Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

自然の叡智 

『 人類の生活は、犠牲のもとに・・・』

L1000978.jpg
ラムサール条約加盟 ・ ”谷津干潟” 公園

「知に働けば角が立つ 情に棹させば流される 意地を飛ばせば窮屈だ とかくに人の世は住みにくい」

夏目漱石・「草枕」 の書き出し部分だが・・・

利潤追求・快楽追求・物欲追及を至上と考え、露見さえしなければ、それで良いと言う風潮が蔓延し、

人間が人間である為の心の砦である、倫理観は風前の灯と化している。

自然をはじめ全ての生きとし生けるものたちが、人類の行為の犠牲になっている事に気付くべきである。

『 無限に進む、人類の破壊活動 』

L1000977.jpg
立派なコンクリート造りの休憩所 兼 野鳥観察所

破壊活動が進み過ぎた事に気付き、環境を全面に押し出し、”自然の叡知” を叫び出してはいるが、

そもそも人類の自然破壊は、農耕や牧畜を始めた時代から始まっている。

火の発見と鉄器の発明により、大量の木材と水が必要となった。

神聖な森林も資源として伐採利用される事により、自然破壊は進み、

生き物たちは其の生息域を追い出される憂き目に遭っているのである。

『 反省と後悔の心の無い、人類の先行きは・・・』

L1000974.jpg
自然に馴染む木造つくりの、大きな野鳥観察所

世界四大文明も資源を使い果たした結果、ことごとく消滅の道を辿って来た。

現代人も、かつて人類が経験した誤りを、再び犯しつつある事に戦慄を覚えるべきであろう。

『 ”らしく” を捨てた人類 』

L1000972.jpg
木陰で読書を自由気儘に楽しむ・・・

ラムサール条約をはじめ様々な条約があるが、人間は元来必要でないものを作り続けてきた。

全ての生き物の存在を脅かしてきた現在に及んで、

人類が犯してきた罪へのせめてもの反省とでも言うが如く・・・

”自然の叡知” を叫び始めたが、”叡知” とは「人間が人間らしく、生き物たちが生き物らしくある事」 なのだが・・・

人類が歩んで来た無智の道を振り返えれば、考えれば考えるほど気が滅入るね~!!

”自然の叡智” が稀薄な結果なんて、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 3 TB: --   

コメント

こんにちは。(^-^)

動物も植物も、どんどん絶滅していってます・・・(*_*;

いくら保護林を増やそうとしても、また、直接、保護政策に頑張っていても、片方でそのことをいいことに、どんどんと密猟している輩がいたりして・・・まるで、イタチごっこですね。

WWFから送られてくる月刊誌を読んでいると、ほんと、人類のばかさ加減に虚しくなる時があります・・・(V)o¥o(V)

そのうち、人類そのものも、天変地異などで淘汰されるかも・・・。

妖精ボージー #- | URL | 2015/06/23 15:54 - edit

一番愚かなのは、人類か?

”妖精ポージー”さん、コメントありがとう。

自然に身を置くと、何時も考えさせられる事がある。
如何に人間って身勝手でエゴイストなのかと。

もうここら辺で、自然破壊を真剣に考えないと、取り返しが効かなくなる。
そんな思いで、渡り鳥や水鳥が羽を休めている光景を眺めていた。

近くには 「谷津干潟」 と 「三番瀬干潟」 と二か所あり、いずれもラムサール条約に加盟している。
子供達の課外教室にも利用されているようです。 合わせてビオトープなんかも有ればイイのでしょうが・・・

夢旅人 #- | URL | 2015/06/23 17:56 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/06/23 20:10 - edit

コメントの投稿

Secret