Admin New entry Up load All archives

こんなもんなの~?

趣味の写真を添えて、日々の『戯言』を・・・

ファサードは・・・ 

『 ”ファサード” が、客を呼ぶ 』

L1000991.jpg

何処の街を歩いても、時間が経てばお腹が空くものである。何処の店に入ろうか? と思案するのは何時もの事。

店先の雰囲気、ショーウインドウにある料理のサンプルで、美味しそうと思いドアーを開ける事が多い。

「ファサード」・・・

街路や広場などに面する建物の正面部分の事で、建物のいわば ”顔” としての役割を持つ。

レンガ造りの建築では、景観を整えたり、建物の象徴性を高めるためのデザインと言う。

街の景観に大きな影響を与える為、街づくりのとっても大変な感心ごととなる。

店舗にとっては、最も重要な見せ場となる ”顔” でもあり、集客にも多大な影響が出る。

その為、店舗のサファードのデザインは、大変重要な要素である。

何処の街でも ”そう” であるが、函館を散策しながら、改めてサファードの重要性を考えた。

『 ”男の顔” は、履歴書 』

L1000992.jpg

「男の顔は履歴書 女の顔は請求書」 は、大宅荘一氏のセリフと言われるが・・・

アメリカの奴隷解放で有名なリンカーンは、

「男は40歳になったら、自分の顔に責任を持たなければならない」 と。

男の顔には、歩んできた人生の苦難や苦労乗り越えた生き様が・・・ヤツレタ顔に醜い皺とシミとでも言うのか?

最近、鏡を見ながら思う事がある。「一体、俺の顔にはどんな生き様が書いてある履歴書なんだ?」 と。

『 ”女の顔” は、請求書 』

L1000993.jpg

「女の顔は、請求書」 とは言い得て妙なり。

女は欲しい物が多過ぎて、買い物症候群に陥っているとの比喩でもあろうか?

いやいや、女(おっと失礼、女性)特に別嬪と自負する女性との付き合いには、男性は女性の要求に応える必要がある。

女性は本能的に ”オネダリ” する要求と才能を備えているようだ。

悪い事に、”ねだる” 行為に罪を感じないと言うから、始末が悪い???

「女の顔は、請求書」 此のセリフは、草柳大蔵とか吉行淳之介とか藤本義一とか言われるが、全て二番煎じか?

実は、30歳の美貌の女性人類学者が初めて言ったという事らしい。

素敵なレストランで、”ねぇ~、此処でお食事しない” とねだるのは何時の世も女性である。

えっ、違うって。 奢るのは何時も美貌の私で、甘えるのは何時もブ男のア・ナ・タ って。

一体全体、世の中いつ変わったの?

『 何事も、”基礎” が大切 』

L1000995.jpg

建築構造物にしても、学力にしても、そして容姿にしても、”基礎・基本設計”が大切。

いくらファサードを見栄え良く見せようとしても、基礎設計が出来、良質な資材が無ければ、

「化けの皮がはげる」 運命に見舞われるであろう。

函館で見た倉庫群は、何年経っても基礎がしっかりしているので、見栄えは素晴らしい。

その上での、ファサード効果が人をして惹きつける魅力があるのだろう。

高価な化粧品で見栄えの良さを作ろうとしても、やはり其処には基礎設計が問われるのでは?

そこで言われるのが、「美人に生まれたら、幸せの半分は手に入れたようなもの」 と・・・

後の半分は、お手入れ次第で!! と言う事になる。

とは言え、老女が、それもあまり見栄えのしない老女が、結構男性を手玉に取り騙す事件が後を絶たない。

甘え、ねだり、騙すには、ファサードはそれほど重要要素では無いと言う事であろうか?

函館の倉庫街を散策しながら、「女の顔は、請求書」 、この言葉を思い出しほくそ笑んだ時だった。

では、お前の顔は何なんだ!!と、言われても答えは無いのだが・・・

赤レンガに想いを馳せるって、「こんなもんなの~?」



スポンサーサイト

category: 雑感

CM: 7 TB: --   

コメント

こんにちは。(^-^)

私の家の玄関は、落ち着きが感じられるように、和紙をガラスで挟んだダークブラウンの格子タイプです・・・(*^。^*)

でも、住んでいる私自身が落ち着きがないものですから・・・(^_^;) 形から入ってみましたが・・・

顔については、基礎以外の半分しか私は作っていませんしね~ (V)o¥o(V)

妖精ボージー #- | URL | 2015/07/07 14:29 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/07/07 16:22 - edit

こんばんは♪

レンガ倉庫は、横浜しか行ったことありませんが、
雰囲気大ですね・・・。

で、最近は、「女の顔も履歴書」となってきたそうです。
女性も色々と活躍している人も多いですし、
自立している女性も多いと思いますから・・・。

梅サクラ #zwRScLrQ | URL | 2015/07/07 20:51 - edit

整形流行

”妖精ポージー”さん、こんにちは

いいな~、一軒家に暮らせるなんて。
私も、一軒家での生活を夢見た時があったが、何と云っても価格がね~。手が出ませんよ。

マンションでは、全体の造りと雰囲気とは手の出しようもなく、さりとて玄関先も共用部分なので、どうしようもない。
それに引き替え、一軒家では自分の思うように改造も出来るのだが・・・

和紙をガラスで挟んだダークブラウン調の格子戸・・・羨ましいね~!!
マンションでは、玄関ドアすら変えられないのですから。

顔は親からのプレゼントだから・・・
最近は美容整形とか言って、手を加える女性(男性もだが)が多いと聞く。
履歴書に、「整形の事実あり」とでも書くのかね~???

夢旅人 #- | URL | 2015/07/09 11:44 - edit

請求書は

”梅サクラ”さん、こんにちは。そしてコメント有難う!!

女性に社会進出は、大変良い事ですね。
家庭に引きこもってばかりでは、社会の急速な変化には就いて行けないから。
気になるのは、男性には男性の役目が、女性には女性の役目が。
男女平等をはき違えては少々疑問も挟む余地があるようにも思いますがね。

いずれにしても、生きてきた過去が顔に出るとは、如何に生き方が大切なのかを教えるのでしょうが、此の歳になれば履歴書も書き換える事も出来ないのが残念ですね~。

ただし、請求書はよくよく確認しなければ、ぼられる事もあるから・・・

夢旅人 #- | URL | 2015/07/09 11:56 - edit

女の顔は請求書

>実は、30歳の美貌の女性人類学者が初めて言ったという事らしい。

「女の顔は請求書」の言葉の出典を調べています。
ご存知のことをもっと教えていただけませんか。

zih*s*uppan* #2kbNzpR6 | URL | 2015/08/05 14:15 - edit

Re: 女の顔は請求書

> 「女の顔は請求書」の言葉の出典を調べています。
> ご存知のことをもっと教えていただけませんか。

コメントありがとう!!
実は、私も詳しくは知らないのです。 でも、「女の顔は請求書」とはよく言い当てたものですよね。
ブログを拝見すれば、何と専門家なんですね~!! マイッタ・まいった。

夢旅人 #- | URL | 2015/08/06 17:33 - edit

コメントの投稿

Secret