Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

錦秋に遊ぶ・・・ 


『 小春日に カサカサカサと 秋を知る 』

L1000287.jpg
近くの香澄公園を、妻と娘と ”らら” との散策を楽しむ

ドイツでは、”老婦人の夏”。 ロシアでは、”女の夏”。 アメリカでは、”インディアン・サマー”。

其々の国で語源がある事であろうが、日本では、”小春日” と呼ばれる。

穏やかで温かく、晴れわたった秋空を歩けば、落ち葉がカサカサカサと心地よく囁いてくれる。

二十四節気の一つに、11月22日頃を 「小雪」 と呼び、冷たい雨も雪に変わり始める季節となる。

本格的に冬を迎えるシーズンに入り、野山の木々も、紅葉しやがては落葉となる時である。

寒さ未だ浅く、雪未だ大ならず・・・日本人の感性の巧みさを感じる表現である。 

『 ほろほろ酔うて 木の葉ふる 』

L1000288.jpg
種田山頭火の詩と共に・・・木の葉時雨の下を

木枯らしを受けたのか? 時雨を受けたのか? ハラハラハラと銀杏が葉を散らす。

錦秋の秋、野山を美しく彩り飾った紅葉も落ち葉となり、踏む足音を楽しむ季節となった。

絨毯を思わせる落ち葉の、風情を楽しみながらの散策も、また一興である。

小樽は寒かろ~、東~京も、こんなにしばれる・・・

L1000290.jpg
紅葉の小路を散策する娘と ”らら”。 カット写真とは関係ない文であるが・・・

アッ、小樽ではなく、室蘭だった。

先日、北海道は室蘭からブロ友がやって来た。 私とは40歳も若い好青年が。

近くの駅で待ち合わせ、近くの料理屋で夕食を共にした。

頭がよく気立ても良く、近年珍しい程の礼儀を弁えた青年だった。

二時間ほどの出会いであったが、北海道に行く機会があれば、是非室蘭を訪ねた見たいと思った。

久し振りに清々しい気分が味わえ、あと味の良い宵の会話を楽しんだ。

東京も秋の気配も深まり肌寒くなったが、室蘭は既に雪景色が見られたとの事だった。

『 散り際が与える、印象は・・・』

L1000291.jpg
疎水を流れる清水も枯れ果て、落葉の吹き溜まり

公園を散歩していると、あちらこちらで山茶花が咲き誇っているのが楽しめる。

”山茶花” と漢字では表現するが、”山茶” は ”ツバキ”。 ”茶梅” が 中国では ”さざんか” であった。

ツバキもサザンカも、良く似た花には違いないが、

”ツバキ” は、花ごとポトリと落ちる。 ”サザンカ” は、花びらをハラリ・ハラリと散らしていく。

よく似た花でも、散り際が違えば印象も違ってくる。 凛としたツバキと、儚さを感じさせるサザンカ。

人も散り際が大切なのである。

「裏を見せ、表を見せて、散る紅葉」 果たして私の散り方は・・・?

秋の気配を満喫しながら考える事って、「こんなもんなの~」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

室蘭は雪景色ですか~。
金沢は雪はまだですが、
遠く白山の頂きは白く染まってきました。
しかも日々白の部分が拡がっている。
今日は車検も兼ねてスタッドレスに履き替えです。
ボチボチですかね、雪がちらつくのは。
僕としては憂鬱な季節の到来と言ったとこでしょうか(笑)

ちくわ #- | URL | 2014/11/26 10:46 - edit

安全第一が・・・

”ちくわ”さん、こんにちは

金沢・・・来年の新幹線開通、楽しみにしています。

千葉も二・三日、気温が十度以下の寒さですよ。とは言え北陸の寒さ程ではないのでしょうがね。
明日は久しぶりに気温が十八度と天気予報が・・・上総中野方面に出掛けようかと思っている。 

今朝の新聞では、銚子鉄道が以前、脱線事故を起こし修理費が無く困っているとありました。
濡れせんべいの売り上げも下降線を描くようになり、収入減となったのでしょうね。

千葉での雪は、年に一度か二度、スタッドレスも考えるのですが、何だかもったいない気がして。
兼六園の雪つりも終わり、もうすっかり雪景色に対応でしょうね。

車も、カヤックも、安全第一でね!!

夢旅人 #- | URL | 2014/11/26 12:07 - edit

コメントの投稿

Secret