Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

心、ときめく・・・ 


『 過ぎし方、恋しきもの・・・』  

L1000128.jpg

過ぎ去った昔は恋しいものである。

高貴な方を乗せ運んだであろう馬車、その役目を終えた車輪が無造作に。

イタリアの片田舎でワインの醸造に使われた事であろう、朽ちそうなワイン樽。

五洋を駆け巡った帆船の、ロープ。

イタリア・レストランの入り口に、看板代わりに置かれたこれ等の品々。

何の変哲もない物であるが、何故か心惹かれる。

『 ただただ、過ぐるものは・・・』

L1000133.jpg

初秋の日差しが大変暑い午後のテラス。

お茶を飲もうか? お食事しようか?

テラスで一休み? それとも部屋のテーブルで?

一度眺めて通り過ぎたカフェテラス。 気になり帰り際に、も一度レンズを向けた。 

過ぎゆくものの多さに、検めて時の流れを考えた。

レストランのエントランスに何気なく置かれた物たち。

馬車の車輪、帆船のロープ、ワインの古びた樽。

そして、午後のお茶を楽しむ若き男女も、ただもうひたすら過ぎ去るものなのだ。

季節も巡り巡って、過ぎるものだ。 春・夏・秋・冬 と・・・

そんな事を思いながら、意味も無いシーンをカメラに収めた午後だった。

過ぎ去るものへの、ときめきなんて、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

こんばんは。(^-^)

「過ぎ去るものへの、ときめき」を求めて・・・と、思いを巡らしたのですが、高1の時に家が全焼してしまっていて、それまで集めていた石や化石、本や写真・・・など、なんにも残っていませんでした。(*_*;

それからのものも、居を移すたびに処分をしてきましたので、今のものしかありません・・・。

それではと思い、心の中を探したのですが、「過ぎ去るものに、執着をしてはならない・・・」とのお釈迦様の教えのお蔭で・・・心の中にも、これと言ってとくにはないようで・・・。

でも、まっ、これから何年か経てば、きっと今のものが、「過ぎ去るものの、ときめき」になると思います。(*^。^*)

ダンボー1号 #- | URL | 2014/10/20 19:48 - edit

上手な生き方・・・

”ダンボー”さん、お早うございます

家が全焼でしたか。 丸焼けでは物も全て失うが、反面心には記憶として強烈に残ったものがあった事でしょうね。
そう云えば、我が家も延焼を免れはしたが、いつ火の手が上がるか?もう焼ける・・・そんな思いで消火活動を見ていた事があった。

チリも積もれば山となる・・・物の整理も、心の整理も、しなくてならないと言う事でしょうね。
私は、毎年整理する事が一つある。
それは、以後付き合ってもいい人と、付き合いを止める人とを整理する事です。
その時、いつも思い出すのが、「徒然草」の、” 付き合ってもいい人、付き合ってはイケナイ人 ”・・・これ大切な事だとつくづく思います。

建築工事現場の看板に、「整理整頓」 「安全第一」 とあるが、
言い得て妙ですね。
でも、心に残る ”ときめき” は、心の奥底にしまっておきたいものです。

”ダンボー”さんは、生き方上手なようですね!!

夢旅人 #- | URL | 2014/10/21 07:11 - edit

コメントの投稿

Secret