Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

色々な遊び 

『 居つづけの 夜着せ遊ばせて 桜哉 』  遊女・花柴の(川柳)

遊郭に遊びに来た客なのだが、三日三晩も帰らないのでは桜花も観られない・・・

早く帰って欲しいのに、と云う心境でも詠った川柳であろうか?


昨日、久しぶりの好天に恵まれ、近くの稲毛浜公園に散歩に行った。

ピクニック広場や日本庭園のある“海星庵”で、多くのコスプレに出会った。


2011-10-08 華1197

「コスプレ」・・・コスチューム・プレイの略らしい。

本来の意味は“時代物の芝居”という事らしいが、20年前ぐらいより“マンガの仮装”へと変貌し、

今では、アニメやゲームなどの登場人物のキャラクターに扮する事になったようだ。


2011-10-08 華1201

此の忍者と鎧兜の武者は、大多喜町・大多喜駅舎のホームに設えてある物だ。

此れこそ、本来の“コスプレ”ではなかろうか・・・


2011-10-08 華1198

純日本家屋と日本庭園のある「海星庵」の躙り口の前で、記念写真を撮っている若者達。

何とも不思議というか?滑稽と云うのか?面白い光景だった。

コスプレイヤーの着物が、それ程建物とアンマッチングでないところが・・・浪人姿なのか?


2011-10-08 華1199

広場のあちこちで、記念写真を写す光景が見受けられた。

コスプレ用の衣装代は2~3万円ぐらいらしい。

この金額で主人公になれ一日中楽しめる、罪無きお遊び・・・見ていても仄々とした思いだ。


2011-10-08 華1221


今、秋葉原で有名になった「お帰りなさいませ、ご主人様」

或いは、看護婦やセーラー服の御嬢さんが接待してくれる飲食店?

これ等も、やはりコスプレと云うのでしょうか?


2011-10-08 華1200

稲毛浜(100m先)に出て、記念写真を撮ったり、おふざけ遊びに興じる若者もいた。


『 都をば 花なき里となしにけり 吉野の死出の山にうつして 』

天下の名妓・吉野太夫の歌。

容姿がこの上なく美しく、高い教養と諸芸に優れ、その美しさは遠く中国にまで知れ渡った花魁・吉野太夫。

東京・吉原の郭は余りにも有名だが、半ば人身御供とでも云える遊女・・・

多くの遊女が腹を膨らませていたようだ。

女衒に買われ、行儀をしつけられ、“突出し”の行事となる。所謂“水揚げ”だ。

「浮世に見る江戸吉原」の模型では、肌脱ぎの姿で、だらしなく寝そべる遊女たち。

鍼で堕胎をする遊女・避妊の為に恥丘に灸をすえる遊女・・・等など

多くの遊女が、孕み大きな腹を曝け出している姿、さすがに恥部は布で覆われているが、

後は恥ずかしくもなく露わな姿なのだ。

“遊”女も居るが、また“遊び女”という名の芸妓もいる。

江戸時代には、大川(隅田川)で舟遊びをするのが、“お大尽”と呼ばれるお金持ち!!

小さな伝馬船で船べりまで行き、歌を唄い芸をする“遊び女”。

その多くは、ついには身を任せ金を稼ぐ女へとなる。船上の遊郭である。


“遊び”にも、遊女・遊び女・コスプレ・・・と色々あるようだ。

赤線は現在、法律で禁じられてはいるが、「恋愛は暗黒を好む」とコクトーが云うように、

深く静かに潜航しているようだ。

春の暖かな陽光を浴びて、公園でコスプレを楽しむ・・・

何と、清々しい観ていて感じのイイものなのだろうか。

陰湿な遊びを好む大人が多い中、若者たちの遊びって、「こんなものなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 8 TB: --   

コメント

若者の特権?

てんくらさん、こんばんは!

コスプレはやった事もないし、正直やりたいとも思わないです。
ただ、見ている分には楽しいですよね!!

昨日は競馬に行ったのですが、嫌な気がして馬券は取りやめ、レースを静観。
これが正解だったようで、財布から野口さんが飛んで行かなかったです。。。


まれすけ #- | URL | 2012/03/21 21:00 - edit

楽しんでみるか・・・

“まれすけ”さん、こんばんは!!

お札に羽が生えて、飛んで行った・・・とは昔より言われるよね。
鳥は羽の一部を切られて、飛んで逃げられなくなる。
何とかして、お札の羽を切る事が出来ないものか?

野口英世なら、飛んで行っても仕方ないかも・・・
でも、福沢諭吉が飛んで行くと、後から後悔が残るかもね?

隣のオートレース場の予想屋の掛け声が良く聞える。
「勝負よ~・勝負だよ~」って。
「此れしかナイよ~・此れだけだよ~」ってね。
それ程、予想が当たるのなら、自分で車券を買えばイイのに~、と思うのだがね!!

勝負事が面白いのは良く判る。
だって、何処やらの社長さんは、何十億もの大金を賭けて楽しんだぐらいだから・・・
私も、三千円ぐらい持って、船橋競馬か船橋オートにでも出かけてみるかな? ヒョッとすると、一万円になるかもね!!

てんくら #- | URL | 2012/03/21 21:37 - edit

稲毛浜公園はコスプレイヤーの聖地なんですか~。
なんかすごいとこっすね~。

ちくわ #- | URL | 2012/03/22 02:20 - edit

カヌーは未だかいな?

“ちくわ”さん、お早うございます

稲毛浜公園・・・コスプレのメッカ。 そうかもね~。
毎年、何回か此処でコスプレを楽しむ大会があるそうです。
力強いものや、可愛いものや、色々あり見ていても面白く微笑ましいです。

“ちくわ”さん!!、もう直ぐ暖かい日がきますが、カヌーは船蔵で眠っているのですか?
腕がむずむずしているのではないでしょうか?ね。
舳が少し見え、綺麗な景色を堪能させて下さいよ~!!

てんくら #- | URL | 2012/03/22 08:48 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/03/22 18:40 - edit

明日がある・・・

“青竹”さん、今晩は

人は他人の事については何とでも云えるでしょうが、
今の私には、適切な・適当な言葉が見つかりません。
真面目に仕事に取り組み、全うな製品を開発しても、社会が其れを、どのように受け入れるのか?分かったものではありません。

昔より、「正直者が、バカをみる」と云われるが、全うな格言ですね。
お国柄といっても、余りにも非常識で傲慢な国との付き合いは、結果として手を切るより他はナイ、という事になるようです。

「飼い犬に、手を噛まれる」ほうが、裏切られるよりは、まだマシです。
飼い犬ならイイが、相手が狂犬病ときたら、打つ手がナイ。
犬は噛む事があるかも知れないが、猫は噛んでも甘噛みでしょう。
でも、親身になり可愛がれば、動物は決して裏切らない!!
どこかの国を信じた方が、バカをみる・・・この様な事が無いように祈るだけです。
決して心を折らず、明日を信じましょうよ!!

てんくら #- | URL | 2012/03/22 19:20 - edit

コスプレ

こんにちは。
子供の頃、唐草の風呂敷で覆面をして忍者ごっこをして遊びましたが、彼らの心境も同じなんでしょうかね?
いい年になって、自分を誤魔化すしか楽しむ術が無いとしたら、可哀想ですね。

musselwhite #HfMzn2gY | URL | 2012/03/23 11:03 - edit

懐かしいね~

“白熊”さん、こんにちは

アナコンダとワニの勝負、意外だったですね!!

「唐草の風呂敷」・・・本当に懐かしい思い出でした。
月光仮面になったり、意外なところでは泥棒になったり。
昔の子は、金も掛けずに、周りの物を上手に利用した物でした。

コスプレも普段の積り積もった鬱憤を晴らすのには良いのかも。
キャラに成りきり、心行くまで楽しみ、記念写真を撮っている姿を見ていると、「若者の特権」すら思えるね~。

歳をとると、何だか物事を冷静に批判的に見るようになる自分が其処に居る・・・なんて事が少し頭を過りますね。
心を解き放ち、思う存分楽しめる彼らが、少々羨ましくも思えてきます。

てんくら #- | URL | 2012/03/23 18:27 - edit

コメントの投稿

Secret