Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

常設展示場は? 

『 エントランス・コートのモニュメント・・・』

L1000543.jpg

KOSUGE 1-16 / 「HEIGH-Ho」 / 2013  

美術館は呼吸しています。

肺胞を逆さまにいたような木の前で、行き交う皆さんとアーティストの作品は、

「モヤモヤ(二酸化炭素)」 と 「スッキリ(酸素)」 を交換います。

明日からの頑張りの為に。ハイホー!

入館者用パンフレットの解説より。

『 此れって、売店の替り?』

L1000548.jpg

いやいや、売店はエントランス前にれっきとして存在していた。

では、何が展示されているの? 刷毛に筆、そしてペンキなどが・・・不可解なり。

『 派遣監視員だったのか? 』

L1000545.jpg

KOSUGE1-16 / 「Toy S0ldier 」 / 2013

美術館の監視員として派遣されたおもちゃの兵隊。

しかし、人が見ていないとすぐに怠けてしまうようです。 と、パンフに。

『 展示室では・・・』

L1000544.jpg

常設展示作品の無い美術館って、日本中探しても此処 「湖畔美術館」 だけでは?

展示室では、「市原湖畔美術館 子ども絵画展」 が開設されていたが・・・

此れだけを見に来る人って、いるの~?

美術館であれば、キュレーターも居る筈なのに・・・見応えのある企画展はどうなっているの~?

入館料 ¥600 は、果たして高いのか? 安いのか? 貴方ならどう思いますか?

「市原湖畔美術館」 って、いつも何時も、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 2 TB: --   

コメント

わたしの実家があります市原市。
いまいちコンセプトがわからない美術館ですね。キュレーター実はいないのでは。キュレーターのいない、フリーダムな美術館。それこそがコンセプトだったりして。
大丈夫か、市原市^_^;

ちくわ #- | URL | 2015/02/25 14:44 - edit

故郷は・・・

”ちくわ”さん、おはよう!!

いやぁ~、常設展示作品が無いなんて、誰も思いませんよね。
まぁ~、作品は楽しめなかったが、環境や美術館の建物は楽しめましたよ。

小湊鉄道の旅は楽しく想い出が沢山出来ました。
次からは、いすみ鉄道の旅へ出るとしましょうか。

「故郷」 とはよく言われるが、私が育った所は、中途半端な町で故郷とも云えないし・・・
其れにしては、山並みが見え田畑が広がり、長閑な鉄道沿いは、当に 「故郷」 と言えるところですね。

夢旅人 #- | URL | 2015/02/26 08:39 - edit

コメントの投稿

Secret