Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

晩夏に遊ぶ 


『 面白て 落ち葉や寂し 秋の風 』

L1000051.jpg

本格的な暑さも去り、肌に心地よい秋風を感じる季節になり、

あちらこちらで、色付く景色の知らせが届くようになった。

近くの公園に秋の気配を感じようと出向いてみた。

木々の緑は未だ青々とし、地面に散った落葉だけが、季節の移り変わりを見せていた。

紅く色付いた桜葉が一枚目に入り、寂しい風情にアクセントを付けていた。

『 遠くで聴けば、よくハモル。 近くで聴けば・・・』

L1000049.jpg

近くで聴けば、不協和音 いやいや、そんな事は決してナイ!!

楽しそうな歌声に誘われ思わず足を運んだ。

十月と言うのに肌に当たる風は、未だ夏を感じさせる。

池の畔で歌声が聞えるので行って見れば、湖畔の合唱に子供達が聴き入っていた。

カメラを向けると、若者たちが目線をくれ、ピース・サインをくれたり、おどけたりして楽しんでいた。

夏の終わりを、合唱を聴き楽しい一時を過ごすことが出来た公園の昼時だった。

『 想い出づる故郷・・・』

L1000053.jpg

 兎追ひし かの山  小鮒釣りし かの川 

小学唱歌 「故郷」 。

子供の頃の景色には、小高い丘や清らかな川の流れを見る事も出来た。

学校から帰り、ランドセルを投げ捨て、川へ魚釣りへ。

とっくに日も暮れ、真っ暗な中家路へとついた事を想い出す。

そんな時、母親が度々言った事に、”親と言う字は、木の上に立って見る” と書く。

心配しない様に、もう少し早く帰って来い・・・と。

若い夫婦が、男の子と女の子を連れて遊びに来ていた。

石組のせせらぎであろうが、水は流れず淀みとなっていた。

糸に何や付けて小魚でも釣っているのか?と思いきや、

裂きイカを括り付け、アメリカ・ザリガニを釣り上げていたが、

敵もさる者・・・餌には針が無いので、思うように釣り上げる事が出来ないようだ。

そんな難儀をしながらの釣りだからこそ、面白いのだろう。

親子四人で真剣に、そして楽しんでもいた。

合唱に魚釣り、微笑ましい光景って、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

こんばんは。(^-^)

子どもたちも大きくなって、今ではもう、一緒に過ごした遠い日の記憶は、だいぶ薄れてきています・・・(*_*;

コメント、ありがとうございます。
消音ブロック・・・近くで見ると、結構大きいですよね~(◎_◎;)

私は、植物も鳥たちも、私たち人間が思っている以上に、物事を深く考えることのできる知性を持っているように思えるのですが・・・。

ダンボー1号 #- | URL | 2014/10/05 21:02 - edit

思うに・・・

”ダンボー”さん、こんにちは

コンクリート製の波消しブロックでもそうであるが、昔の想い出を皆様のブログで想い出す事って、よくあるよね。

歳を取り、”嫌だね~、こんなに老けて” とか、”歳は取りたくないね~” とか、しばしば耳にするが・・・・
歳を取るって、長い人生の中の難関辛苦を乗り越えたという事であり、
昔を懐かしく想い出せるだけの人生を過ごしたとい有難い事なのでしょう。

”老” という字の深い意味を考える時、同時に ”有難い” という事を感じるこの頃です。
せめて此の侭、元気で居られればと思う。
核家族ではないが、子供には子供の生活が人生があり、子供達に迷惑を掛けたくナイとも考えるが・・・
いやぁ~、子供が親の面倒を見る事は、理屈抜きな事でもあろう。

「自分だけが良ければ、親はどうでも良い!!」 なんて考えは、私には同感できない事である。

ノンビリとブロックに羽を休めるカモメ達、
何が楽しく、何を考えているのでしょうか?
子孫だけ残せれば、それだけで良いではないか!!と、考えているのか?

夢旅人 #- | URL | 2014/10/06 15:16 - edit

コメントの投稿

Secret