Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

古代人の智慧 

『 ”埴 輪 ”に、思いを馳せる 』

L1000782.jpg

千葉県は古墳がとても多く、12,000基にも及ぶと言われ、多くの古代の遺跡が発掘されている。

埴輪を作る風習は、文字が殆ど残されていない当時の歴史や背景や生活を知る大きな手掛かりとなる。

『 ” 壊す埴輪 ” に、” 残す埴輪 ” 』

L1000777.jpg

考古学では、土偶と呼ばれる素焼きの不思議な人形は、目的も使用方法も謎が深いとされているようだ。

良く判らない事は、妊娠した女性の土偶が殆どで、母神像とも呪術に用いられたと考えられている。

離れた場所からばらばらに出土する土偶は、初めから壊す為に作られたようで、

食物の女神を切り離し、ばらばらになった体の部分から、新しい芽が生えるとのハイヌウェレ型神話と思われ、

呪術的祭祀の証拠だとも言われている。

造形的に最も美しい土偶は、”縄文のヴィーナス” と言われ国宝に指定されている。

豊穣の女神 ”ヴィーナス” を始め、我が国では山の神・海の神もそうだが・・・

何故、壊される土偶と残される土偶があるのか? よく判らない古代の儀式には興味をそそられる。

『 祭祀は、畏敬の念から 』

L1000778.jpg

古代人にとっても、現代人にとっても、気候風土・文化の固有の流行があるように、

祭祀には、特別な化粧と衣装、そして特別な楽器などがあったように思う。

土偶と、想像される祭祀の時の化粧や衣装には特別に興味が湧いてくる。

祭祀は、神への畏敬の念を込めたものであり、現代の祭りとはかけ離れたものである。

古代人の祭祀では、「祭りだ、祭りだ、ワッショイ・ワッショイ」 なんて不謹慎な事はなかった。

『 ”囲炉裏” は、古代人の智慧だった?』

L1000779.jpg


L1000780.jpg

古民家ではしばしば ”囲炉裏” を見受けることがある。

家族の団欒の場であり、食事を摂り、明かりや暖を取る場所だった。

初期の立穴住居には ”囲炉裏” は無かったと言う。

定住生活が始まると、地面を少しばかり掘り下げて地床炉が考案される。

次第に高度な ”囲炉裏” が作られるようになるのだが・・・

火を興すのが困難だった古代人は、火を消さずに保存する為に屋根の付いた竪穴住居を考案し、

火を絶やさない為に、”囲炉裏” を囲む努力をしたと言われる。

火事や落雷でしばしば住居は消失したようでもある。 発掘した住戸に其の跡を見る事が出来る。

「火は、神からの賜物」 との思いから、古代人は火種を守る事に心血を注いだのであろうか?

僅かに地面を掘り下げ、茅で屋根を葺き、囲炉裏で火を熾した竪穴住居は、

通気性が良く湿気も少ない快適な生活が送れる家屋であったに違いない。

現代の日本家屋も、古代人の智慧を脈々と受け継いだものである。

歴史の重みとは、そんなものなのであろう、か?

古墳や埴輪に学ぶって、「こんなもんなの~?」


スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 5 TB: --   

コメント

こんにちは。(^-^)

千葉県は、兵庫県に次いで2番目のようですね!(◎_◎;)

しかし、たくさんの埴輪が残されているのに、文字がほとんど残されていないというのも、なんか変ですね~(V)o¥o(V)

当時の服装、貫頭衣でしょうか・・・快適そうです。(p_-)

妖精ボージー #- | URL | 2015/05/24 15:05 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/05/24 22:01 - edit

囲炉裏

今では100円ライターで気軽に火が付きますもんねえ。
神のありがたさもないかもしれませんね。

時折ですが囲炉裏のある農家に行くと
話、打ち合わせは囲炉裏中心で座る、夏だって火もついてなくても囲炉裏の周り座る。
当然席の位置は家長と決まっているのですが
世代が変わったりして、息子さんが家長の席に座ると慣れないせいか見る方は抵抗があるのですが、
座る人もただ座ればってものではないのですねえ。

犬山にゃん太郎 #Jlv6/qFE | URL | 2015/05/25 13:22 - edit

ご先祖の智慧に・・・

”妖精ポージー”さん、こんにちは

過ごし易い季節も終わりをつげ、汗だくになる猛暑もすぐ其処まで・・・
服装にしろ、住居にしろ、ひょっとすると古代人の方が智慧があったのかも?
まぁ、そんな事はないのでしょうが、我々の遥か昔のご先祖の生活様式にも、学ぶべき点が多いでしょうね。

夢旅人 #- | URL | 2015/05/26 14:14 - edit

田舎暮らしは・・・

”にゃん太郎”さん、こんにちは。コメントありがとう!!

萱葺屋根に囲炉裏、何となく郷愁を感じる光景ですが・・・
一種の憧れを抱き、田舎暮らしを夢見る人もいるようですが、
徒歩圏内に、駅があり・銀行があり・病院があり・コンビニがあり・スーパーがあり、至極便利な環境での生活に馴れた人には、田舎暮らしは果たして?如何なものでしょうかね。
そう云う私も、一時は田舎に家をと考えた一人ですが・・・

夢旅人 #- | URL | 2015/05/26 14:19 - edit

コメントの投稿

Secret