜ると、マロニエ並木が涼しい木陰を作り、優しく迎えてくれる。

マロニエと聞けば、想い出すのは松島詩子の・・・

 空はくれて 丘の涯に 輝くは 君の瞳よ

     なつかしの マロニエの木陰に 風は想い出の 夢をゆすりて
 

マロニエが橡の木の名前とは、今日の今日まで知らなかった。

大きな実が地面に沢山落ちていたが、実の大きさに驚いた。 と言うのも、

”橡餅” は、果たして此の実から作るのか? それとも橡の実はマロニエの実とは違うのか?

なにはともあれ、逆光の陽の光を浴びて輝く落ちた実に、思わず一枚パチリと。

『 和洋折衷の貴賓館 』

2011-10-08 華3675

マロニエの並木を歩めば、突き当りに 「三里塚御料牧場記念館」 がある。

その手前左は広場になっており、一基の銅像とダービー馬牡馬の碑がある。

昔、此の広場は獣医学の実地教育が行われていた。 此処が発祥の地と言われる。

並木を挟んで反対側には、「貴賓館」 が昔の面影を残し建てられている。

『 牧畜と農耕、御料牧場の歴史 』

2011-10-08 華3676

獣医学にしても、牧畜農耕にしても、西洋に学ぶべき点が多く、恐らく西洋人が滞在していたのかも?

そんな事からして、「貴賓館」 は和洋折衷式建築の必要性があったのであろうか?

裏の回り、茅葺屋根の一部が洋館建てとは、初めてお目に掛った。

余り知られない事だが、独立採算的多角経営を行い、馬・牛・豚・綿羊・鶏などの飼育はもとより、

バター・チーズなどの畜産加工品の生産、牧草や野菜・穀類の栽培と植林なども行っていた。

特に見逃す事が出来ないのは、大久保利通の建議によって、

明治政府がいち早く欧米の優れた畜産技術と、畜産と一体をなす獣医学を導入した事である。

先進的な輸入農機具類を駆使して行われた大農法経営が、御料牧場の原動力であった。

『 新山荘輔場長の銅像 』

2011-10-08 華3677

山口県萩市出身。駒場農学校(現・東京大学農学部)を卒業後、

下総御料牧場長を拝命。その後、小岩井農場長をも兼務する。退任後は、宮中顧問官を務める。

畜産先進国を幾度も視察し、畜産技術や優良牛馬の導入を行う。

三里塚地域の発展に尽力し、退官後は私財を投じて、奨学金制度 「新山賞」 を設立する。

これらの構成を讃えて、有志により此の地に銅像が建立される。

「虎は死して、皮を残す。人は死して、名を残す。」 って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 3 TB: --   

コメント

こんばんは(^-^)

実に変わった、和洋折衷建築ですね~! (p_-)
私も実際に見てみたいものです。

マロニエ・・・トチノキの近縁種で、ヨーロッパ産のセイヨウ トチノキのことのようです。

三里塚地域の発展に尽力し、退官後は私財を投じて、奨学金制度 「新山賞」 を設立・・さすが、名を残す人は一味違いますね!(*_*;

ダンボー1号 #- | URL | 2014/09/26 21:24 - edit

一味も、二味も・・・

 
”ダンボー”さん、こんばんは

マロニエって聞けば、何となく気品ある木のように聞こえるが、
橡の木って聞けば、何も感じないよね。

風変わりな和洋折衷の建物でしょう! 珍しいですよね。

人は死して、名を残す・・・これって、私には関係ないセりフ。
せめて、借金を残さず、老後に迷惑を掛けずにあの世に逝ければ、もう其れだけで結構・結構と。勝手に思っている。

夢旅人 #- | URL | 2014/09/27 20:47 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/09/27 21:31 - edit

コメントの投稿

Secret