Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

秋に憩う 


『 病葉も 色気を庭の 落ち葉かな 』

L1000075.jpg

毎月、一度か二度、病院通いをしている。

外来予約受診受付をし、血液検査を済まし受診。 会計と支払を済ますに3時間程か?

病院通いは、面白くない・面倒臭いと思っても仕方がない。

そこでカメラでも持って、受診前に近くを散歩する事にしている。

夏過ぎて木々に恵まれた広場には、落ち葉が秋の到来を告げている。

色とりどりの草花が咲き誇る春も、心浮き浮き楽しいものであるが、

一抹の寂しさを感じさせる秋も、また一興である。

『 玄冬の 落葉拾いに 冬の足音したりけり 』

L1000076.jpg

公園に行っても、神社を訪ねても、何処に行っても落葉拾いを見かけるのは事欠かない。

落葉を拾い、余分な枝打ちをし、訪れる人々を気持ちよく迎える光景に、仄々としたものを覚える。

暑かった夏の想い出も、秋と到来とともに彼方へと消えるこの頃である。

”ご苦労様です” と声を掛けシャッターを切る。

「黒子」 と言う言葉があるが、落葉拾いも縁の下の作業であるが、

この作務こそが曹洞宗開祖の道元禅師が悟りを開いた瞬間でもあった。

”縁の下の力持ち” とはよく言ったもので、この人たちに感謝の気持ちを持つことが大切な事であろう。

『 下から上に下がるもの? 』

L1000079.jpg

長い急な石段を杖を突きながら、休み休み登ってくる一人の老婆に出会った。

下から上へと登ってくる其の姿を見ながら、ある問答を思い出した。

一休禅師が、直ぐ答えを出す事で有名な住持に問答をした話だが、

「下から上に下がるものは、何でございましょうか?」 と。

即答を自慢にしてた住持は答えに困り、何時まで経ても答えが出せなかった。

一休禅師は、一枚の紙を取り出し、さらさら書いた句には、

” 藤棚の 水に映りし 花の影  下より上に 下がるものかな ” と。

なるほどに、下から上への階段も、上から見れば ”下より上に下がる” ものと云えるのか?

歳を経た老婆であるが、人生を達観してきた事であろうか、

問答を楽しむ相手にして、しばし時の経つのを楽しむのも一興だったのか?。

『 秋来只為一人長 』

L1000084.jpg

秋が来て、ただ一人で孤独な暮らしをしているで寂しい?

秋が来て、たった一人で孤独な生活をしているが、それもまた楽しい?

 白楽天 「燕子楼」 にこんな詩がある。

杖を突きながら、やっとの思いで長い石段を登り切り、一寸一休み。

白楽天の詩を、どう解釈するかは人其れぞれ。

初秋の憩に、凛として生きてきた人生を振り返っているのか?

感謝の気持ちを佛に託す前の一休みなのであろうか?

他人の生き方に思いを巡らす楽しみって、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

NEWカメラ


新しいカメラで撮っていますか。
カメラが変わると絵作りが変わるものですよね。
画面に生き生きとした表情が現れているように感じます。
今日の二枚目の写真が好きです。

一ノ瀬 #- | URL | 2014/10/08 22:22 - edit

待ち時間

こんにちは。

私は病院が遠くなったので、会社を休んで行きます。

待ち時間は余り長くありませんが、待って居る間周りの人の会話を盗み聞きしたり、若い看護師さんを眺めたりと退屈しません(笑)

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2014/10/09 11:17 - edit

M3? それとも M4?

”一ノ瀬”さん、こんにちは

仕事が忙しそうで良いですね。
アベノミクスも効果は薄く、特に庶民には負担増の様です。
相変わらず、失業者も増加の一途の様相を呈し、代々木公園当たりのテント暮らしの人には気の毒な季節の到来です。
その上、デング熱とやらで公園は締め出し・・・世の中、先行き不安だらけ。

季節が良くなったので、カメラ担いで出掛ける日も多くなりました。
長い事、EOSにズームなんてお気軽カメラだったので、シビアさを求められる ”今のカメラ” には戸惑う事も有る。

スナップの面白さを再確認しているこの頃です。
そのうち、M4 になるかもよ~!!

夢旅人 #- | URL | 2014/10/09 16:12 - edit

病院通いは

”白熊”さん、こんにちは、お久しぶりです。

北海道も秋風が心地よい季節となった事でしょうね。
夏バテが出やすい季節ですから、お互いに気を付けましょうよ!!

病院通いも、楽しく行きたいものです。
看護さんとバカ話の一つも出来れば、楽しいですがね。
昔と違い、医師も看護師も、患者に優し過ぎる。
患者は甘やかしてはイケナイ!!調子に乗り我儘ばかり言うようになるから。

そう云えば、昔の病院では老人が看護婦のお尻を触っても、”あら~、ダメよ~、ダメダメ” ぐらいですんでいたが、最近ではそうはいかない。
何にしろ、病院通いを楽しくする工夫は必要ですね~。

夢旅人 #- | URL | 2014/10/09 16:27 - edit

コメントの投稿

Secret