Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

小江戸:佐原 

『 水の郷:佐原を散策 』

L1000737.jpg

水郷隨一の名勝として人気があり、女船頭の操るサッパ舟で揺られながらの十二橋巡りは、

水郷・佐原ならではの風情を味わい楽しむ事が出来る。

『 町並み舟めぐり 』

L1000753.jpg

ゆったりとサッパ舟に乗り、柳越しに重要伝統的建造物を見上げれば、

街を歩いた時とはまた一味違った風情を感じる。

佐原の街は、小野川の舟運を軸として発展した小江戸の街。

川から船上で見る佐原の街こそ、本物の商都・交易都市の佐原の姿なのである。

『 生きている、町並み 』

L1000762.jpg

江戸時代、小野川両岸とその周辺は、河岸問屋や醸造などの商工業者が軒を並べていた。

現在も隆盛を極めた当時を彷彿とさせる古い商家が建ち並らび、商都としての歴史的景観を楽しめる。

昔から家業を引き続き、今も営業を続けている商家が多く、”生きている町並み” と評される。

L1000766.jpg

『 そよ風に誘われ・・・』

L1000763.jpg

そよ風が小野川の河畔を心地よく吹く午後の一時、絵を描く楽しみを街の画家が・・・

川面をサッパ舟が行き交い、薄緑色に染まった柳も気持ちよく、古い街並が風情を見せる。

小江戸・佐原を散策すれば、日常の雑踏から救われ江戸情緒がたっぷりと楽しめる。

古に心を馳せれば、”古きを訪ねる楽しみ” って、「こんなもんなの~?」






スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 6 TB: --   

コメント

こんにちは。(^-^) 

「水の郷 佐原」ですか・・・。
女船頭さんとは、粋ですよね!(*^。^*)

大阪では、豪華な遊覧船(?)でしょうか・・・以前テレビに映っていましたが。
でも、心落ち着くのは、やはり、小さめの川と小舟ですね。(^。^)y-.。o○

コメント、ありがとうございます。

今日は、賤ヶ岳に行ってきました。
自宅から車で30分程、あとはリフトと徒歩で上がります。
頂上からは、琵琶湖の一部と余呉湖の全体が美しく見渡せましたよ!(*^^)v
もちろん、後日投稿の予定です。

妖精ボージー #- | URL | 2015/05/14 15:58 - edit

行くぞ~、近江八幡へ

”妖精ポージー”さん、こんにちは

賤ヶ岳へリフトに乗り散策でしたか~。 いいな~、余呉湖を眼下に見渡し初夏の風に吹かれ写真撮影とは、なんとも羨ましい限りですね。
もう何十年前の事だろうか、余呉湖に是非行きたいと思ったのは。 
でも其の理由も今となっては不明瞭に・・・恐らく三好節子の絵に心惹かれたのが其の理由だったのでしょうか?

河畔の石段で水彩画を楽しむ男性が、此の日一番印象深かったです。
震災で大きな被害を受け、完全に復興を果たした街ですが、観光客は思った程多くは無かった。
でも、やはり古い町並みは私の心を捕えて離さなかった。

七月には北海道・函館に息抜きに行きますが、秋には、近江八幡に行く予定にしています。
今から心待ちにしています・・・一泊しか出来ないと思いますがね。

夢旅人 #- | URL | 2015/05/14 16:30 - edit

佐原、ここ漕げますね(^-^)/

ちくわ #- | URL | 2015/05/15 07:47 - edit

良い思い付きだ~

”ちくわ”さん、こんばんは

そうですね~、カヤックでのんびりと小野川を・・・柳越しに古い町並みを楽しむのも一興ですね。
途中でカヤックを停留させる処があったかな~?

スカイツリーを吾妻橋方面からカヌーで観光している人達もいるものね~!!

夢旅人 #- | URL | 2015/05/15 19:36 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/05/15 22:22 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/05/16 12:49 - edit

コメントの投稿

Secret