Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

”語る” 行動に・・・ 

『 語り告ぎ、言いつぐ物に・・・』

L1000117.jpg

銀座のビルの壁面に大きく掲げられた、「ジャガー・ルクルト」 の広告が目に飛び込んだ。

ジャガー・ルクルトと云えば、スイスの超高級時計メーカーの一つで、

これまでに、数100の発明と、1000種類を超すキャリパーを開発している。

世界最小のキャリパーや、世界で最も複雑な腕時計で名を馳せているメーカーだ。

中でも珍しい時計に、「アトモス」 という置時計があり、空気の温度差で半永久的に動くものもある。


時間的に、世代的に、後世にいつまでも長く伝承していく・・・

此れが、”語り告ぎ、言い継ぐ” 事なのか。

ジャガー・ルクルトの腕時計の愛好家達により、その名はリレー的に自主的に語り継がれるのであろうか。

色々ある、”語る” 行動に・・・

赤子が初めて言葉を言い出すのも、”語る”

男女が合い睦ましく話すのも、”語る”

相手を騙すのも、”語る”

中でも、聞きづらい言葉に、自慢話があるが、此れも ”語る”

無言の克服が、”語る” 事であるが、

壁面の無言の広告も、何かを訴え ”語る” ものである。

ジャガー・ルクルトは、其の愛好家たちにより、後世までも ”語り、継がれる” ものであろう。

”語る” って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

こんにちは。(^-^)

大きな時計ですね~!!(◎_◎;)

この無限ともいえる宇宙の中に、こんな腕時計をしているような大巨人は存在するのでしょうかね~・・・つい、記事とは全然関係のないことを思ってしまいました・・・(*_*;

ダンボー1号 #- | URL | 2014/10/27 14:14 - edit

後の祭り?

”ダンボー”さん、こんにちは

さすが銀座ですね~。こんなバカデカイ広告を壁一面に出すだなんて。
昔、ジャガー・ルクルトは、今は無き 「大沢商会」 が輸入元でした。

ある時、年一度の展示会が東京のホテルで開かれた。
その折に、大阪の超大企業の奥さん (いやいや、社長夫人) が会場に。
そして、一億何千万円かの、ジャガー・ルクルトの腕時計(南京虫型)を購入されたいた。

大きな看板にも驚くが、そんな高額な腕時計を買うなんて・・・庶民には縁が無い事ですね。

時計は国産が世界一!!
易くて、狂わない・・・此れこそ、時計にとっては一番大切な事でしょうから。
三年前に、娘が誕生日祝いにと、腕時計を買ってくれた。
セイコーは日本一だから止めとこうと、シチズン時計にしたが、
ソーラーで電波時計だから、時刻合わせの必要はナイと思っていたが、
何と一か月に十秒ぐらい進む、ボタンを押して電波を受け、修正する必要があるなんて・・・

買う時に言ってよ~、ですよね。

夢旅人 #- | URL | 2014/10/30 15:01 - edit

コメントの投稿

Secret