Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

思い遣りって・・・ 

『 冬に月、春には花・・・』

L1000615.jpg
何気なく置かれた、朽ち果てたベンチが・・・

茶褐色の戸袋と、古びたベンチ。 その横には、梅干しをつける甕?

春を待つ間の寒々しい光景だが、配置されたベンチや甕は古民家に良く似合う。

臨済宗の高僧・無門慧開禅師の言葉に・・・

「もし閑時の心頭にかかることなくんば、即ちこれ人間の好時期」 と。

つまらない事をあれこれ考えたり、思い煩う事には何の意味も無い!!と言う事だろうか?

素直な眼差しで見れば、どんな事にも自然の有難さが味わえる。きっと ”そう” だよね~。

『 古民家には、枯れた稲穂がよく似合う 』

L1000605.jpg
” 渋さ ” は、最高の美意識なのか?

物質的に豊かである事が必ずしも幸福とは限らない。

心が寂しく貧しい事が、本当の貧しい人であろう。

茶褐色の大黒柱、晩秋の風情を漂わす濃落栗色の柱に、枯れ色漂う枝垂れた稲穂が、

心の奥底に在る、遠くのものを呼び起こさせてくれる。

亭主の美意識が感じられる ”お・も・て・な・し” の一つだ。

『 素敵な、分煙方法 』

L1000604.jpg
縁側に置かれた古風なタバコ盆

「タバコを吸われれば、縁側が一等席ですよ」 亭主が声を掛けてくれた。

食事を楽しみ、甘味を頂き、煙草で一息つきたい人には、

庭園の美しさを愛でながら、一服して欲しいとの亭主の心遣いである。

「衣・食足りて礼節を知る」 有名な文句である。

健康被害を憂い、分煙化が急速に進む昨今である。

衣も足り、食も足り、何も不自由ない時代となったが、礼節の足りない人が多いようだ。

礼節を守り、美味しくタバコを頂く愛煙家にとっては、嬉しい心遣い、亭主の ”お・も・て・な・し” だ。

『 こんな心遣いに、気持ちも和らぐ 』

L1000612.jpg
破れた障子に、可愛い花が・・・

誰が破ったのか? 小さく裂けた障子紙に、可憐に咲いた小さな花が。

「冬枯れ」 の庭には、花も芝生も其の色を失っている。

見事に完成されたオモテナシの空間だが、障子紙に咲いた可憐な真白き一輪の花が・・・

完全無疵には緊張感が走るが、此の一輪の花に心休まる思いがする。

そう云えば、茶室の床に生け花を飾る。 客を迎える亭主がした事は・・・

露地に咲き誇るツバキの花を全て切り落とし、一輪の花を床に飾る。

色を失った路地から茶室に入ると、其処には見事な一輪のツバキ。

緊張感が一瞬にして和らぎの空間に変身。

此のオモテナシの心こそ、日本人の美意識を掻き立てるのであろう。

破れ障子に咲いた一輪の花(張り紙だが)に、

想う日本人の心って、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 4 TB: --   

コメント

タバコはとうに止めたのですが、
この分煙はなかなか粋ですね。
久しぶりに吸ってみようかなって思ったりします(^_^;)

物質的な豊かさ≠幸福。
その通りだな~と思いつつ、耳が痛い。
転勤に伴う一人暮らしを始めて早2年。
当初に比べると荷物が相当増えてる。
よくよく考えるとなくてもさほど困らないものばかり。
ちまたでいう断捨離をしていてもこの始末。
今年はダウンサイジングな生活をと思う今日この頃です。

ちくわ #- | URL | 2015/02/18 13:51 - edit

こんにちは。(^-^)
毎日の更新ですね。

露地に咲き誇るツバキの花を全て切り落とし、一輪の花を床に飾る
・・・そこまでやりますか!(◎_◎;) 複雑な思いです
綿密に作り上げられた緊張感と、わびさび・・・もいいですけど、もう少し、ゆったりとした自然との語らいもあれば、更に趣が増すかも・・・(^。^)y-.。o○

妖精ボージー #- | URL | 2015/02/18 14:41 - edit

上総山田に・・・

”ちくわ”さん、こんばんは

縁側で喫煙とは、イイ思い付きですよね。
灰皿には、コーヒーの出し殻が入れてありました。

ダウンサイジング・・・最近のヨーロッパ車はこの方法をとった車が多いと聞きますね。
日常生活の中でも、ダウンサイジングすればスッキリとするのでしょうが、ついつい ”もったいないな~” と考えるから、山のように不用品も貯まるよね。

意識しなくてもダウンサイジングされている物もある。お財布の中身が・・・
あっ、そうそう、先日、上総山田に行きました。何も無い処と人は言うけれど、綺麗な空気と静けさがたまらなく良かったですよ~

20日にブログにUPの予定です。乞う訪問を・・・

夢旅人 #- | URL | 2015/02/18 20:33 - edit

凡人には・・・

”妖精ポージー”さん、こんばんは

”侘び” ”さび” ”粋” と、粋な言葉があるが、現実の生活では余り縁がありません。 
日々の忙しさに追われ、そんなのんびりとした余裕も無く、齷齪あくせくな人生です。
縁が無いからこそ、”侘び” ”さび” ”粋” に憧れるのでしょうね。
いやいや、憧れると言うより、そんな言葉を使ってみたくなるのでしょうか?

床間に一輪の花を飾るより、自然の中での草花を愛でる事の方が大切と思うのですが・・・「手に取るな!やはり野に置けレンゲ草」 と言われるように、ね。

まぁ庶民には、金持ちや粋人の考える事は、理解に苦しむ事が多いと言う事なのでしょうか、ね。

夢旅人 #- | URL | 2015/02/18 20:43 - edit

コメントの投稿

Secret